深掘り

深掘り

精神病院に3年間も入院をした理由について

精神病院への入院は過酷なものがあります。私は過去に3回の入院の経験があり、一番長い入院生活は3年間にも及びました。長く長く険しい道のりでしたが、無事に退院できて良かったです。
深掘り

統合失調症とお酒の相性について

統合失調症とお酒は相性があまり良くありません。お酒を飲んでなんともないならたまに飲むくらいにすれば良いですが、幻聴や被害妄想が強くなったりしたらお酒はやめておきましょう。
深掘り

精神科クリニックの通院回数の減らし方や増える時について

精神科のクリニックの通院回数について記事にしてみました。精神疾患の症状が改善したか、もしくは悪化したかで通院回数は変わってきます。基本的に悪化した場合は通院回数は増えるでしょう。
スポンサーリンク
深掘り

統合失調症の症状を感じられているので就職ではなく起業する

統合失調症の症状を感じられている方は無理をして就職をしない方が良いでしょう。幻聴や被害妄想が悪化して長続きできない可能性もあります。自信がある方は就職をしても良いとは思います。
深掘り

グループホームの3人の世話人さんは優しい方ばかり

私の住んでいるグループホームには世話人さんが3名いらっしゃいます。全員優しい方ばかりです。ミーティングでは世話人さんとお話ができるので貴重な時間となっています。
深掘り

障害者手帳があれば年末調整などで障害者控除が受けられる(税金が安くなる)

障害者手帳を所持していれば障害者控除を受けることができます。障害者控除を受けられれば税金が少しだけですが安くすることが可能です。年末調整や確定申告で障害者控除を申請しましょう。
深掘り

生活保護ではアパートの家賃が支給されて生活が楽になる

障害年金だけではなかなか家賃まで払うことはできないでしょう。そんな時は生活保護を併用することで問題を解決することができます。ぜひ生活保護の受給も検討してみましょう。
深掘り

統合失調症で3回の強制入院(症状は深刻だった)

統合失調症の症状を甘くみていてはいけません。放置すると暴れたり大声を出したりする可能性が非常に高くなります。そうなれば強制的に入院をさせられて不快な思いをする羽目になるでしょう。
深掘り

統合失調症で通院をすること 安定と同時に通院の回数は減っていく

統合失調症やうつ病では通院をしっかりして治療を継続することが重要です。治療拒否だけは止めるようにしましょう。お薬をしっかり飲み症状が安定すれば通院回数は4週間に1回程度にまで減らすことができます。
深掘り

就労移行支援の職場実習の工賃は意外と高め!(生活が楽に)

就労移行支援は障害者雇用の就職をサポートしてくれる施設なので通うことは大きなメリットになります。工賃も少ないですがいくらかいただける場合があるので活用できると良いですね。
深掘り

グループホームではスマホのやり方を教えたり交流の場がある

グループホームではミーティングがあります。私の住んでいるグループホームでは週に5日のミーティングがあり、他の入居者の方と交流ができたりします。貴重な経験になり、障害者の知り合いも増やすことができます。
深掘り

障害者手帳があれば障害者雇用で働ける!ただし無理は禁物

障害者になり障害者手帳を発行してもらえれば、障害者雇用で働くことができます。無理は禁物ですが、障害者雇用ではさまざまな配慮を得られるため働きやすいでしょう。きついと感じたら辞めることも視野に入れましょう。
深掘り

どのくらいの症状があれば障害年金の2級(精神)に認定されるのか?

障害年金の2級に認定されるためにはある程度の重い症状がないと難しいです。金銭的に苦しく重い症状がなければ障害年金ではなく生活保護の申請をすることになるでしょう。
深掘り

精神病院への入院形態には3種類あり危険な状況かによって変わる

精神病院への入院形態には3種類あり、自分の同意があるかないかで分類されます。入院はしないに越したことはないため、しっかりお薬を飲むなど普段から対策をしましょう。
深掘り

統合失調症の被害妄想でアパートの隣人に狙われていると思い込んだお話

アパートの隣人に狙われているなどの被害妄想がある場合は、早いうちに精神科を受診するようにしましょう。八つ当たりをしてからでは手遅れになります。家族や周囲からのサポートも積極的に行いましょう。
深掘り

障害年金があれば起業活動に専念できる

障害年金が受給できれば大きなチャンスが転がっています。働かなくても収入が入るということは、時間を自由に使えるということです。この機会に起業をしてみたり趣味に没頭をしてみたりできます。
深掘り

就労移行支援の事業所では就職活動の手助けをしてくれる(セミナーもあり)

就労移行支援では就職活動のサポートをしてくれます。障害者雇用で就職をしたい方にはおすすめの事業所になります。私は結局、体調不良のため就職できずに辞めることになってしまいました。
深掘り

精神障害者向けグループホームには通過型と滞在型があり家賃は無料!

精神障害者向けグループホームに入居をすることをおすすめします。症状がそこまで重くない方であれば通過型が良いでしょう。グループホームは家賃が無料なので金銭的な負担から解放され意欲も出てくることがあります。
深掘り

精神障害者保健福祉手帳の申請・更新時に必要な書類について

精神障害者保健福祉手帳の申請・更新時には医師の診断書や障害年金の受給している証明書が必要になります。医師の診断書は有料になるので注意が必要です。また証明写真も必要になります。
深掘り

障害年金は5年分をさかのぼって一括で受け取ることができる

障害年金は過去5年にさかのぼって受給することができます。障害者だったけど障害年金を受給して来なかった方はまとめて一括で受給できます。受給したら生活を安定させ意欲的になれればいいですね。
深掘り

精神病院に入院中に借金がバレてしまい入院期間が伸びたお話し

入院中に借金の業者から送られてきた封筒の中身をチェックされ借金がバレました。医療関係者で共有され、恥ずかしい思いをしましたが、借金の整理をするお話が進み、無事に任意整理ができたことは良かったです。
深掘り

統合失調症の幻聴から言われる言葉の種類とその対策方法

統合失調症になると幻聴が聞こえてきます。不思議な世界に迷い込んだかのような感覚になります。私は「終わらない」「この病人が」などと言われています。これが何年も続いているのでゾッとしますね。
深掘り

就労移行支援の工賃や作業内容(軽作業)とはどのようなものか?

就労移行支援事業所では軽作業や職場実習がある事業所もあります。軽作業などの作業を通してわからないところを聞くなどコミュニケーション能力を磨くことができます。事業所にもよりますが積極的に取り組んでみましょう。
深掘り

グループホームのミーティングの有無は見学の時に要チェック!

グループホームにはミーティングを実施しているところもあります。私の住んでいるグループホームでは週に5日のミーティングがあります。しっかりと入居前にミーティングの有無を確認するようにしましょう。また通過型と滞在型についても簡単に書いてみました。
深掘り

障害者手帳の発行を迷われている方 割引サービスがすごい!

障害者手帳は色々な施設で入場料などが割引価格になるためお得です。特に東京都では電車やバスが無料で使えるなどメリットも多い印象を受けました。発行を迷われている方はもったいないと思いますね。
スポンサーリンク