グループホーム入居にあたっての意気込み

この記事は約7分で読めます。

この記事では、グループホームへの入居が決まり、入居にあたっての意気込みについて考えてみました。同じくグループホームに入居予定の方には読んでいただきたい内容となっています。

こんな料理を作るのが理想ですね。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • グループホームに入居予定の方
  • 精神病院から退院される方
  • グループホームへの入居にあたっての意気込みについて、その考えを読んでみたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

現在の私が置かれている状況

本日は、入居予定のグループホームについて、入居にあたっての意気込みを考えてみました。まずは、私の置かれている状況から、お話したいと思います。

私は現在、精神病院に入院中となっています。入院をしたのが2016年12月でしたので、入院生活ももうすぐで3年になります。

そしてついに、グループホームに空きが出て、私がそこに入居できることが決まりました。ここまで長かったです。退院と入居は11月末あたりになりそうです。あと半月。

どのように生活をしていくのか?どのような生活を送りたいのか?意気込みは非常に重要な項目です。

宇月さん
宇月さん

グループホームへの入居、おめでとうございます!

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます!今まで待った甲斐がありました。入居するグループホームは東京都23区内にあります。家賃が無料です。

スポンサーリンク

グループホーム入居にあたっての意気込み

グループホームへの入居が決まり、考えた意気込みは以下の通りです。

①再入院をしない

病気としっかり向き合い、再入院をしないように生活をしていきます。今までは、自分は病気ではないと病気であることを認めていませんでした。薬も飲まず、幻聴が聞こえ、入院となりました。

3度目の退院は間近!過去の時と病気への認識が変わった
3度目の退院は間近です。3年間も入院生活をしてきて、ようやく退院が決まりました。とても嬉しいです。過去2度の退院のときとは病気への認識が違っていて、しっかりと学べました。今回で最後の入院にしたいと思っています。

これからは薬をしっかりと飲みます。自分は病気なんだと認識できるようにもなりました。3年間の入院生活のお陰です。

グループホームではお薬カレンダーを使い、飲み忘れ防止策を打ちます。幸いにもお薬は寝る前に2錠を飲むだけなので、飲み忘れることはないだろうなとは思います。

薬を飲まず、幻聴が聞こえ、大声を出したり壁を叩いたりしたらグループホームにも迷惑がかかってしまいます。そんなことにならないようにします。

②悩みがあるとき、体調が悪いときの対処

悩みや体調の悪いときは、素直に相談をするようにします。実家は新潟なので、東京には家族がいませんが、グループホームには世話人さんがいます。お話をしてみて、話しやすい方でした。

世話人さん以外にもクリニックの主治医がいます。この2名が相談相手になります。

入院中はストレスのない生活でした。食事などはすべて、病院のスタッフさんが用意してくれていました。ストレスは暇だったことくらいです。

しかしグループホームに行けば、すべて自分でやらなければいけません。食事、お買い物、掃除、洗濯などなど。また就労移行支援に通うことになり、新しい人間関係もあります。仕事もいずれ始めなければいけません。

きっとうまくいかないこともたくさんあることと思います。そんなとき、世話人さんや主治医に素直に相談をするようにします。

また、体調不良になることも入院中はありました。不安になったり、疲れ切ってしまったり。きっと退院後も体調不良になることもあると思います。そんなときは、しっかりと睡眠を取るようにします。

原因不明の体調不良が突然やってくるときがある 病気が原因か?
私は原因不明の体調不良に見舞われることがあり、それが一体どんなものなのか?いつ体調不良になるのか?どうすれば体調不良が治るのか?原因不明の体調不良のそもそもの原因はなんなのか?これらの疑問を記事の中で考えてみました。退院後の対策も考えています。

悩みや体調不良にもしっかりと対応していきます。

③自炊にチャレンジ

グループホームでの生活では、節約が必須となります。最初は障害年金の収入しかなく、借金もたくさんあり、お金がありません。

借金についてはこちらの記事も参考になります。

借金200万円を任意整理!弁護士費用は?掛かった期間は?
この記事では任意整理の体験談をご紹介しています。どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。この記事は下記のような方に向けて書いてます。・借金がある方・任意整理を検討中の方・任意整理の弁護士費用を知りたい方・任意整理...
奨学金の返済を猶予!借金の残額は相当な額に?
この記事では、奨学金の返済の猶予をした経緯や、借金の総額などをご紹介しています。どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。この記事は下記のような方に向けて書いてます。・奨学金を借りようか悩んでいる方・奨学金を借りたけど...

そこで、自炊にチャレンジしてみようと思いました。入院中は農耕プログラムに参加していました。農耕では調理もあり。そこでの経験を活かしたいと思います。

包丁、まな板を購入し、お野菜を切ったりしたいです。冬だからお鍋もいいですね。煮物や野菜炒めもいい。パスタ、お蕎麦、簡単なものならなんでも作れちゃいます。

そしてお正月には念願のお餅を食べます。入院生活ではお餅は食べれませんでした。4年ぶりのお餅です。楽しみですね。

自炊をすることで、食費を抑えます。目標は1日700円以内。お米や飲み物も含めて1ヶ月の食費は25,000円以内を予定しています。外食は極力避けます。

また、写真に撮った食事から、カロリーを人工知能により自動計算してくれるアプリがあったので、これを利用しカロリー管理と体重管理も行います。

宇月さん
宇月さん

自炊にチャレンジ、応援しています。

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます!今までほとんど自炊はしてきませんでしたが、なんとか食費25,000円を達成したいです。

宇月さん
宇月さん

カロリー計算を自動でしてくれるアプリはすごいですね。

エドゴン
エドゴン

私も驚きました。そんな便利なアプリがあるんですね。病院ではカロリー管理を栄養士さんがやってくれていましたが、これからは自分でしなければいけません。

④趣味のコンサートは避ける

好きなアーティストがいます。自己紹介記事にも書いてあります。

自己紹介、持っている障害について、ブログコンセプト
エドゴンと申します。記事の中では、自己紹介、持っている障害について、ブログコンセプトを解説しています。好きなものから、いつ何があったかの年表まで、いろいろ書いています。節約貯金術、精神障害について、ブログでは記事にしていきます。

大原櫻子ちゃん、いきものがかり、川嶋あいさんなどです。好きなアーティストのコンサートに行くことも趣味の一つですが、お金がかなり掛かります。コンサート料金は1回5,000円〜9,000円ほど。

こんなお金はありません。障害年金のみの収入では、とてもコンサートには行けませんね。なので、コンサートは封印。就職ができたら思う存分楽しもうと思います。

⑤インドア派に徹する

お部屋でできる趣味もあります。まずはパソコンですね。このブログもそうですし、SNSや動画の視聴も楽しいです。

グループホームに入居後もブログ記事は書いていきたいです。入院中よりはブログに時間は取れなくなりますが、定期的な更新を心掛けます。また、LINE LIVEで青春高校を見るのも日課です。

ブルーレイレコーダーを持っているので、好きなバラエティ番組や音楽番組を録画して、自分の好きなタイミングで観るのも好きです。特に食事中のテレビは大好きで、食事には時間を掛けています。

また、プレイステーション4を持っています。入院中に発売したドラゴンクエスト11をプレイするのが楽しみです。

このようにインドア派に徹して、なるべく外ではお金は使わない作戦でいきたいと思います。ネックなのが冬場の光熱費。インドア派に徹するので、お部屋にいる時間が長くなってしまいます。エアコン代やテレビ代など、特に冬場は心配です。

⑥運動を定期的に行う

インドア派に徹するので、どうしても運動不足になりがちです。入院中よりはましだと思いますが。

ですので、毎日の筋トレとストレッチはしたいと思います。入院中も筋トレは毎日していて、他の患者さんから「腹筋割れてるね」と言われたのが嬉しかったです。

また、グループホームの近所にジョギングコースのある公園がありました。ここでたまにですが、30分程度のジョギングもできればいいなと思います。

体重は63.0kgをキープします。

⑦就労移行支援に通い、1年以内の就職を目指す

グループホームに入居後は、就労移行支援に通います。そしてそこでの作業をこなし、半年後には就職活動が始められればいいなと思っています。

そして目標は1年以内の就職です。障害者雇用で就職を目指します。

きっと思い通りにならないこともあると思います。そのときは、グループホームの世話人さん、主治医、就労移行支援のスタッフさん、ハローワークの方に相談をしていき、対処します。

稼げるようになれば、いろいろ楽しいこともしていけるのかなと思っています。

宇月さん
宇月さん

1年以内の就職、頑張ってください。

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます!就職活動はおそらく大変だと思います。3年間も入院をしていましたから。お給料は少ないですが、障害者雇用で仕事が見つけられたらいいですね。

「障害」記事一覧
カテゴリー「障害」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の障害関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病の症状や薬の副作用、ショートステイやグループホームなどの住まいについて記事に書いています。

今日のあとがき

本日は、入居が決まったグループホームに行った後の意気込みを書いてみました。いろいろ考えていますが、節約や就職など、すべてが思い通りにはならないと思っています。しっかりと周りに相談をし対処していきたいです。

入居まであと半月。グループホーム生活が今から楽しみです。やっと自由になれるんですね。

以上、グループホーム入居にあたっての意気込み、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました