個人事業主として自分のやりたい仕事をする 通勤や自分に合っていない仕事からはおさらば

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、起業体験談の深掘りをしていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 個人事業主として自分の好きな仕事とは何かを知りたい方
  • 通勤や自分に合っていない仕事とは何かを知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

統合失調症になってしまったら障害年金を受給しやりたくないお仕事から卒業をすることも重要です。仕事が楽しければ続ければ良いですね。

本日は、前半では個人事業主として自分の好きな仕事とは何かを、後半では通勤や自分に合っていない仕事とは何かをお届けします。

以前、以下のようなツイートをしました。

「今回起業はしますが、「稼ぐ」ことはそこまで重要ではないです。どちらかというと自分の好きな仕事を好きな時間だけすること。通勤をしたり、興味のない会社のお仕事をすることが自分には合っていなかったんです。」

このツイートについて深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

個人事業主として自分の好きな仕事とは何か?

さてまずは個人事業主として自分の好きな仕事とは何かを深掘りして行きましょう。

個人事業主のメリット

個人事業主になれば自分の好きな仕事を好きな時間にできることが最大のメリットとなります。朝でも良いですし、夜でも良い、自分の好きなタイミングで良いんです。

サラリーマンだと、毎日8時間は決められた時間に働かなければいけませんよね。それは自分には合っていませんでした。

好きな仕事とは?

ブログ、電子書籍、YouTube、ゲームをメインの仕事にしています。稼ぐことはそれほど重要ではなく、自分の好きな仕事をすることができるのが良いですね。

ゲームは一番やりたいことで趣味みたいなものです。ゲームで稼ぐのはかなり難易度が高そうですよね。今では合計で毎月1万円前後の収入が入るようになってきています。

私は朝起きてから自宅のパソコンですぐにでも作業を開始できます。統合失調症なので無理はせず、1日2時間〜3時間程度の作業量ですね(ゲームを除く)。

マネヒコ
マネヒコ

どれも夢のあるようなお仕事ですね。

エドゴン
エドゴン

夢と言われればそれに近いかもしれません。もしYouTubeでチャンネル登録者数が増えてきたらテレビ番組のお仕事や電子書籍のドラマ化のお仕事もいただけるようになるかもしれません。芸能人とお友達になれるチャンスもあるわけですね。

スポンサーリンク

通勤や自分に合っていない仕事とは何か?

さてここからは後半戦で通勤や自分に合っていない仕事をお届けします。

通勤が嫌いだった

特に東京に引っ越してきてからの通勤はきつかったですね。満員電車に揺られながら会社まで1時間以上かけて行くのはしんどかったです。それが往復ですからね。

新卒で入社した会社は新潟県にありましたが、車で10分くらいのところにあって通勤がかなり楽でした。恵まれていましたね。

自分に合っていない仕事とは?

上司の命令を聞いてやりたくないことをするのはきつかったです。8年くらいの正社員経験がありますが、中には面白かった仕事もありましたね。

また残業の多さも嫌いな面でした。残業代はしっかり請求していたのでサービス残業はしたことはありません。少し控えめに残業時間を付けていた時期もありました。

統合失調症と仕事について

仕事のしすぎが影響をしていたと思いますが、統合失調症になってしまいました。病気になってからはほとんど働いていません。仕事はもうできないでしょう。

障害年金は月に10万円ほどですが、それで生活をして行くつもりですね。個人事業主となり、少しの収入を得ながら、あとはゲームの腕を磨いています。もう無理をして働くことはしたくはありません。病気も悪化するかもしれないので。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「無理に仕事はしない」です。特に統合失調症の方の場合は病気への影響もありますね。無理をしないことを念頭においてお仕事を考えた方が良いでしょう。

マネヒコ
マネヒコ

無理に仕事はしない方が良いですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。障害年金が受給できる方は自由を満喫した方が病気には好影響があるでしょう。

今日のあとがき

本日は個人事業主となり自分の好きな仕事だけをすることについて見てきました。無理をして働かないことが重要です。

以上、個人事業主として自分のやりたい仕事をする 通勤や自分に合っていない仕事からはおさらば、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました