【悪い習慣.09】間食をする 太るしデメリットばかり

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、間食をすることのデメリットをご紹介します。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 間食をすることのデメリットを知りたい方
  • 私の食事習慣を知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

健康的な食習慣を実践することで痩せることに成功しました。果物やお野菜、お魚を積極的に食べています。もちろん間食はNGです。

本日は、前半では間食のデメリットを、後半では私の食事の取り方をご紹介します。

スポンサーリンク

間食をすることのデメリット

まずは間食のデメリットをご紹介します。

体重の増加

間食をすることの最大のデメリットは体重の増加でしょう。体重が増えれば体型もぽっちゃりしてきて、見た目が悪いですね。やはりぽっちゃりしているよりスラッとしている方がいいです。

ぽっちゃりしていれば、自己コントロールができない人というレッテルを貼られることもあるでしょう。

間食をしないで、3食の食事をしっかり取れれば、そんなに食べ過ぎることもないはずです。まずは間食をしないことを目標にしてみましょう。ただし、誰かからお菓子をもらった場合など、限度を超えない範囲でいただいたものは食べても良いと思います。

お金がかかる

やはり3食の食事以外にも間食をすれば、体重の増加だけではなくお金もかかってきます。お買い物の時にお菓子やチョコレートなどを追加で購入すれば、その分だけお金がかかります。

ぽっちゃりしていれば、節約もできない人なのかと思われかねません。節約を心がけ、無駄な食べ物にお金を使うのはやめた方が良いでしょう。

栄養が偏って病気になる

間食をすればその分だけ栄養のあるお野菜やお魚などを摂取しなくなるでしょう。つまり栄養が偏ってしまいます。

栄養が偏れば健康を害し、若い時ならまだいいですが、歳を取ってから大きな病気を引き起こしてしまいます。そうすれば悪循環で、治療費など大きな金銭的な負担も増えるでしょう。

食べ過ぎることで慢性的な体調不良にもなりかねません。なぜか体調が悪いと感じているのであれば、間食をしていないかを考えてみることをおすすめします。1日3食だけを食べるのが一番良い健康的な食習慣ですね。

マネヒコ
マネヒコ

間食はデメリットが多いですね。

エドゴン
エドゴン

間食をするためにお買い物をするのは良くありません。太ってしまうし、お金もかかります。誰かからのもらい物の中にお菓子があればありがたくいただく程度が良いでしょう。

スポンサーリンク

私が食事で気をつけていること

ここからは後半戦で、私が食事で心がけていることをお伝えします。

まずは私の体重の公開から

食生活や運動習慣を見直したら、体重や体脂肪率を減らすことに成功しました。今日の体重測定では体重が63.5kg体脂肪率が9.8%でした。やや痩せ型の部類に入ると思います。

洋服もLサイズしか入らなかったのに、今ではMサイズも着れるようになりました。Mサイズの洋服やズボンが着れた時は嬉しかったです。

ほぼ毎日食べているもの

食生活には気をつけるようになって、ほぼ毎日食べているものがあります。それを公開します。

【朝食】

  • バナナ
  • ブルーベリー
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ナッツ10粒
  • キャベツ
  • レタス

【夕食】

  • 納豆
  • ゆで卵
  • わかめ
  • キムチ
  • お魚(60%程度)
  • キャベツ
  • レタス

以上のような健康的な食材をほぼ毎日食べるようになりました。これらを食べていたらみるみるうちに体重と体脂肪率が減っていきました。「こんなに簡単に痩せていいの?」と思えるくらいです。

どれも安いものばかりなのでお財布には負担はありません。

決まったメニューが多い

私の食生活ですが、決まったメニューが多いです。上記のようなほぼ毎日食べているものがあるので、メニューがあまり変わりません。夕食には納豆ご飯を食べるなど。飽きた時には別のものを食べたりもするので安心してください。

お魚は体に良いので積極的に食べるようにしています。

間食をしない

上記のようなメニューを毎日食べますが、間食はしません。お菓子やチョコレートなどは買いません。買うものは3食の食事の食材だけです。ペットボトルは買いません。お金の節約にもなって痩せられるので一石二鳥です。

グループホームに住んでいるので、ミーティングなどがあり、その場でお菓子が配られることがありますが、そういう誰かからもらった場合のみ、ありがたく頂戴して食べることにしています。

統合失調症と間食について

私は統合失調症を患っていますが、統合失調症だから間食が増えることはありません。全くの無関係です。ただ、ジプレキサというお薬を飲んでいて、このお薬の副作用に体重増加があるので、気をつけています。体重増加の副作用についても、食事を気をつけて定期的に運動をすることで、体重の増加はしませんでした。

本人のやり方次第ということです。病気だから仕方がないとは思わない方がいいです。

マネヒコ
マネヒコ

間食は悪い習慣ですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。なるべく間食は減らし、栄養のあるものを食べるようにしたいですね。間食で食べるものは栄養の少ないものが多いので、不健康になります。

今日のあとがき

本日は悪い習慣である間食についてお伝えしました。間食はなるべくせずしっかり3食を食べるようにしたいですね。痩せれるし節約にもなります。

以上、【悪い習慣.09】間食をする 太るしデメリットばかり、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

習慣
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給し、就労移行支援で工賃をもらっています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについて体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信をしています。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました