障害年金は5年分をさかのぼって一括で受け取ることができる

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、障害年金体験談の深掘りをしていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 障害年金をさかのぼれるとはどういうことかを知りたい方
  • 就職ができた場合の等級について知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

障害年金は過去5年にさかのぼって受給することができます。だから障害者なのに障害年金を受給されていなかった場合はまとめて一括で受給できる可能性があります。

本日は、前半では障害年金をさかのぼることについて、後半では就職ができた場合の等級についてお届けします。

スポンサーリンク

障害年金をさかのぼって受け取る

以前、以下のようなツイートをしました。

「障害年金はうまくいけば、過去5年分を一括で受け取ることができます。5年前から障害を抱えていたけど、障害年金を申請し忘れていた場合などです。」

このツイートについて深掘りをしていきます。

過去5年分を一括で受け取る

障害者になっていたけど障害年金を受給していなかった場合などは、障害年金を過去5年分に渡り一括で受け取ることができます。例えば1ヶ月あたりの年金額が65,000円だった場合は以下のような計算式になります。

1ヶ月あたり65,000円 x 12ヶ月 x 5年 = 3,900,000円

この計算式のように400万円近くの金額を一括で受け取ることができるんですね。だから障害年金を受給していなかった方はチャンスなわけです。

障害者になってしまったことは不運なことですが、金銭的なサポートが年金という形で受けられるので、悲観するばかりではありません。

決して無駄遣いはしないこと

この障害年金は障害に対して支払われる年金です。「障害を抱えて辛いよね」という気持ちが込められています。そのお金を泡銭だと思って散財してはいけません。

しかし私自身が昔は障害年金で無駄遣いをして、それだけでは足りずに借金までしてしまいました。この苦い経験を皆さんにはしてほしくありません。

障害年金は大切に使って、貯金もしていくことをおすすめします。何かあった時に役に立つでしょう。

マネヒコ
マネヒコ

障害年金を受給していなかった障害者の方にはチャンスがあるわけですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。大きな金額をまとめて受給できる可能性があります。障害年金を受給するには仕事に制限がかかっている場合なので、生活をするために障害年金を受給されている方がほとんどだとは思いますが。ほとんどの方は仕事もできない状況だと思います。

スポンサーリンク

就職ができた場合の等級について

以前、以下のようなツイートをしました。

「障害者になると障害年金を受給できます。障害年金で生活を安定させ、次の段階として就職に結びつけると良いでしょう。就職をすると障害年金の等級が下がってしまうリスクもあります。」

このツイートについて深掘りをしていきま

障害年金で生活を安定させる

障害年金を受給できるということは働けない方が大半を占めるのではないでしょうか。上記で挙げた障害年金5年分を一括で受け取ったり、さかのぼって受給ができなくても毎月の障害年金はきっと心の支えになります。

障害年金を毎月受給することができれば生活は安定していきます。気持ちの面でも有利になり、余裕が生まれてくるでしょう。

生活が安定してきたら次は就職

障害年金を受給して生活を安定させれば就職がしたいと意欲的になれる可能性もあります。働きたくない場合は無理に働く必要もありませんが、就職がしたいと前向きになれればぜひ就職活動をされることをおすすめします。

就職をして自立ができれば自分に自信も付くでしょう。また社会的な信頼感も増します。

就職できたら等級が下がる

例えば障害年金の2級を受給されていた方が就職をした場合、障害年金の3級に等級が下がる可能性が高いです。働ければ障害年金の2級を受給するのは難しいです。

ただし障害者雇用などの配慮を受けながらの就職の場合は、等級が下がらない可能性もあるでしょう。就職をした後に実際に障害年金を申請してみれば良いかと思われます。

統合失調症と障害年金

うつ病の場合、障害年金を受給できる可能性は低いですが、統合失調症の場合は高い確率で障害年金は受給できるでしょう。ただし自分の症状を具体的に主治医にしっかりとお話しましょう。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「障害年金はしっかり申請しましょう」です。障害年金の存在を知らずに受給をしていない場合は非常にもったいないです。ただし5年分をまとめて一括で受給できる可能性もあるため気づいたらしっかり申請をするようにしましょう。

マネヒコ
マネヒコ

障害年金で生活が安定すればいいですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。私の場合は障害年金にプラスして家賃の無料のグループホームに住めていますから、生活は安定することに成功しました。そのおかげで起業をしようかと意欲が湧いてきたのです。

今日のあとがき

本日は障害年金はさかのぼって受給できることについてお届けしました。受給をすることで生活を安定させ意欲が湧けばいいですね。

以上、障害年金は5年分をさかのぼって一括で受け取ることができる、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました