YouTubeのライブ配信をやってみた!難しい点などを解説します

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

この記事では、YouTubeのライブ配信についてお送りします。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • YouTubeのライブ配信とは何かを知りたい方
  • YouTubeのライブ配信の難しさについて知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

ライブ配信をやってみました。緊張をしますね。でも楽しいので週に1回のペースですが続けていきたいと思います。

本日は、前半ではYouTubeのライブ配信とは何かを、後半ではYouTubeのライブ配信の難しさについてお送りします。

スポンサーリンク

YouTubeのライブ配信とは何か

さてまずはYouTubeのライブ配信とは何かについてみていきましょう。

ライブ配信とは?

YouTubeのライブ配信は生放送のことですね。配信を見ながらリアルタイムで視聴者がコメントを送ったりできます。

コメントを読み上げることで視聴者とコミュニケーションも取れるんですね。

ライブ配信を2回行った

私もライブ配信を2回行いました。また次回3回目をする予定となっています。

普通は1時間くらいの長時間やるのが一般的のようですが、私はいつも5分程度で終了しています。

マネヒコ
マネヒコ

ライブ配信も面白そうですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。まだ2回ですが結構やっていて楽しかったりします。5分という短さなので気楽ですね。

スポンサーリンク

YouTubeのライブ配信の難しさについて

さてここからは後半戦でYouTubeのライブ配信の難しさについてみていきましょう。

変装をする

私は帽子、メガネ、マスクで変装をしてライブ配信をしています。変装グッズは100円均一で購入しました。安かったです。

顔出しをしたくない人は変装をすることをおすすめします。

緊張する

普通の動画撮影とは違ってライブ配信なのでやはり緊張をしますね。生放送ですから変なことを話せばまずいです。

私もライブ配信をまだ2回しかやっていないので、もっとやっていきたいですね。

いつするか、長さは?

ライブ配信をするタイミングも難しいですね。私は今は週に1回のペースで行っています。週に1回なのでそこまで負担は大きくはないですね。

しかも1回のライブ配信の時間は5分程度なので誰も見にきてくれません。見たい方はアーカイブを見ていただければと思います。

統合失調症とライブ配信

統合失調症でもライブ配信はできるでしょう。緊張はするかもしれませんがチャレンジしてみることが重要です。

続けていけば慣れてくるかもしれません。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「ライブ配信をしましょう」です。ライブ配信をしてチャンネルをみんなに見てもらいましょう。

マネヒコ
マネヒコ

ライブ配信もしてみると良さそうですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。楽しいですね。私はまだやったことはないですが視聴者とコミュニケーションが取れるのも魅力の一つです。

今日のあとがき

本日はYouTubeのライブ配信についてみてきました。ライブ配信は緊張はしますが楽しいですね。短くても良いのでやってみることをおすすめします。

以上、YouTubeのライブ配信をやってみた!難しい点などを解説します、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
「HCap」公式YouTubeチャンネル
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました