精神障害者向けグループホームは日中活動をしなければ退去なのか?

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、グループホームに入居する条件をみていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • グループホームに入居予定の方
  • グループホームに入居中の方
  • グループホームに入居する条件を知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

グループホームでは日中活動をすることが入居条件になっている場合が多いです。しかし体調不良など理由があれば無理をして通わなくてもよさそうな雰囲気はあります。

本日は、前半ではグループホームへの入居条件をお伝えし、後半では私の場合を例に出してみます。

スポンサーリンク

グループホームへの入居条件

グループホームへの入居条件は以下の通りです。ここでは精神障害者向けのグループホームを例にしています。

障害があること

精神障害者向けのグループホームなので精神障害を抱えている方のみの入居になります。うつ病、統合失調症、双極性障害、知的障害などなんでも構いません。

障害が軽すぎる場合や面倒を見てくれる家族がいる場合は入居できない可能性もあるため注意が必要です。誰でも入居できるわけではありません。

一定程度の生活能力があること

グループホームと言っても精神病院とは違って自分のお部屋があります。掃除、洗濯、片付けなどは自分でしなければいけません。生活能力がなければ入居は難しいでしょう。

また食事の準備を自分でします。自炊をしたり、自炊ができなければスーパーなどでお弁当を買ってきたり外食をしたり、自分で食事を何にするか判断しなければいけません。

ミーティングなどへの参加

グループホームにはミーティングが設けられている場合もあります。週に何回か行われることもあり、なるべく参加をするようにしましょう。

ミーティングへの参加は入居の必須条件ではない場合もあり、体調不良などの場合は欠席しても良いでしょう。ミーティングは孤立を防ぐ役割などもあります。

日中活動をすること

多くのグループホームの入居条件には日中活動をしている、またはする予定があることと記載されています。

デイケア、就労継続A型B型、就労移行支援、就労など、日中活動ならなんでも構いません。日中活動をする予定がなければ入居をすることが難しくなります。

東豪くん
東豪くん

日中活動をしなければ入居が難しいんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。グループホームの見学の時に日中活動は何をするかを聞かれるので答えられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

日中活動がなくなった私の場合

就労移行支援を辞めて数日が経ちました。

就労移行支援を辞めた

今までは日中活動として週に5日間の就労移行支援に通っていました。1日の拘束時間は4〜6時間くらいでした。結構ハードでしたね。普通のサラリーマンに比べたら楽なんでしょうけど。私としてはやはりデスクワークが好きですね。

就労移行支援を辞めたことで自由時間が大幅に増えました。1日のほぼ全てが自由時間となりました。グループホームのミーティングが1時間ほどありますが、それ以外は全て自由時間です。快適ですね。どこにも通わないことがこれほど快適とは、素晴らしいです。

自由なので起業活動をマイペースに進めています。

日中活動がない

先ほどもちらっとお話ししましたが、グループホームの入居条件に日中活動をしていることとあります。就労移行支援を辞めたことで日中活動がなくなりました。

現時点では強く何かをやりましょうとは言われていません。体調不良が原因で今回は就労移行支援を辞めたのでまずは体調を戻すことが最優先です。

なのでしばらくは体調を戻すことに専念し、しばらくはどこかに無理をして通わなくてもよさそうです。ただ、グループホームにあと1年5ヶ月間くらい住んでいられるので、どこかのタイミングで「作業所など何かをしましょう」と言われる可能性が高いです。

もしどうしても「どこか日中活動をしなさい」と強く言われたら早めにアパートに引っ越すかもしれませんね。

統合失調症と就労移行支援

就労移行支援には同じ精神疾患を抱えている方がたくさんいらっしゃいます。統合失調症を患っていても普通に通えます。

仲間や友達も作ることができるかもしれません。気になられたら通ってみることをおすすめします。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが、「就労移行支援に通ってみよう」です。就労移行支援は就職先を見つけてくれる心強い事業所です。障害者雇用で働きたいのなら作業所ではなく就労移行支援に通った方が良いでしょう。

東豪くん
東豪くん

日中活動は無理をして通わなくても良いのでしょうか。

エドゴン
エドゴン

グループホームにも寄るとは思いますが、体調不良など理由があれば無理をして通う必要もないでしょう。何もしていないから出ていけと言われる可能性もないとは思いますよ。

今日のあとがき

本日はグループホームの日中活動の有無を見てきました。私の住んでいるグループホームにも日中活動をしていない方もいらっしゃるので無理をして通う必要もないのかなとは思っています。

以上、精神障害者向けグループホームは日中活動をしなければ退去なのか?、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました