早寝早起きと自炊は両立できるか?睡眠時間6時間は健康か?

この記事は約4分で読めます。

この記事は早寝早起きと自炊の両立について考察しています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・早寝早起きと自炊の両立に興味がある方
・睡眠時間6時間に興味がある方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

精神病院で早寝早起き

現在の私はと言うと、精神病院に入院中。
入院してから2年半が経過してしまいました。
(最近、退院の話が進み始めました。)

入院したばかりの頃は、暇なので、出来るだけ長い時間、寝ていました。
21時に消灯なので、21時に寝て、朝は朝食の出る7時20分起き。
実に10時間20分の睡眠時間です。
長すぎますね。
暇なので仕方がなかったです。
こんな状況が1年半続きました。

ただ、1年ほど前からは朝は6時に起きるように心掛けるようになりました。
1時間20分も早起きになりました。
睡眠時間は9時間になりました。

寝すぎると退院後に悪い影響があるかなと思ったのです。
退院後は7〜8時間の睡眠時間にする予定なので、その練習です。

暇だから長時間寝てきましたが、最近はスマホでやりたいことが増えてきたので、早起きも苦ではなくなりました。

スポンサーリンク

自炊を目指して、5時30分起きに

ショートステイに見学に行ってから、自炊欲が出てきました。
退院したら自炊をしてみたいと思えるようになってきたのです。

ショートステイでは自炊を応援してくれるらしく、ショートステイ中は自炊ができます。
最初は日帰りから、長くて1週間のショートステイが可能。
その間は自炊の練習をしようかなと思っています。

退院後は1日の食費を700円以内にする目標があるので、自炊欲が出てきたのはプラス材料ですね。

自炊欲が出てからは、朝は5時30分に起きるようにしました。
21時に寝て5時30分に起きる。
8時間30分の睡眠です。

朝もしっかり自炊をしてご飯を食べたいので今のうちから早起きの練習です。
病院の朝は6時に部屋の明かりが付くので、5時30分はまだ部屋は暗いですけどね。

★これが聞きたい★

あなた : 自炊は覚えると楽しいでしょうね?

わたし : 私も久しぶりに自炊ができると思い、ワクワクしています。いろいろな料理にチャレンジしてみたいです。

退院後に5時30分に起きれるか?

今は入院中なので、21時に眠れますが、退院した場合は難しいです。
入院前は深夜0時頃に寝ていました。
多分、退院したら、21時に寝れないですね。

TVは見たいし(録画)、パソコンにも触りたい。
PS4もやりたいです。
だから早寝は難し過ぎます。

でも睡眠時間を確保するにはやはり退院後は0時前には就寝。
仕事が始まったら、なおさら遅寝になりそうですが。

朝ごはんは自炊をしたいですが、そのためには5時30分に起きたい。
0時に寝て5時30分に起きるとわずか5時間30分の睡眠時間になります。
健康に悪そうですよね。
せめて23時30分に寝て、5時30分起きで6時間睡眠にするべきか。
6時間睡眠でしばらく様子見といきたいですね。

自炊も初心者なので、作るのに時間も掛かりそうです。
だから5時30分には起きたい。

★これが聞きたい★

あなた : 退院をしたら誘惑が多いですからね?

わたし : やりたくてもできなかったことがたくさんですね。入院中に我慢をしていた分、退院後は遊びまくりたいです。

6時間睡眠で健康なのか?

作戦通りにいけば自炊をして早起きをする。
自炊は節約にもなるし、朝ごはんをしっかり食べるのは健康にはいいと思います。
ただ、6時間睡眠はどうなのか?

調べてみました。
実験で8時間睡眠の人はパフォーマンスに影響はなかったけど、6時間睡眠の人はパフォーマンスに影響があったとのこと。
日中活動のパフォーマンスが悪くなるのは健康によくないですね。

23時30分に寝て5時30分に起きるという作戦に無理があるのか?
ショートステイに行ったら実際にやってみて、実験をしてみたいと思います。
6時間睡眠で日中のパフォーマンスに影響があるかどうか。

ただ、ショートステイでは日中にすることもないので、パフォーマンスに影響があるかどうかよりも、日中の体調が良いか悪いかで判断してみます。

そして、ショートステイ中は昼寝もできます。
仕事を始めてからもお昼休みに眠れるので、夜は6時間睡眠で、あとはお昼に少し寝てみてもいいかもしれません。

睡眠時間は最大の悩み

睡眠時間は退院後の最大の悩みですね。
6時間睡眠はどうなのか?

やりたいこともあるし、夜は23時30分までは起きていたいですよね。
節約や自炊のため、そして健康のために早起きをしてみたいのですが、睡眠時間がネックでした。
自炊って思ったよりも難しいんですね。
時間も掛かるし。

楽な方へ楽な方へ行かなければいいですが。
最初は張り切って自炊をしていたはいいけど、外食などの誘惑に負けずに続けられるか?
そこがポイントですね。

まずは退院前のショートステイでコツを掴んでみたいと思います。
これなら続けられる!と思えれば、ショートステイは大成功ということになりますね。

「運動・健康」記事一覧
カテゴリー「運動・健康」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の運動・健康関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。体重について書いたり、ジョギングやハイキングなどの運動について記事に書いています。

今日のあとがき

睡眠時間と自炊は両立できるか?
早寝早起きで健康になれるか?
まずはやってみて、実験の成果をここのブログでも紹介していきたいと思います。

以上、早寝早起きと自炊は両立できるか?睡眠時間6時間は健康か?、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

運動・健康
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました