【食レポ】すき家 板橋 蓮根駅西店「ケールレタス牛丼」550円

5.0
この記事は約5分で読めます。

この記事では、チェーン店「すき家」の牛丼の食レポに挑戦!ケールレタス牛丼を食べてきました。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • すき家が好きな方
  • ケールレタス牛丼が気になっている方
  • たまには牛丼を食べてみたい方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

「ケールレタス牛丼」に青汁のような苦味はなく、おいしく召し上がれます。

本日は、前半では「すき家 蓮根駅西店」への行き方を、後半ではケールレタス牛丼の食レポをお届けします。

スポンサーリンク

すき家 蓮根駅西店への行き方は?

今回の対象店舗は「すき家 蓮根駅西店」ですが、すき家はチェーン店のため、どこのすき家に行ってもメニューや味は同じだと思うので、「すき家 蓮根駅西店」にこだわる必要はありません。

まずは店舗への行き方をご紹介します。「すき家 蓮根駅西店」には都営三田線の蓮根駅か西台駅から行けます。今回はわかりやすい西台駅からの道をご紹介します。

まず西台駅のダイエー側改札から出ます。ダイエーの前を通り、魚屋路という回転寿司店を左に曲がりしばらく行くと「すき家 蓮根駅西店」が見えてきます。この記事の最後に地図も載せておきましたので合わせてご確認下さい。

こちらが「すき家 蓮根駅西店」です。綺麗な外観ですね。

すき家は目立つので近くまで行けばすぐに見つけられます。

マネヒコ
マネヒコ

自宅の近くのすき家に行けば良いわけですよね?

エドゴン
エドゴン

「すき家 蓮根駅西店」でなければ行けない理由はありません。チェーン店なのでどこのすき家に行っても良いです。今回ご紹介するケールレタス牛丼も、すき家であればどこの店舗でも販売されています。

スポンサーリンク

店内の雰囲気

次に店内の雰囲気がどんな感じだったのかお伝えします。

お客さんは誰もいなかった

今回の来店の目的は昼食でした。朝の9時30分に店舗に着き、少し早い昼食にしたのですが、お客さんは私一人でした。9時30分は食事時ではないですし、コロナの影響もあったためです。

ガランとしていますね。誰もいません。店内は店員さんと私だけでした。

エドゴン
エドゴン

お客さんは誰もいなくて、貸切状態でした。

店員さんは1名

「すき家 蓮根駅西店」の店員さんは1名でした。注文、調理、お会計を1人で行なっていました。

お水を持ってきてくれた

店内に入りしばらくすると店員さんがお水を持ってきてくれました。喉が渇いていたのでグビッと飲みました。

テーブルの上にはいろいろ

カウンター席に座りました。テーブルの上には紅生姜、ドレッシング、お箸、スプーンなど必要なものが揃っていました。

マネヒコ
マネヒコ

店員さんは少ないんですね。

エドゴン
エドゴン

深夜や朝はお客さんも少ないですし、店員さんは1人でも十分なのでしょう。

すき家のメニュー

すき家のメニューですが、2020年5月12日現在のものを少しだけご紹介します。サイズは並盛りです。

  • 牛丼 350円
  • ケールレタス牛丼 550円
  • うな牛 890円
  • 牛あいがけカレー 690円
  • 鉄火丼 690円
  • 牛皿定食 560円
  • さば朝食 390円

などなど、まだまだあります。牛丼のタレを多めにするには店員さんに「つゆだくで」と伝えます。つゆだくは無料です。

こちらがすき家のメニューです。

「ケールレタス牛丼」がでかでかと宣伝されていますね。

エドゴン
エドゴン

メニューのケールレタス牛丼、美味しそうですね。

注文した「ケールレタス牛丼」の到着、味は?

今回、私が注文したのは新商品の「ケールレタス牛丼」です。レタスが好きだったので迷わず注文しました。

ケールレタス牛丼の味は?

こちらが「ケールレタス牛丼」です。

動画も撮りました。合わせてご確認ください。

【外食節約】すき家「ケールレタス牛丼」食べてみました。

早速「ケールレタス牛丼」を食べてみました。まずはレタスと牛肉をまぜまぜします。つゆだくを注文したのでご飯まで牛丼のタレがびっしりです。

まずはレタスから。シャキッとしていて、新鮮ですね。ケールが青汁みたいに苦いのかなと思いましたが、全くそんなことはなくて、サラダのレタス感覚で食べることができました。次に牛丼、文句のないすき家の牛丼です。

レタス、牛丼、紅生姜、ご飯を同時にお口の中へ。レタスのシャキッとした感覚、牛肉の旨味が調和して、お口の中が幸せで溢れました。紅生姜はアクセントになっていました。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

エドゴン
エドゴン

ケールの苦味がなくて良かったです(笑)

お会計

お会計は「ラクマ」で購入したすき家の500円分の株主優待券を使いました。

支払い料金は以下の通りです。

ケールレタス牛丼(並盛り)550円 – 株主優待券500円 = 50円でした。

楽天ポイントカードを提示して、しっかりとポイントも付けました。

エドゴン
エドゴン

すき家は久しぶりだったのですが、楽天ポイントが貯まるようになっていてびっくりしました。

すき家 蓮根駅西店 店舗情報

●店名 すき家 蓮根駅西店
●電話番号 0120-498-007
●定休日 定休日については店舗へお問い合わせください。
●営業時間 24時間営業

すき家
すき家オフィシャルサイトです。すき家は、おかげさまで牛丼チェーン店舗数日本一。豊富なメニューとサイズ、食の安全へのこだわりが自慢です。

すき家 蓮根駅西店 店舗地図

今日のあとがき

本日は、牛丼チェーン店のすき家をご紹介しました。新商品の「ケールレタス牛丼」はシャキッとした食感で美味しかったです。

チェーン店以外の安い外食ができるお店も今後紹介して行きたいと思いますので、お楽しみに。

以上、【食レポ】すき家 板橋 蓮根駅西店「ケールレタス牛丼」550円、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

食レポ
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行。ハマり中→FF15、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました