【年金生活家計簿】2020年8月分公開!(黒字額:25,950円)

この記事は約6分で読めます。

この記事では、グループホーム生活9ヶ月目の家計簿を公開します。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 年金生活家計簿を見てみたい方
  • グループホーム生活の家計簿を見てみたい方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

2020年8月は25,950円の黒字を達成できました。

本日は、前半ではグループホーム生活での家計簿(2020年8月分)を公開します。後半では各項目のポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

支出は103,698円

2020年8月分の支出は103,698円でした。内訳は以下の通りです。

支出項目支出額
【食費】31,417
食料品28,627
外食2,590
お茶代200
【特別な支出】20,000
負債の返済20,000
【教養・教育】18,810
習いごと15,800
電子書籍2,365
テキスト645
【水道・光熱費】11,205
ガス・灯油代3,885
水道代3,704
電気代3,616
【趣味・娯楽】9,969
映画・音楽・ゲーム5,740
スマホ関連3,069
動画視聴550
家計簿480
アップル130
【通信費】5,458
インターネット3,828
携帯電話1,630
【日用品】2,707
ドラッグストア1,619
日用品763
文具325
【税・社会保障】1,170
健康保険1,170
【衣服・美容】1,089
下着・靴下1,089
【その他】897
手数料797
寄付金100
【交通費】876
電車776
駐輪場100
【保険】100
自転車保険100

支出合計は103,698円でした。7月から自己投資に力を入れ始めました。お金は上手に使うもの。貯めるだけでは、お金は価値を発揮できません。自己投資の内容はオンライン英会話や読書です。毎日の日課にしました。また健康にも意識を向け、ヨーグルトやバナナなどを毎日食べるようにしました。それに合わせ食費もアップしました。

マネヒコ
マネヒコ

オンライン英会話とはすごいですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。毎日レッスンは楽しく受けられています。

スポンサーリンク

収入は234,648円

2020年8月分の収入は234,648円でした。内訳は以下の通りです。

収入項目収入額
【収入】234,648
年金201,238
工賃17,350
年金生活者支援10,060
ポイント利用5,477
キャッシュバック314
返金209

収入は234,648円でした。障害年金の収入が大きかったです。また工賃も17,350円ももらえたので嬉しかったです。現在、就労移行支援に通っていますが、職場実習まで進めば、工賃は3万円程度になると聞いています。楽しみです。

各項目の詳細

それでは各項目の詳細をピックアップしてお伝えします。

食費31,417円

食費は31,417円でした。1日あたり1,013円でした。健康に気をつけ始めたので、食費はアップしました。具体的には、野菜、フルーツ、バナナ、ヨーグルト、納豆、キムチを毎日食べるようにしました。その代わり、間食、揚げ物やジャンクフードは控えました。

でも食費は高めなので毎月3万円以内を目標に頑張りたいと思います。

習いごと15,800円

7月より英語の学習を始めました。中学のテキストを購入し、一から勉強をしています。合わせてオンライン英会話も始めて、毎日、講師からマンツーマンレッスンを受けています。オンライン英会話の費用は15,800円と決して安くはない料金です。

でも働いてもいない状況なのに、オンライン英会話のレッスンが受けられているだけ幸せものなのだと思います。でもしっかり就職を目指して頑張りたいと思います。

エドゴン
エドゴン

英語学習を始めて2ヶ月が経ちました。今のところは挫折をせず、順調です。

電子書籍2,365円

読書の習慣も継続できています。毎日10分なので無理なく続けられています。読書は自己啓発本を中心に電子書籍を購入し、パソコンで読んでいます。

現在読んでいる本は「会社では教えてもらえない 一気に伸びる人の自己投資のキホン」です。障害を患ってしまい、病院に3年間も入院をしましたが、しっかり就職ができるのか、チャレンジしたいですね。

携帯電話1,630円

携帯電話料金は格安スマホで安く済ませています。その浮いたお金はオンライン英会話や読書に当てています。

日本経済新聞Web版1ヶ月無料

昨日より日本経済新聞のWeb版に登録をしました。障害者雇用での就職活動も近いので、面接対策で新聞を読もうと思ったためです。

最初の1ヶ月は無料なので、自分に新聞は合うか合わないかを見定めて、合えばお金を払って読み続けていこうと思っています。新聞は1ヶ月4,000円以上とかなりの高額です。

工賃17,350円

工賃は就労移行支援で働いた分の収入です。時給は200円程度でかなり低めです。働くことの練習をしていると思っていただければいいと思います。

障害者雇用で働くことがまずは目標です。できれば大手企業の正社員がいいです。契約社員で入社をして、正社員登用制度を利用して、正社員になるのでもありです。定年まで働きたいです。

エドゴン
エドゴン

正社員はハードルが高いかもしれませんが、頑張ってみたいと思います。

2020年8月の黒字額は?

収支は以下の通りです。

年金(1ヶ月分)105,000円 + その他の収入 24,648円 – 支出 103,698円 = 25,950円

8月も無事に黒字を達成しました。オンライン英会話のレッスン費用が15,800円と高額でしたが、25,950円も貯金ができてよかったです。

この調子で将来のため(結婚、出産などのため)に貯金をしていきたいですね。ただ、貯金ばかりをしていても時間が勿体無いので、自己投資もしていきます。海外旅行や短期留学にも行きたいですね。

マネヒコ
マネヒコ

黒字で良かったですね。

エドゴン
エドゴン

はい。就職をして貯金のスピードを上げたり、自己投資へ回せるお金も増やしたいですね。

リスク型資産の成績

リスク型資産の成績ですが、2020年8月は86,815円の値上がりでした。株価は大幅に上昇し、8万円以上も利益が出ました。長期投資なので売ることはしないで、持ち続ける予定です。

総評

8月は貯金が無事に出来て良かったです。オンライン英会話がかなりの出費なので、これ以上は自己投資に回せるお金はない状況です。強いて言うなら日本経済新聞を毎月購読できるかどうかと言ったところですね。

マネヒコ
マネヒコ

無理はしないでくださいね。

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます。毎月黒字を目指し、無理はしないように心がけようと思います。

「家計簿公開」一覧
カテゴリー「家計簿」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の家計簿関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。家計簿を公開、病院に入院中の家計簿や、グループホーム生活での家計簿などを記事に書いています。

今日のあとがき

本日は、2020年8月分の家計簿を公開しました。9月も黒字を目指して頑張りたいと思います。日本経済新聞を購読するか悩みですね。

以上、【年金生活家計簿】2020年8月分公開!(黒字額:25,950円)、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

家計簿
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話(英検5級合格)、楽器(キーボード)、ダンス、婚活。ハマり中→鬼滅の刃、ダイの大冒険、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました