住民税非課税世帯に5万円の給付 物価高のための対策

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

この記事では、住民税非課税世帯に配られる5万円の給付金についてみていきましょう。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 5万円の給付金が決定した嬉しさについて知りたい方
  • 5万円の給付金の使い道について知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

住民税非課税世帯に5万円が給付されますね。嬉しい臨時収入です。物価が高くなっているので無駄遣いはしないようにしましょう。

本日は、前半では5万円の給付金が決定した嬉しさについて、後半では5万円の給付金の使い道についてお届けします。

スポンサーリンク

5万円の給付金が決定した嬉しさについて

さてまずは5万円の給付金が決定した嬉しさについてみていきましょう。

私の収入について

私は障害年金しか収入がないため住民税非課税世帯に該当しているようです。住民税は確かに払っていません。

毎月の障害年金の収入は10万円と少しです。個人事業主としての活動から収入が少しありますが完全に赤字なのでカウントはされていないと思います。

住民税非課税世帯に5万円

今回は2022年11月より住民税非課税世帯に5万円が配られることが決定しました。物価が高くなっているのが一つの理由みたいですね。電気代など確かに高くなっている印象です。

私が住んでいる地域では12月のクリスマス辺りから配り始めるようです。入金が楽しみですね。

障害者の友達も

障害者の友達にも5万円の給付金の通知が届いたようです。お互いに良かったですね。

マネヒコ
マネヒコ

5万円の給付金の支給が決定して良かったですね。

エドゴン
エドゴン

良かったです。5万円の支給はだいぶ助かりますね。物価も高くなっているので無駄遣いをしないようにしたいです。

スポンサーリンク

5万円の給付金の使い道について

さてここからは後半戦で5万円の給付金の使い道についてみていきましょう。

まずは外食を

給付金5万円が入金されるということで記念におよそ2ヶ月ぶりの外食に行ってこようと思っています。予算は1,000円ですね。

最近はカレーや回転寿司に行きたいと思っているので、ぜひ行きたいですね。

残りはとりあえず貯金

5万円の中で1,000円を外食に使って、残りの49,000円を貯金しておこうと思います。将来、必要になった時にでも使いたいですね。予定ではゲームを買ったりするかもしれません。

働いていないので収入は少なく家計は厳しいですが、生活をする分には困らないくらいなので、無駄遣いをしないように生活をして行きたいですね。

統合失調症と給付金について

統合失調症で働いていなければ今回の5万円の給付金は給付されるでしょう。この5万円は大切に使わせてもらいましょう。

無駄遣いはいけないので貯金をしておくのも有効です。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「給付金を貯金しましょう」です。なるべく多めに貯金しておくのが得策ですね。将来何かあった時のために貯めておきましょう。また物価が上昇しているのでその対応をするのも有効でしょう。

マネヒコ
マネヒコ

物価が上がっていますね。

エドゴン
エドゴン

びっくりするくらい商品が値上がりしていますね。給付金で対応をしたいところです。電気代なども高くなっているようです。

今日のあとがき

本日は住民税非課税世帯に配られる5万円についてみてきました。臨時ボーナスとして捉え、なるべく多めに貯金をしておきましょう。

以上、住民税非課税世帯に5万円の給付 物価高のための対策、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました