ダイソー(100均)のお薬カレンダー(1ヶ月)の5つのメリット!

この記事は約5分で読めます。

この記事では、ダイソー(100均)のお薬カレンダー(1ヶ月)の5つのメリットをお伝えします。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • お薬カレンダーを買いたい方
  • どのお薬カレンダーにしようか悩まれている方
  • 安いお薬カレンダーをお探し中の方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

お薬カレンダーはダイソーで150円で売られているので、購入しましょう。しっかりお薬を管理し、再発を防ぎましょう。

本日は、前半ではダイソーのお薬カレンダーについて、後半ではお薬カレンダーを持っていることによるメリット、デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

ダイソー(100均)のお薬カレンダー(1ヶ月)

ダイソーは100円ショップですが、お薬カレンダーが売られています。私も半信半疑でダイソーにお薬カレンダーを探しに行ったのですが、まさか本当に売られているとは思ってもいませんでした。

ダイソーにお薬カレンダーが売られている

私が足を運んだのは八王子のダイソーでした。ドン・キホーテと同じ建物の中にあります。

ダイソーに着きお薬カレンダーを探しても見つからなかったので、念のため店員さんに聞いてみました。すると親切にお薬カレンダーの場所まで案内をしてもらえました。

売られているお薬カレンダーを見た瞬間、「安い!」と思いました。

エドゴン
エドゴン

驚くほどの安さでした。

ダイソーのお薬カレンダーは安い!

ダイソーに売られていて、私も使っているお薬カレンダーですが、値札を写真に撮ってきました。

なんと150円!驚き価格です。さすがはダイソーですね。

近くにダイソーがあるという方はダイソーでお薬カレンダーを購入しても良いかもしれませんね。150円ならそこまで負担にもならないと思います。

実際に使っている様子(お薬セット)

こちらが私が実際に使っている様子です。

カーテンに掛けて使っています。クリニックからもらってきたお薬もしっかりセットしています。

お薬カレンダーは1週間?1ヶ月?

今回私は、ダイソーに売られているお薬カレンダーの1ヶ月タイプのものを購入しました。人によっては1週間のものが良いという方もいらっしゃると思います。

ダイソーには1ヶ月タイプのものはありましたが、1週間タイプのものがあったかどうかは確かではないので、店員さんに確認をするようにしましょう。

東豪くん
東豪くん

ダイソーのお薬カレンダーは150円と、かなりのお値ごろ感がありますね。

エドゴン
エドゴン

まさかそんなに安いとは驚きでした。商品を見て速攻で購入を決意しました。

スポンサーリンク

お薬カレンダー(1ヶ月)の5つのメリット

それではここからは後半戦です。お薬カレンダーを使うことによるメリットをご紹介していきます。

①飲み忘れ防止になる

お薬カレンダーを使用することで飲み忘れの防止になります。お薬カレンダーにセットしてあるお薬を見ることで、「飲まなきゃな」という感覚になります。

セットしてあるお薬の日付をしっかりチェックして間違いのないように飲むようにしましょう。

エドゴン
エドゴン

お薬を飲み忘れたら大変です。

②2重飲みをする心配がない

お薬を飲んでいると、「今日は飲んだかな?」と忘れることがたまにあります。しかしお薬カレンダーを使っていれば、2重で飲むことを防ぐことができます。

日付を確認して、本日分のお薬がセットされているか、飲み終わった後なのかをチェックすることができます。

エドゴン
エドゴン

2重飲みはしないようにしましょう。しっかり管理すれば大丈夫です。

③セットが楽(1ヶ月に1回)

お薬カレンダーの1ヶ月タイプのものであれば、1ヶ月に1回だけお薬のセットをすればOKです。とても楽ですね。

1週間タイプのものであれば、毎週お薬をセットする必要があります。自分のお薬の事情などを考慮して、どちらを購入するか検討しましょう。

④どこにでも掛けられる

私がダイソーで購入したお薬カレンダーは紐がついていてどこにでも掛けられるようになっています。

お薬カレンダーは床などに置かずに、目に入る場所に掛けておくといいですね。

⑤お薬カレンダーは誰でも買える

先ほどお伝えしましたが、ダイソーではお薬カレンダーは150円で売られています。金銭的な負担はほぼありません。誰でも購入することができます。

まだお薬カレンダーを使っていないという方は、一度ダイソーに足を運んでみるのもいいと思います。

東豪くん
東豪くん

飲み忘れが防げるのはいいですね。

エドゴン
エドゴン

お薬カレンダーを使ってしっかりお薬を管理できれば飲み忘れや2重飲みも防ぐことができます。

お薬カレンダーのデメリット

お薬カレンダーのデメリットはセットをする手間があることです。お薬カレンダーを買ったけど、めんどくさくなって使わなくなった方もいるのではないでしょうか?

おすすめはクリニックからお薬をもらってきたらすぐにお薬カレンダーにセットをすることです。「あとでいいか」と先延ばしにするのは良くありません。

東豪くん
東豪くん

買っても使わなければ意味がないですね、

エドゴン
エドゴン

確かにお薬のセットは面倒ですが、慣れて習慣にするといいと思います。「お薬をもらってきたらすぐにセット」という感じですね。

今日のあとがき

本日は、ダイソー(100均)のお薬カレンダー(1ヶ月)を見てきました。メリットはたくさんあり、お薬を飲んでいる方には必須のアイテムです。

特に精神疾患をお持ちの方は、飲み忘れによる再発も心配なので、しっかり管理をしましょう。

以上、ダイソー(100均)のお薬カレンダー(1ヶ月)の5つのメリット!、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話(英検5級におそらく合格)、楽器(キーボード)、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、ダイの大冒険、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました