障害者向けグループホームを見学!メリット、デメリット!

この記事は約4分で読めます。

この記事は障害者向けグループホームの利用を検討中の方の参考になります。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・障害者向けグループホームの利用を検討中の方
・障害者向けグループホームの種類を知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

私の現状

精神病院に2年半、入院中。
グループホームが見つかり次第、退院。
やっと、グループホームの見学というところまで、話が進みました。

スポンサーリンク

障害者向けグループホームに見学に行った

昨日になりますが、障害者向けグループホームに見学に行ってきました。
駅から担当の方としばらく歩き、グループホームに到着。
綺麗な外観です。

到着してすぐ、共同部屋で世話人さんと3人で面会をしました。
世話人さんは優しそうな方で、住めば楽しそうだなと思いました。

トイレ、風呂は別々で一人暮らしタイプのお部屋でした。
グループホームの中には、シェアハウスタイプもあります。
できれば、一人暮らしタイプの方がいいですね。

20平米くらいのお部屋で、まあまあな広さ。
スーパーやコンビニも近くにあり。
自転車も利用可能。
築10年くらいの新しいお部屋でした。

グループホームの一番のメリットは、家賃が無料なところ(東京都の場合)。
他の道府県はわかりません。

グループホームには、通過型と滞在型があり、通過型は最長3年までしか利用できません。
滞在型は、利用期間はなし。
滞在型の方が、重度の患者さんが入居するようです。

今回見学したグループホームは、空き待ちが約8ヶ月くらい掛かるらしいです。
少し長いですね。
それまでは入院している病院での生活になります。

もう少し早く空きが出そうなグループホームを、担当の方が探してくれるみたいです。
あれば、早いに越したことはないですね。

★これが聞きたい★

あなた : グループホームの家賃が無料なので、かなりの節約になりますね?

わたし : 最長で3年間しかいれませんが、家賃無料は助かります。障害年金のみの収入では家賃まで払えません。

障害者向けグループホームのメリット、デメリット

●障害者向けグループホームのメリット

・家賃が無料(東京都の場合)
・一人暮らしタイプのお部屋もある
・滞在型の場合は利用期間はなし
・世話人さんがいるので、具合の悪い場合など、相談できる
・ミーティングなどの集まりで、他の利用者と仲良くなれる

●障害者向けグループホームのデメリット

・シェアハウスタイプのお部屋もある(共同生活)
・通過型の場合は利用期間が3年まで
・グループホームの数が少ないので、入居までの待ち期間が、長くなる傾向がある
・ミーティングなどの集まりが面倒な場合がある

★これが聞きたい★

あなた : 一人暮らしタイプのお部屋は一般のアパート生活のような感じですか?

わたし : 一般のアパート生活と同じです。玄関、トイレ、お風呂、キッチンは個人利用となります。アパートの1室が共同部屋になっていて、管理人さんがいます。

一般のアパートと比べて

一般のアパートの場合、契約さえできれば、すぐに入居できます。
それに比べてグループホームの場合は、どうしても待ちが発生してしまいます。

また、障害年金しか収入がない場合、一般のアパートの家賃がどうしても払えません。
だから、グループホームに行くしかないのが現状です。

家賃が支払われる生活保護に切り替えて、早くアパートに住むという選択肢もあります。
ただし、貯金があったりする場合は、生活保護が選択できません。

私の場合は、入院中に貯金を貯めていたため、生活保護に切り替えることはできません。
グループホームが空くのを待つしかないようです。

グループホーム生活は初めて

退院先は、グループホームになりますが、初めての入居になります。
一般のアパートのような、一人暮らしタイプのお部屋にする予定なので、そこは、問題ありません。
また、ミーティングなどへの参加で、他の利用者と仲良くなれれば楽しいだろうなぁと思っています。

通過型なので、利用期間は3年間で、3年後は一般のアパートに住むことになります。
3年の内に、就職など、環境を整えたいと思います。

★これが聞きたい★

あなた : 他の利用者と仲良くなれるといいですね?

わたし : はい。LINEを交換したり、一緒に遊んだり、友達のようになれたら楽しいでしょうね。

「障害」記事一覧
カテゴリー「障害」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の障害関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病の症状や薬の副作用、ショートステイやグループホームなどの住まいについて記事に書いています。

今日のあとがき

ブログのタイトルを変更しました。
ブログタイトル「1分で読める私の節約貯金術〜障害持ち男子の成長ブログ〜」です。
よろしくお願いします。

以上、障害者向けグループホームを見学!メリット、デメリット!、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました