入院した精神病院は山奥!入院期間が3年にもなった理由

この記事は約4分で読めます。

この記事では、精神病院体験談を深掘りしていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 東京の山奥の病院について知りたい方
  • 入院期間が3年にもなった理由が知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

山奥の病院で週に1回の外出はきつかったですね。また入院期間が3年にもなった理由はグループホームの空き待ちをしていたからでした。

本日は、前半では東京の山奥の病院に入院したことを、後半では入院期間が3年にもなった理由をお届けします。

東京の山奥の病院に入院

以前、以下のようなツイートをしました。

「精神病院は東京都の山奥にありました。東京都で山奥とはイメージがつかないかもしれませんが、東京には山もあります。街に出るにはバスに乗らなくてはいけません。」

このツイートについて深掘りをして行きます。

東京に引越してわずか3ヶ月で入院

もともと地元の新潟に住んでいたわけですが就職に有利かなと思ったのと東京が好きだったから引越してきました。しかし東京都に引越してわずか3ヶ月で精神病院に入院しました。3度目の入院でした。幻聴と被害妄想が悪化したからです。

新潟では山奥の病院に2度入院した経験があり、今回は初めて東京での入院となりました。東京なので立派な病院かなとも思ったのですが、山奥の病院でした。

街に出るにはバスで20分

東京にも山はあります。23区ではなく八王子の方面でした。高尾山まで結構近い場所でした。そんな病院なので外出をする時にはバスに乗って移動しなければいけません。バスの乗車時間も20分も掛かります。

そんな山奥だったからかもしれませんが、週に1回しか外出が許可されていませんでした。少し不便な病院だなと思いました。外出するにも往復で40分もバスに乗らないといけないので時間ももったいなかったです。

無事に退院できて良かった

そんな山奥の病院に3年間も入院していました。外出もほとんどできず暇で仕方がなかったです。週に1回の外出とスマホだけが救いでしたね。

今は無事に退院できて東京のグループホームで生活をしています。やはり自由っていいですね。もう二度と不便な入院生活はしたくありません。

東豪くん
東豪くん

東京都にも山はあるんですね。

エドゴン
エドゴン

東京都の23区ではなく西部の方面には山があります。有名な高尾山も病院の近くにありました。山奥で何もできなかったのでとにかく暇でした。

退院先がないと退院時期は伸びる

以前、以下のようなツイートをしました。

「精神病院に3年間も入院しなければいけなかった理由の一つが、住む場所がなかったからです。退院をしても東京で生活ができないわけですね。実家の新潟には帰りたくなかったです。 東京で生活がしたかった。」

このツイートについて深掘りをして行きます。

東京都に退院先がない

東京都に住んでいて精神病院に入院となったため、一人暮らしをしていたアパートは引き払われました。そのため東京都での退院先がない状態でした。

当然ですが退院先がないと退院ができません。退院先が見つかるまで退院時期を延ばされます。

実家に帰るという選択肢

入院中に何度か退院先は実家でもいいかなと思う瞬間もありましたが、やっぱり住むなら東京が良かったです。実家は新潟のため雪が降って寒いのと、実家には大叔父さんが一人で住んでいて片付けが苦手な人だからです。

また、新潟に戻ってしまったらもう二度と東京には来れないかもしれないと思ったからです。だから退院先は東京が良かったです。

グループホーム探しに1年

退院先をアパートにすると、家賃が掛かって金銭的に厳しかったのでグループホームに住みましょうと言われました。グループホームはどうやら家賃が無料なので良さそうだなと感じました。

ただしグループホームは空き待ちをしている人が多く、1年間も話が進まずに待たされました。長い1年でした。その他にも借金を任意整理する時間も掛かり、そのために入院期間が3年にもなったのです。

入院したおかげで統合失調症の症状も良くなった

入院してから最初の1年くらいでだいぶ統合失調症の症状は良くなりました。あとは退院を待つだけといった日々でした。

ただ主治医からは安定してきても様子を見る期間も必要だったのかもしれません。

東豪くん
東豪くん

退院先がなかったのは悲惨でしたね。

エドゴン
エドゴン

はい。グループホームの待ち時間は長すぎました。ただブログを始めることができたのは入院期間が3年間もあったからなので、3年間の入院にはメリットもありました。

今日のあとがき

本日は、東京の山奥の病院に入院したことと、入院期間が3年間にもなった理由をお届けしました。今のグループホーム生活を大切にしたいですね。

以上、入院した精神病院は山奥!入院期間が3年にもなった理由、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました