「あすけん」アプリでカロリー管理

この記事は約4分で読めます。

この記事では、私が自炊を機に使い始めた「あすけん」アプリのことをお伝えします。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 「あすけん」アプリでカロリー管理をしてみたい方
  • 毎日の食事のカロリーを測ってみたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

「あすけん」アプリとは?

本日は、とても便利な「あすけん」アプリをご紹介します。

長く入院していた精神病院を退院して、自炊を始めたのを機にカロリー管理を始めてみました。病院に入院中は栄養士さんがカロリー管理をしてくれていたので、太ることもなく楽しく食事はできていました。しかし、グループホーム生活が始まり、自分で食事を作り、そしてカロリー管理もしなければいけません。

そこで、見つけたのが「あすけん」アプリでした。作った料理の写真を撮って分析をすると、カロリー計算を自動でしてくれます。カロリーだけでなく、たんぱく質、カルシウム、ビタミンAなど、その他栄養素が基準値に収まっているのかも分析できます。

「あすけん」アプリのお陰で、退院をしてから10日が経ちましたが、太ることもなく生活ができています。アプリを使うことで、1日の摂取カロリーを基準値内に収めたいという気持ちが出てきて、間食などは必要最小限に抑えられています。

マネヒコ
マネヒコ

「あすけん」アプリは便利なアプリですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。入院中にアプリを見つけて、退院したら使ってみようと思っていました。お昼は摂取カロリーが多かったから、夕食は控えめにしようと思ったりもします。

「あすけん」アプリの機能

「あすけん」アプリには色々な機能があります。

アドバイスをしてくれる

「あすけん」アプリで1日3食の写真を分析すると、1日の食事内容や摂取カロリーのアドバイスをしてくれます。「不足しています」や、こんなものを食べた方が良いなどのアドバイスが毎日見れるんですね。

写真から食事内容を自動判別

写真をアプリで分析するだけで、どんなものを食べたのかがアプリ内に表示されます。

この写真では、「バナナ」「トースト」「麦茶」を自動で判別してくれた例になります。バナナは77kcal、トーストは316kcal、麦茶は2kcalとカロリー計算も自動でしてくれます。

間食も入力できる

1日3食の分析だけでなく、間食をしたらその記録も取れるようになっています。お腹が減ったのでマクドナルドに行ってハンバーガーを食べたとしたら、ハンバーガーを写真に撮り、「あすけん」アプリで分析することで、1日の摂取カロリーが計算できます。

1日の目標摂取カロリーも提示

私の1日の目標摂取カロリーは2,207kcalとなっています。体重目標を入力できますが、その内容などによって目標摂取カロリーが計算されます。本日は朝食と昼食で1,262kcalを摂取しているので、夕食は945kcal以内に抑えないといけないことになっています。摂取カロリーや目標摂取カロリーがわかるので、ダイエット効果もありますね。

「あすけん」アプリの料金

無料でも利用できますが、サービスをフルに使いたかったので、すぐに有料会員登録をしました。料金は以下のようになっています。

  • プレミアムサービス1ヶ月 480円
  • プレミアムサービス6ヶ月 1,900円(1ヶ月あたり316円)
  • プレミアムサービス1年間 3,600円(1ヶ月あたり300円)

私は6ヶ月プランにしました。毎月およそ316円と安め、健康管理ができるので元は取れるのかなと思います。

マネヒコ
マネヒコ

1ヶ月316円なら払えそうな金額ですね。

エドゴン
エドゴン

安いので利用できますね。毎日の食事は大切なので、しっかりとカロリー計算をして、食べ過ぎないように、太らないようにしていきたいです。入院をしたことでせっかく痩せれたのに、退院して太ってしまったら元も子もないですからね。

「運動・健康」記事一覧
カテゴリー「運動・健康」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の運動・健康関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。体重について書いたり、ジョギングやハイキングなどの運動について記事に書いています。

今日のあとがき

本日はカロリー計算を自動でしてくれるアプリ「あすけん」について書いてみました。とても便利なアプリで、毎日の摂取カロリーを計算できることで、ダイエット効果もありますね。

是非、この機会に皆さんも「あすけん」アプリを利用されてみてはいかがでしょうか?痩せたり、体重維持ができると思いますよ。

以上、「あすけん」アプリでカロリー管理、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

運動・健康
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ)を運営しているedogonと申します。
節約貯金術を公開!また障害を持っていて、収入は少ないです。成長の様子を見守っていただけると嬉しいです。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました