借金200万円を任意整理!弁護士費用は?掛かった期間は?

この記事は約5分で読めます。

この記事では任意整理の体験談をご紹介しています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・借金がある方
・任意整理を検討中の方
・任意整理の弁護士費用を知りたい方
・任意整理の掛かった期間を知りたい方
・「HCap」に興味がある方

入院中に任意整理をすることが決定

2016年12月より精神病院に入院中。
入院中に主治医に借金の事実を伝えました。

借金の総額は約200万円!
この借金の原因は入院前の生活費でした。
借金は入院中にどうにかしたいと思っていました。

主治医と面談を繰り返し、任意整理で業者と和解をする方向で話を進めることが決まりました。
そして、知り合いの弁護士に依頼!

弁護士からは安定した収入がないと任意整理は難しいと言われましたが、障害年金で毎月約10万円の収入があったので、承諾していただけました。

★これが聞きたい★

あなた : 障害年金のみの収入でも任意整理ができるのですか?

わたし : 障害年金の中から借金の返済ができるかが重要です。借金の返済をすることで生活が成り立たない場合は任意整理できません。

自己破産は土地と家屋を持っていたので断念

任意整理と自己破産のどちらで話を進めるか考えていましたが、自己破産は土地や家屋を持っているとできないことが判明。

両親を亡くし、新潟の実家は私の持ち物でした。
だから、任意整理をするか、実家を売るかの2択でした。

実家には住んでいる家族がいたため、まだ売るのは早いと思いました。
なので、借金をチャラにはできないけど、任意整理をすることが決まったのです。

実家は査定に出し、私にとってはかなりの高額で売れることも判明しました。

★これが聞きたい★

あなた : 土地や家屋を持っていると自己破産はできないのですか?

わたし : 財産があると自己破産の前に売却をしなければいけません。任意整理では財産を残すことができます。

借金は業者5社から約200万円

借金には、クレジットカードの分割払い、キャッシング、リボ払い、ネット銀行のカードローン、新車の自動車ローン(車は売却済み)がありました。

業者の数はなんと5社。
借金は約200万円。

以前作っていたクレジットカードからの借金でした。
また、ネット銀行のカードローンも、働いていたときに口座開設をしたものでした。

よく200万円も借金できたなと思います。
障害年金のみの収入で関東で一人暮らしをしていました。
無謀だったのです。

生活費でお金が足りなくなり、借金に手を出してしまいました。
また、ライブに行ったり、ゲームソフトを買ったり、散財していました。
食費も1日に2,000円を超えることもあり、買いたい放題でした。

★これが聞きたい★

あなた : 借金の原因は何だったと思いますか?

わたし : 借金をしてでも、今を楽しみたいと思っていました。働いた後、返済すればいいだろうと考えていたのです。収入に見合った生活をしなければいけないことを学びました。

任意整理に掛かった期間は5ヶ月間

任意整理を知り合いの弁護士に依頼したのが、2018年9月6日辺り。
任意整理によって業者と和解が成立したのが、2019年2月16日辺りでした。
任意整理に掛かった期間は約5ヶ月間でした。

任意整理成立で毎月15,000円の返済、利息カットが決定!

弁護士が業者と交渉してくれて、1社につき毎月3,000円の返済が決定しました。
業者は5社あるので、合わせて毎月15,000円の返済です。

5社中1社は、5年以内の完済を求めてきたので、その1社だけは3年目から返済額が上がります。
残りの4社は完済まで毎月3,000円でOKしてくれました。
返済期間は10年を超える業者もあります。

また、利息は5社ともカットしてもらえました。
障害年金のみの収入では、利息まではとても払えません。
利息のカットのお陰で、支払い総額はだいぶ減らすことに成功。

2019年2月より、業者への分割払いがスタートしました。

★これが聞きたい★

あなた : 利息のカットはどのくらいだったのですか?

わたし : 借金総額が200万円あるので、利息が年10%だったとしても年間20万円の利息になります。

弁護士費用は約12万円、法テラスで分割

法テラスを利用して、弁護士費用は分割払いになりました。
毎月5,000円の約2年払いです。

弁護士費用が約12万円と、安めで助かりました。
借金の利息がカットできたので、元は十分に取れていますね。

業者への15,000円の支払いと弁護士費用の5,000円の支払い、合わせて毎月20,000円の返済です。
障害年金の収入の10万円の中から支払っています。
収入の残額はおよそ8万円なので、かなりギリギリといったところですね。
でも毎月なんとか貯金ができています(入院中ですが)。

弁護士費用は口座振替、業者への返済は銀行振込です。
振込手数料はネット銀行を利用していて0円でできています。

奨学金の借り入れもあり、こちらの記事も参考になります。

奨学金の返済を猶予!借金の残額は相当な額に?
この記事では、奨学金の返済の猶予をした経緯や、借金の総額などをご紹介しています。どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。この記事は下記のような方に向けて書いてます。・奨学金を借りようか悩んでいる方・奨学金を借りたけど...
「貯金術」記事一覧
カテゴリー「貯金術」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の貯金術関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。障害年金の貯金や投資や株主優待、ギャンブル、詐欺、借金などについて記事に書いています。

今日のあとがき

借金をすると大変です。
身をもって感じました。
もう二度と借金はしません。

自動車ローンとか住宅ローンは考えますが、今回のような生活費での借金はもうウンザリです。
とりあえず滞りなく返済を終わらせたいですね。
合わせて同時進行で貯金もしていきます。

以上、借金200万円を任意整理!弁護士費用は?掛かった期間は?、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

貯金術
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました