障害者になった5つのメリット(無職でも収入面で安心して生活ができる)

この記事は約6分で読めます。

この記事では、障害者になったメリットや、収入面で安心して生活できることについて簡単にまとめてみました。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 障害者の方
  • 障害者になると安心して生活ができることについて知りたい方
  • 障害者になったメリットを知りたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

障害年金と工賃について

本日は、障害者になってしまったことによるメリットをご紹介したいと思います。

まずは最初に、障害年金と就労移行支援の工賃について書いていきます。後半では障害者になってしまったことによるメリットをお伝えします。

現在の私の主な収入源は以下の通りです。

  • 障害年金は2ヶ月に1回の振込み
  • 就労移行支援の工賃は毎月支給

つい先日(4月15日)、障害年金と就労移行支援の工賃を初めてダブルでゲットできました。これは障害者になってしまったことによるメリットとなります。

障害者になってしまったこと自体は残念な出来事でした。症状がひどかった期間は長期にも及び、想像を絶するものがありました。でも症状が落ち着いてきて冷静に考えたら、収入面での手厚いサポートがあり、生活がしやすくなりました。

マネヒコ
マネヒコ

障害年金と工賃のダブルゲット、おめでとうございます。

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます。就労移行支援にも通い始め、工賃は安いですがダブルゲットできて嬉しかったです。

スポンサーリンク

収入面で安心して生活ができる(収入源は増やした方が良い)

次に収入面でどのように安心して生活がしていけるのかをみていきましょう。積極的に収入源を増やす努力も始めました。

障害年金をもらう

障害年金は障害者になることで受給できます。2ヶ月に1回の振込で、障害が良くなってくると支給停止になったりします。ただ、障害者雇用で働きながら障害年金ももらっている方はたくさんいらっしゃいます。

将来は働く予定

私も将来は障害者雇用で働き、障害年金ももらいたいと思っています。実現できるかはまだ現時点でわかりませんが、主治医と良く話し合いをして、就職後も障害年金の申請用の診断書を書いてもらえるようにしたいですね。果たしてお給料をもらいながら障害年金ももらえるのか、家計簿記事で将来公開する予定なので、お楽しみにしていてください。

一般の方のように、年収400万円とか500万円は無理で、障害者雇用で働いて200万円、それにプラスして障害年金で50万円〜100万円くらいは狙える可能性があります。

株式を購入し株主優待、配当金をもらう

収入源は多い方が良いと思ったので投資も頑張り始めました。株主優待や配当金もまだ少ないですが、もらえるようになってきました。

インターネットビジネス

インターネットビジネスとは、ブログやアフィリエイト、YouTubeなどです。主に広告収入が入ります。私は初心者なのでほぼもらえていませんが、将来、運が良く収入が増えていけば、安心して暮らしていけるようになります。

マネヒコ
マネヒコ

収入源は増やしていけた方が安心して生活できますね。

エドゴン
エドゴン

お給料しか収入源がなければ、もし退職をした時に生活に困る確率が高くなってしまいます。ですので収入源は普段から増やしていく努力をした方が良いでしょう。

障害者になった5つのメリット

ここから障害者になってしまったことによるメリットをご紹介します。病気の症状も安定してきて、冷静に障害者になってしまったことによるメリットを考えられるようになってきました。メリットは以下の通り5つあります。

障害年金がもらえることが最大のメリット

障害者になると障害年金がもらえるようになります。病気の症状が重いほど、もらえる金額も上がっていきます。また過去に年金をしっかりと納めていた方はより多くの障害年金をもらえます。

障害年金がもらえるため、焦って仕事を探す必要もないので、ゆっくり病気を良くしていって、ゆっくり仕事を探していけばいいですね。無職でももらえるという点が最大のメリットです。

無職になっても安心(雇用保険は150日〜360日支給)

仮に就職をして、しばらく働いたけど、体調を崩して辞めてしまうこともあると思います。その時に普通の方なら雇用保険は90日間もらえますが、障害者の方の場合は150日〜360日間と手厚くもらえるようになっています。

体調を崩し退職をすることで病状が重くなったと判断されれば障害年金ももらうことができます。

私は次に就職する会社では定年まで働く予定です。それくらいの気持ちで就職します。

家賃無料のグループホームに住める

障害者になるとグループホームも無料で利用できたりします。東京都で家賃が無料なんてすごいことですよね。

障害年金と合わせ、うまく工夫しながら生活をすれば良いと思います。

私が入居中のグループホームは最長で3年間しかいれないので、退去の時までに就職を決めなければいけません。(退去後はアパートに住み家賃を払わなければいけないため)

障害者手帳を持つことで支援を受けられる

障害者手帳を利用することで、電車やバスが無料になったり、駐輪場が無料になったりします。色々な施設で割引が受けれたり、映画がいつでも1,000円で観れたりします。

しかし、障害者手帳の最大のメリットは障害者雇用で就職ができることです。障害者雇用で就職をすれば、体調が悪い時に休ませてもらえたり、通院があるので休ませてもらえたり、色々な配慮をしてもらうことができます。仕事の内容も簡単なものが多く、長く続けるには最適な環境だと思います。大企業の求人もあったり正社員登用制度のある企業も多く、将来正社員になれる可能性もあります。

時間が作れるので色々なことに挑戦できる

無職でも障害年金がもらえて家賃が無料で、時間がたくさんあります。その空いた時間を有効活用しない手はありません。

そこで私が思いついたのはブログを始めることでした。3年間も精神病院に入院していて入院中は暇だったのですが、ブログと出会い、後半は有意義に入院生活を送ることができました。

ブログでもいいですし、YouTubeでもいいと思います。ご自分に合った方法で挑戦していくと良いでしょう。

マネヒコ
マネヒコ

障害者になったメリットもたくさんありますね。

エドゴン
エドゴン

金銭的なメリットが大きいですね。安心して生活を送れるようになります。この空いた時間でブログに挑戦をしています。

精神障害者になってしまったあなたへ

精神障害者になるときついですよね。私は症状が重い時は幻聴や幻覚が聞こえてました。しかしやがて症状が軽くなる時がきっとやってきます。その時はチャンスです。上記のような5つのメリットを最大限に使って、最終的には幸せになりましょう。

人生、幸せになった人が勝ち。障害者になったら幸せになっちゃいけないなんてことはありません。

今は症状が辛くて何もする気になれない人も多いかもしれません。しかし一歩前に進み出したら案外簡単にそこらへんに幸せが転がっているかもしれません。

私は精神病院を退院し、仕事を探し始める段階まできました。そして将来就職をし、結婚、出産、育児を経験したいです。せっかくの人生ですからね。

収入は決して高くないかもしれません。節約をする、共働きをするなどを組み合わせればきっと辛い生活ではなく楽しい生活が待っていることでしょう。前向きが一番です。

精神病院に3年間も入院をしましたが、意外と前向きに生活できています。自分でもびっくりしてます。

マネヒコ
マネヒコ

幸せを目指すのも悪くないですね。

エドゴン
エドゴン

せっかく生まれてきたのですから、辛いだけじゃつまらないじゃないですか。やりたいことをやって思いっきり楽しんで、幸せになりましょう。

「障害」記事一覧
カテゴリー「障害」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の障害関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病の症状や薬の副作用、ショートステイやグループホームなどの住まいについて記事に書いています。

今日のあとがき

本日は、障害者になったメリットをお伝えしました。色々なメリットがあり、活かすも殺すも自分次第。

ピンチはチャンスです。症状もあり生活は楽ではないですが、きっと楽しく生きれます。楽しんでいきましょう。

以上、障害者になった5つのメリット(無職でも収入面で安心して生活ができる)、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました