東京の皇居でジョギング大会に参加!5kmの部完走

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、ジョギング大会に参加したことについて、その感想をお届けします。

※写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • ジョギング大会がどのようなものだったのか知りたい方
  • ジョギング大会の感想や成績を知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

ジョギング大会への参加は初めてで、参加をしたのは5kmの部で決して長い距離ではないですが、走り終わった後は気分が良く、病気への好影響が期待できますね。

本日は、前半ではジョギング大会の概要を、後半では感想をお届けします。

スポンサーリンク

参加した皇居ジョギング大会の概要

皇居ジョギング大会という名前の通り、皇居の周りを走る大会です。

参加費について

インターネットで皇居の外周の大会があることを知り、距離も自由に選べるということで、ジョギング初心者の私でも参加できそうだと思えたので申し込みをしてみました。

  • 参加費:1,220円
  • 距離:5kmの部(20kmなどもっと長いコースもありました)
  • 場所:皇居の外周
  • 配布:ゼッケンと飲み物
  • 参加賞:500円分の食事券

参加費もそれほど高いわけではなく、お財布への負担も少なかったです。運動をする良い機会となりました。近所の公園をたまに走っていたため、なんとか走りきれるだろうと思っていました。

朝の待ち合わせ

私は初めて皇居の周辺まで行ったのですが、大会の待ち合わせ場所がわからず、事前に地図は確認していましたが見つけるのが難しかったです。おそらくこっちかな?という憶測で歩いていたら待ち合わせ場所に着くことができたので良かったです。

都心での待ち合わせは難しいですね。

参加者は30名程度

大会の参加者は30名程度いました。大勢の人と走れることが嬉しかったです。

皇居の外周を走る

大会で皇居の外周を走るということで迷わないか心配をしていましたが実際に走ってみると、見張り役が立っていて「こちらですよ」と案内をしてくれたので助かりました。こちらはゼッケンをつけていたため、見張り役の人もこちらを見つけやすかったと思います。

マネヒコ
マネヒコ

皇居のジョギング大会への参加、お疲れ様でした。

エドゴン
エドゴン

お疲れ様でした。運動不足の解消になりました。たまに走るのも気分転換になって良いですね。今の自分には5kmくらいがちょうど良いジョギングの距離だとわかりました。

スポンサーリンク

皇居ジョギング大会の感想

ここからは後半戦で、皇居のジョギング大会の感想をお届けします。

みんな速かった

スタートをするとみんなサーっと走っていきました。私とあと一人か二人の方がゆっくりでした。

みなさん早いですね。おそらく大会に参加するほどの人たちなので、普段から走り慣れている方ばかりだったんでしょう。私はジョギングの初心者だったため、簡単に差をつけられました。

5kmという距離

大会に参加する前は近所の公園で30分走ったりしていました。距離は4kmくらいでした。4kmしか走ったことがなかったのですが、大会は5kmでした。でも5kmくらいなら走れるだろうという自信もありました。

ゆっくり走ればバテずに最後まで走りきれると思っていました。

5kmの部をなんとか完走

思っていた通り、ゆっくり走ったらバテずに5kmを走りきれました。走った後は清々しい気分になりとても気持ちが良かったです。タイムは35分6秒でした。

東京に住んでいるメリット

色々な大会が東京の各地で開催され、その頻度も多いため、東京に住んでいるだけで色々な大会に参加しやすいというメリットがあります。

地元ではなかなかジョギング大会とかマラソン大会が開催されるということは聞いたことがなかったため、東京に引っ越してきて良かったなと感じました。

統合失調症への影響

まずは走ることに関してですが、ジョギングをするのに統合失調症の影響はありませんでした。統合失調症だからとか、精神病薬を飲んでいることが原因で走っている途中で疲れやすくなるということはありません。

また走りきった後に清々しい気分になり気持ちよくなったため、精神病への好影響が期待できると思います。ストレスの発散や、症状の改善効果などが見込めるでしょう。

だから現在、統合失調症を抱えているとか、他の精神疾患を抱えている方にはぜひジョギングをすることをおすすめしたいですね。週に1回以上とは言いません。気が向いた時だけちょこっとジョギングをするだけで良いと思います。

マネヒコ
マネヒコ

統合失調症を抱えていてもジョギングはできるんですね。

エドゴン
エドゴン

病気は全く関係がありません。ただ病気のせいでやる気がなくなっていたり、陰性症状があるときは無理をしない方が良いでしょう。自分の体調や気持ちを最優先した方が良いです。

今日のあとがき

本日は、東京の皇居で行われたジョギング大会について振り返ってみました。ジョギング大会への参加は初めてで新鮮でした。今年はコロナの影響で埼玉で毎年行われているハイキング大会が中止になって残念でした。

以上、東京の皇居でジョギング大会に参加!5kmの部完走、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

運動・健康
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました