どのくらいの症状があれば障害年金の2級(精神)に認定されるのか?

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、障害年金体験談を深掘りしていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 障害厚生年金でいくらもらっているのかを知りたい方
  • 障害年金の2級はどれくらいの症状で認定されるのかを知りたい方
  • 東京で働かずに生活ができるのかを知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

幻聴や被害妄想などのきつい症状があれば障害年金の2級に認定される可能性はあります。

本日は、前半では障害厚生年金の受給額を、後半では東京で働かずに生活ができるのかについて見ていきましょう。

以前、以下のようなツイートをしました。

「私は障害基礎年金と障害厚生年金を支給されています。2級に認定されていて月額105,000円ほどです。これだけの収入があれば実家にもし帰ったら働かなくても生活はしていけそうです。でも東京で生活したいんですよね。」

このツイートについて深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

障害基礎年金と障害厚生年金の受給額について

さてまずは障害基礎年金と障害厚生年金の受給額を見ていきましょう。

受給額は?

私の例を挙げさせていただきます。障害年金の2級に認定されています。

項目金額
障害基礎年金65,000
障害厚生年金35,000
年金生活者支援給付金5,000
合計105,000

障害基礎年金がおよそ65,000円、障害厚生年金がおよそ35,000円くらいです。障害厚生年金は働いていた期間や納めていた年金額によって変動します。私は職を転々としましたが合計で8年ほど働いていました。なので35,000円受給できるんですね。

合計は105,000円です。

障害年金の2級の症状

障害年金の2級に認定されていますが、一体どのくらいの症状があれば認定されるのかを見ていきましょう。

  • 幻聴
  • 被害妄想
  • 体感幻覚
  • 監視
  • 陰性症状

主に感じている症状は上記の通りです。幻聴は毎日聞こえています。命令されたり罵倒されますね。被害妄想も酷くて、盗聴・盗撮されているのではないかと感じています。またパソコンに不正アクセスされていると感じています。体感幻覚は皮膚がピクピク動いたり、筋肉に痛みが走ったりします。ズキっと内臓に激痛が走ることもあります。

また監視されていると思い込んでいて、外出先ではお店などで犯人が待ち伏せて私のことを見ていると感じています。

陰性症状も酷くて、頭が重くなったりひどく疲れてしまったりする時があります。基本的に陰性症状は20分から1時間程度眠れば治ります。

これくらいの症状があることは主治医には伝えてあって、お薬を毎日寝る前に1錠処方されています。お薬はお薬カレンダーで飲み忘れないようにしています。

いかがでしょうか、私の例でしたがこれくらいの症状があれば障害年金2級に認定されるでしょう。食事やお買い物、お部屋の片付け、お掃除、食器洗いなど生活全般のことは一人でできるので、そこが今回の障害年金の更新にどれだけ影響するのかはわかりません。

今回で2度目の更新になり、更新結果が2021年10月あたりに来ると思います。受給開始されてもう7年目になります。(この記事を書いたのが10月中旬ごろです。)

東豪くん
東豪くん

きつい症状が多いですね。

エドゴン
エドゴン

統合失調症の症状はきついですね。もう長い付き合いです。お薬を飲んでいますが、症状はなくなって行かないですね。お薬の量は副作用も怖いため1錠にしてありこれ以上増やしたくないと思っています。

スポンサーリンク

東京都で働かずに生活できるのか?

さてここからは後半戦で東京で働かずに生活ができるのかを見ていきましょう。

実家なら余裕

障害年金を毎月105,000円頂いていますが、これだけあれば実家での生活は楽々可能でしょう。しかし私の場合は実家ではなく自立して一人暮らしをしたいと思っています。しかも場所は東京都ですね。

やはり東京は好きなので住み続けたいと思っています。グループホームの退去まであと1年2ヶ月なのでゆっくり住む場所は考えようと思います。

東京で一人暮らし

現在は家賃の無料のグループホームに住んでいて毎月貯金が35,000円ほどできています。月によって前後はします。

ですので一人暮らしを始めるにあたっての家賃は35,000円以内の物件を選べばなんとか黒字で生活がしていけそうです。

東京都で家賃が35,000円以内の物件は山の近くにあり、山の近くに引越すことになる可能性が高いですね。

統合失調症と一人暮らし

障害年金の2級を受給していても一人暮らしは可能でしょう。ただし手伝いをしてもらわなければいけない場面などでは一人で無理はせず手伝ってもらうようにしましょう。

誰も知り合いのいない山の近くに住むのは不安でリスキーではありますね。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「家賃がどれくらいの物件に住めば生活ができるのか把握しましょう」です。毎月黒字がいくらなのかを把握すれば家賃の額も算出できるでしょう。

快適な一人暮らし生活を送りましょう。

東豪くん
東豪くん

東京での一人暮らしは可能なのですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。家賃が35,000円以内の山の近くなら毎月黒字で生活がしていけそうです。1年後に物件探しをすることになります。

今日のあとがき

本日は統合失調症の症状について深掘りをして、一人暮らしについても見てきました。障害年金の2級に認定されるためにはある程度の症状がないと難しいですね。

以上、どのくらいの症状があれば障害年金の2級(精神)に認定されるのか?、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました