【良い習慣.16】ミニマリストへの道 断捨離を行った

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、ミニマリストへの道と題して、断捨離のことについてお伝えします。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 断捨離で何を捨てたのかを知りたい方
  • 断捨離で得られたことを知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

お部屋の不用品を整理して捨てることでお部屋のスペースを空けましょう。同時に頭の中からも不要なものを整理し、心に余裕を持てるようにしましょう。

本日は、前半では断捨離で捨てたものを、後半では断捨離をすることで得られたことをお伝えします。

スポンサーリンク

断捨離で捨てたもの

さて、まずは断捨離で捨てたものを発表していきたいと思います。

スタンディングデスク

メンタリストのDaiGoさんが立つことは良いことだと言われていたので影響を受けてスタンディングデスクを購入し自宅にいる間も立っている時間を増やしました。

しかし今回断捨離をすることにしたのですが、スタンディングデスクは以前のように使わなくなったのと、場所を取り邪魔だったため捨てることにしました。

粗大ゴミで回収に来てもらえますが1,200円かかります。高いですね。

アイドルグッズ

アイドルグッズには昔購入していたタオルや写真、新聞の切り抜きなどがありました。全て処分しました。燃えるゴミとして捨てました。

ライブ会場にタオルを持って行ったり思い出はありましたが、必要がないと判断しました。アイドルについては録画や壁紙などデジタルデータだけで十分だという判断に達しました。

衣装ケース

アイドルグッズが入っていた衣装ケースが空いたので捨てることにしました。他に入れたい物もなかった為です。

粗大ゴミとして引き取ってもらえますが400円かかります。

キーボード

楽器のキーボードを捨てることとしました。1万円近くもしたので捨てるのはもったいなかったですが、邪魔になりました。

確かにキーボードを弾いている時間は気持ちが良いのですが、準備したり片付けたりするのが手間で、置いておくのも邪魔でした。また特に誰かに聞かせるわけでもないのになんのために弾いているのか理由がわからなくなりました。

粗大ゴミとして400円かかります。

ホワイトボード

YouTubeの動画撮影で使っていたホワイトボードですが捨てることにしました。次回からはホワイトボードではなくテレビモニターを使うことにしました。

粗大ゴミとして処分に400円かかります。

タオルケット、オーブントースター、掃除用具

タオルケットは今年の夏に使わなかったので今後使わないだろうと思い捨てることにしました。

オーブントースターは壊れたので捨てて、新しいオーブントースターを家電量販店で買ってきて快適に使っています。

掃除用具は使っていないため捨てることにしました。

粗大ゴミでタオルケットは2枚で200円、オーブントースターは200円、掃除用具も200円です。

カード類

使用していないポイントカードや会員証、診察券を思い切って捨てました。昔行っていた飲食店や病院のカードは必要ないですね。

洋服やズボン

まったく着ていない洋服や履いていないズボンを捨てました。場所を取って邪魔でした。また下着も必要のない分は処分しました。

ダンボール

物を買った時に商品が入っていたダンボールですが溜まっていたので今回、捨てることとしました。あっても邪魔なだけなので全て捨てます。

パソコンの買い替え(PS4)

Windows8のパソコンの動作が遅すぎるので今回ゲーミングノートPCを購入することにしました。性能の高いものを買いました。ゲームは今後パソコンで遊ぶ予定でPS4は処分をすることにしました。ゲオで高く売れました。

また古いMac BookやWindows8のパソコンは行政のやっている無料引き取りサービスを使って無料で持って行ってもらう予定です。

マネヒコ
マネヒコ

色々処分されたんですね。

エドゴン
エドゴン

部屋の物が減るので断捨離は気持ちが良いですね。今後は物を増やさないように気をつけて、物は購入したいと思います。

スポンサーリンク

断捨離をすることで得られたこと

ここからは後半戦で断捨離のメリットをお届けします。

スッキリして精神的に気持ちが良い

断捨離をするとお部屋がスッキリします。上記で挙げたような不用品を処分することで、不要なものがお部屋から減っていき、居住空間が整理整頓されるんですね。

同時に頭の中もスッキリして、精神的に余裕が生まれます。

スペースができる

お部屋の中がぎゅうぎゅうな状態は精神的にも窮屈な状態です。私のお部屋も少し物が多かったのですが、この機会に処分して、空間を作る予定です。

お部屋の50%程度が空いている状況になる予定です。

気が散るのを防げる

特にお部屋で何か作業をしている方であれば、気が散らずに作業に集中できるようになるので、整理整頓をすることは必須ですね。

汚いお部屋では作業にも集中できないでしょう。

統合失調症とお部屋の散らかりについて

統合失調症に限らずうつ病でもそうですが、やはりやる気が起きない方が多いのではないでしょうか。整理整頓をしたくてもやる気が起きない。その場合は、心に余裕を持つことが重要です。

心に余裕が生まれると、何かをやりたくなるものです。心に余裕が持てるように生活をして、もし余裕が持てたらその時に整理整頓を行うと良いですね。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「心に余裕を持とう」です。心に余裕があると何かとやる気が起きてきます。まずは心に空間を空け、何か別のものを入れられるように、頭から不用品を捨ててしまいましょう。

マネヒコ
マネヒコ

心に余裕を持つと良いんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。頭の中にある不用品を捨てて、頭の空間を開けることが必要です。そうすればやる気も出てくると思いますよ。

今日のあとがき

本日は断捨離についてお届けしました。お部屋の不用品を整理して思い切って捨ててしまいましょう。綺麗になったらもう不用品になりそうなものはお部屋に入れないようにしましょう。

以上、【良い習慣.16】ミニマリストへの道 断捨離を行った、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

習慣
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました