脳みそは腐っていなかった!統合失調症と英語学習&お勉強

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、統合失調症でも英語が学べるのかを考察してみました。

※こちらの写真は私が購入して読んでいる中学1年生〜3年生の範囲の英語のテキストです。それとノートです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 統合失調症の方
  • 英語を学びたいと思っている方
  • 障害者でも英語を学べるのか知りたい方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

統合失調症でも英語を学べる!資格にも合格しました。

本日は、前半では統合失調症になってその症状と頭の働きについて、後半では私の英語学習についてお伝えします。

スポンサーリンク

統合失調症の症状と頭の働きについて

統合失調症の影響で頭の回転のスピードはどうなったか、お伝えします。

言いたいことがなかなか言葉にできない時がある

統合失調症と診断され数年が経ち、精神病院にも合計で4年くらいは入院していました。障害者となりその後遺症もあり、頭の回転スピードもだいぶ落ちたかなという印象を受けています。以前ならスラスラ出てきた言葉が、思いつくまでに時間がかかるようになりました。いつもではありませんが、時々そのような状況になります。

仕事を覚えるのに時間がかかる

障害者支援施設の就労移行支援に通い、職場実習に通うようになりました。そこでは短い時間ではありますが、お仕事をします。普通にお仕事をできればいいのですが、一度教えてもらったことをすぐに忘れ、何度も注意されることもあります。

障害者となり、仕事の覚えるスピードも落ちているという状況ですね。ようやく仕事も覚えてきて、まだまだ覚えなくてはいけないこともたくさんありますが、最低限の仕事はできるようになりました。

統合失調症の症状が邪魔をする

お話をする時、仕事をする時、幻聴が聞こえることがあります。これは統合失調症の症状です。この症状が、会話がスラスラできなかったり、仕事を覚えるのに時間がかかってしまう原因の一つです。

会話をしている時に幻聴が聞こえたらどうでしょうか?幻聴に意識が向きますよね。仕事を覚える時も同じです。仕事中に幻聴が聞こえてきたら幻聴を聞いて仕事に集中できません。頭の回転スピードが落ちたのと幻聴のダブルパンチによって、いろいろな不都合が生じているわけです。

東豪くん
東豪くん

統合失調症は大変な病気ですね。

エドゴン
エドゴン

普通の生活や仕事にも支障をきたすのが統合失調症です。障害者となって残念ではありますが、ピンチはチャンスと捉えて前向きに生きて行きたいですね。

スポンサーリンク

英語学習について

統合失調症で英語の学習ができるのかどうかですが、できないことはないことが判明しました。

海外旅行に行きたい

最近になり一度しか行ったことのない海外旅行に行きたいという夢が溢れてきています。海外に行き、色々な文化に触れたいと思ったわけです。新型コロナの影響で海外に行くのは難しい状況ですが、この期間に英語の勉強をしようと決意しました。英語が話せるようになれば、海外旅行もより一層楽しくなると思いました。

英語学習のスタート

英語は学生の時の苦手科目だったため、苦手意識がありました。もちろん中学1年生の英語すら覚えていない状況でした。ですので、中学1年生の英語から覚えられるテキストをAmazonで購入し学習を始めました。

「あれ?この英語や英単語、少し覚えている」といった内容もあり、学習を進めやすかったです。

テキストを読み進めてみて

テキストを読んでみて、中学生の英語も難しいことが判明しました。中学1年生の範囲はまだ良かったのですが、中学2年生の範囲から急激に難しくなりました。

病気の症状がある状態で英語を覚えられるのか

結論から言いますと、統合失調症の症状がある状態でも、英語の学習はできて、覚えていけるということです。普通の方に比べたら、覚えるスピードや英語を聞き取ることも身につくまでに時間がかかるかもしれません。でも着実に学習したことは覚えていけてます。

「自分は統合失調症なのだから勉強なんて無理だ」と思うのは非常にもったいないです。何か一つのことを極めるのは難しいですが、70点でいいじゃないですか。いや60点でもいい。病気だからと諦めないでほしいです。

英語の資格を取得

詳しくは別の記事でご紹介する予定ですが、英語の簡単な資格にも合格することができました。統合失調症でも英語の学習はできることが証明できたわけです。新型コロナが終わった後の海外旅行が楽しみです。

東豪くん
東豪くん

統合失調症でも英語の学習はできるんですね。僕も頑張ってみようかな?

エドゴン
エドゴン

ぜひ英語の学習をやってみてください。おすすめです。障害者だからと遠慮をする必要はありません。生活にハリが出ていいですよ。

今日のあとがき

本日は、統合失調症と英語学習についてみてきました。障害者でもお勉強はできるし、少しづつですが、覚えていくこともできます。焦らずゆっくり進んでいきましょう。

以上、脳みそは腐っていなかった!統合失調症と英語学習&お勉強、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給し、就労移行支援で工賃をもらっています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについて体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信をしています。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました