新型コロナウイルスで外出自粛、感染予防を意識した自宅での過ごし方とは?

この記事は約7分で読めます。

この記事では、新型コロナウイルスで外出が自粛となったための自宅での過ごし方について考えてみました。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 新型コロナウイルスについて書かれた記事を読んでみたい方
  • 外出が自粛となったための、感染予防を意識した自宅での過ごし方について知りたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

新型コロナウイルスについて

本日は新型コロナウイルスについて考えてみたいと思います。

感染者急増

新型コロナウイルスが原因で世界ではとんでもない事態が起こっています。感染者が世界で急増し、症状が悪化し死亡する方もかなりいます。日本では有名な芸能人が感染したり亡くなったり、そのことがニュースにもなりました。医療崩壊も起きようとしています。

この感染の拡大はいつまで続くのか。日本では世界に比べて感染者は少ないですが、いつ世界のように感染者が爆発してもおかしくありません。もしそうなれば、自分も感染するのではないかと他人事ではなくなってしまい、安心して生活をすることができなくなってしまいます。

現時点では日本では、外出の自粛をして自宅で過ごしましょうということになっています。自宅で過ごせば感染のリスクが下がるためですね。私みたいに一人暮らしならいいですが、家族と過ごされている方は自宅でも感染への注意が必要です。

株価大暴落

世界の株価は大暴落し、リーマンショック級の事態となっています。一旦株価は下げ止まったかに見えますが、2番底があるかもしれません。

私も株式は保有していますが、今回のコロナショックで含み損が増えました。いつか株価は戻ってくれることを信じて株式は保有し続けますが、そんなに甘いものではないと思っています。これ以上感染者の増加が続けばリーマンショック以上の事態が起きる可能性だってあるわけです。

外出は自粛

また、都市封鎖をする国や、日本では緊急事態宣言が発令されました。外出は自粛、通勤や通院、生活のための買い物などの必要な場合を除き外出はしないように努力する必要があります。

他人に移さない努力、他人から移されない努力が必要で、3密を避けるようにとのこと。あとはマスクをしたりうがいや手洗いも重要です。外を歩いていると未だにマスクをしていない方も2割くらい見かけますが、移さない努力を徹底して欲しいところです。

外出は自粛のため、自宅で過ごすことが多くなります。感染予防を意識した自宅での過ごし方についてこのあと考えてみたいと思います。

世帯に30万円、個人事業主などにも給付

現金給付も行うようですね。一律に全ての世帯にではなく、収入が減った世帯のみに30万円の現金給付をすることとなりました。

私は年金受給者なので収入が減るわけでもないので現金給付は受けられません。できることなら一律に全国民に現金給付をしてもらいたかったです。現金給付がもし受けられていたらどれだけ生活が楽になったことか・・・こればかりは決まったことなので仕方がありません。

現金給付が受けられる方は、そのお金を大切に使ってください。生活のため、事業のため、いろいろあるとは思いますが、もらえたからといってパーっと使うのではなく、節約を意識した使い方をしてもらいたいですね。

休業する企業

新型コロナウイルスが蔓延して、緊急事態宣言が発令されました。そのため、休業する企業も増えていることと思います。スターバックスや、ラウンドワン、ビックカメラなどなど、いろいろな店舗がお休みになっています。

自粛や休業により眠らない街「東京」が見る影もありません。居酒屋やカラオケといったジャンルの店舗も休業することになっていくと思います。

マネヒコ
マネヒコ

新型コロナウイルスはとても脅威で、人の命も奪ってしまうほどですね。

エドゴン
エドゴン

まさか新型コロナウイルスが蔓延するなんて数ヶ月前には想像もできなかったことです。死者も出るほど脅威のウイルスですので、感染しない対策を実施し、人の命を守らなければいけません。一人一人ができることはまずは外出の自粛です。全国民、全世界が一致団結して新型コロナウイルスに立ち向かわなければいけませんね。経済への影響も計り知れないので、しっかりした保証を政治家の皆様に考えてもらって、実施してもらいたいです。

スポンサーリンク

感染予防を意識した自宅での過ごし方とは?

外出自粛のため自宅にいる時間が長くなるので、自宅でのストレスの発散方法を考えたいと思います。普段、外出をしてストレスを発散している方は少し大変かもしれません。

また、家族と一緒に過ごされている方は、家族からの感染に気をつけましょう。私はグループホームでの生活ですが、一人暮らしとほぼ一緒なので、自宅では一人です。

①自宅でストレスを発散する

自宅で過ごす時間が長くなるので、自宅でのストレス発散方法をたくさん持っているといいです。私はパソコンを触ることが好きなので、インターネットをしたり動画サイトに登録(無料期間を利用)をして動画を視聴したりしています。また、この「HCap」というブログの記事を書いたり。また株価をチェックしたり。パソコンでできることはたくさんあります。

パソコンの他にはスマートフォンやタブレットを利用して遊んでもいいと思います。ゲームアプリをインストールして友達と競ったり、LINEなどで友達とコミュニケーションを取るのもいいと思います。LINEなどでのコミュニケーションはウイルスは関係ありません。思う存分喋れるわけです。テレビ電話もいいと思います。

またブルーレイレコーダーで録画した番組を見たり、テレビゲームをするのも楽しいですね。

お金は掛かりますが、ネットショッピングや電子書籍の購入など、自宅にいながらお買い物ができてしまいます。

音楽鑑賞もいいですね。中止や延期のイベントも多数あり、アーティストのライブに行けなくなったり残念なことも多いとは思いますが、自宅でライブ映像を見たり音楽番組を見るなど、やり方はいろいろあります。

外出自粛でも散歩はOKらしいので積極的に歩いて、運動不足を解消しましょう。自宅にいながらできる運動不足解消方法は筋トレです。私は毎朝7時頃に筋トレをしています。運動不足の解消と筋肉もつくし体重も減るかもしれません。いいことづくしです。

②ニュースを見る

新型コロナウイルスのニュースを見て情報収集をしましょう。感染者数を見たり日本国内ではどうなっているか、世界はどうか。感染しないための対策には何があるか。また保証はどうなるか、自分は該当するのか。総理の会見を見たりして今後どうなっていくのかを知ることも重要です。

新型コロナウイルスの影響で芸能人が亡くなったりするニュースを見ると気分が落ち込んだりするので、新型コロナウイルスのニュースを見すぎるのもよくありません。ほどほどに見るようにすると良いでしょう。

③家族とお話をする

せっかくなので家族とお話をするのもいいと思います。ただし3密を避けてください。換気をしっかりしてなるべく離れましょう。

私はグループホームで生活をしていて、一人暮らしと同じですが、グループホームの共同部屋でミーティングがあり、なるべくミーティングには参加をするようにしています。会話をすることは気分転換にもなるし、お話をすることで気分がスッキリすることだってあります。

④料理をする

食事は3食きちんと食べて、料理を楽しむのも一つの方法です。外食はなるべく避けて、スーパーで買ってきた食材を使って自宅で食事ができるといいですね。その際に料理を楽しみましょう。

私の今日のお昼は天ぷら蕎麦でした。お蕎麦を茹でるだけですが、手順を覚えられるし楽しいです。自宅で食べることで節約にもなります。

マネヒコ
マネヒコ

自宅で楽しめることもたくさんありますね。

エドゴン
エドゴン

アウトドア派の方もこの機会に自宅での楽しみ方を模索できると楽しいですね。イベントが自粛になり楽しみにしていた方もたくさんいることと思います。とても残念で仕方ありません。しかし、その空いた時間を自宅でできることに当てても良いと思うのです。自宅での楽しみが増えるといいですね。

今日のあとがき

本日は、新型コロナウイルスの蔓延について考えてみました。とても残念な事態に陥っていますが、チャンスもたくさん転がっているような気がするのです。あまり悲観しすぎないように楽しみを見つけるなどして過ごせればいいですね。

週末にトイレットペーパーを買いに行きますが、近所のドラッグストアなどの店頭に並んでいるかとても心配です。

以上、新型コロナウイルスで外出自粛、感染予防を意識した自宅での過ごし方とは?、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

運動・健康
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました