【年金生活家計簿】2022年1月分公開!(黒字額:29,042円)

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、グループホーム生活26ヶ月目の家計簿を公開します。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 年金生活家計簿を見てみたい方
  • グループホーム生活の家計簿を見てみたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

2022年1月の家計簿は29,042円の黒字でした。またリスク型資産は129,308円の値下がりでした。合わせて資産が大幅にマイナスとなりました。

本日は、前半ではグループホーム生活での家計簿(2022年1月分)を公開します。後半では各項目のポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

支出は82,523円

2022年1月分の支出は82,523円でした。内訳は以下の通りです。

支出項目支出額
【食費 合計】30,413円
お米1,922円
食料品27,149円
外食1,342円
【日用品 合計】3,272円
食器1,552円
日用品1,720円
【趣味・娯楽 合計】3,285円
アップル1,100円
カラオケ605円
家計簿480円
ブログ550円
動画視聴550円
【教養・教育 合計】980円
電子書籍980円
【特別な支出 合計】26,000円
負債の返済26,000円
【水道・光熱費 合計】11,881円
電気代6,332円
ガス・灯油代5,549円
【通信費 合計】1,082円
携帯電話1,082円
【税・社会保障 合計】4,140円
健康保険4,140円
【保険 合計】190円
自転車保険190円
【その他 合計】1,280円
手数料300円
事業経費980円
【合計】82,523円

支出は82,523円でした。食費が30,000円をオーバーしたということで少し多めでした。健康保険の引き落としのタイミングが悪くて2ヶ月分を支払いました。2月も節約できればいいなと思います。

マネヒコ
マネヒコ

食費が多かったんですね。

エドゴン
エドゴン

食費は目標を少しオーバーしました。支出合計は82,523円ということで、まあまあ支出は抑えられたとは思います。2月も引き続き節約できればいいですね。

スポンサーリンク

収入は6,565円

2022年1月分の収入は6,565円でした。内訳は以下の通りです。

収入項目収入額
【収入 合計】6,565円
事業収入6,460円
キャンペーン80円
ポイント振替25円
【合計】6,565円

収入は6,565円でした。事業収入の入金額が6,460円でした。嬉しい収入ですね。2月も事業を継続して行きたいですね。

各項目の詳細

それでは各項目の詳細をピックアップしてお伝えします。

食費30,413円

自炊、料理にハマってきました。やっていて面白いですね。料理の腕も上げてレパートリーも増やしたいです。そんなことなので食費の目標額を20,000円から30,000円に上げました。

食費に毎月30,000円まで使えるようになったので色々な料理に挑戦ができます。今月の食費は30,413円ということで30,000円を少しオーバーしたのは残念でした。

負債の返済26,000円

障害年金しか収入がないため負債の返済の26,000円は痛い支出です。支払い期間も10年以上なのでしばらくは生活が大変です。

自己破産ができなくて借金をチャラにできませんでした。残高300万円です。

健康保険4,140円

月初と月末に2回の健康保険の支払いがありました。1ヶ月分は2,070円です。収入が障害年金しかないためこれだけ安い健康保険料になっています。

2回の引き落としがあったことは不運だったのか元々の仕様なのかはわかりません。

カラオケ605円

精神病院から退院して2年が経ちましたが、退院後に初めてカラオケに行きました。2時間半でフリードリンクを付けて605円でした。

室料が30分10円だったので安かったですね。フリードリンクが500円でした。

携帯電話1,082円

携帯電話は2台持っていますが楽天モバイルのためかなり安く抑えられています。2台で合わせて1,082円です。

iPhoneとAndroidを両方持っています。通話はかけ放題です。通信量は3ギガまでこの料金です。

事業収入6,460円

ブログや電子書籍、動画の売上ですね。電子書籍の収入が大部分を占めていて5,000円を超えていました。

ブログは8,000円を超えないと振り込まれないシステムになっているので、それ以外の企業からわずかながら収入がありました。

2022年1月の黒字額は?

収支は以下の通りです。

年金(1ヶ月分)105,000円 + その他の収入 6,565円 – 支出 82,523円 = 29,042円

1月は29,042円の黒字でした。食費を20,000円から30,000円に予算アップしたため黒字額はそれだけ減っています。

その代わり健康的な食事が食べられるようになり良かったです。

リスク型資産の成績

リスク型資産の成績ですが、2022年1月は129,308円の値下がりでした。株価が大幅に下落し資産が減ってしまいました。

黒字額と合わせても大幅なマイナスですね。今後は株価は落ち着きを取り戻してほしいですね。

総評

1月は食費の予算を30,000円にした最初の月でしたがなんとか黒字を達成できて良かったです。2月もこの調子で節約をしたいですね。

マネヒコ
マネヒコ

株価が大幅に下落したんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。株価下落のため資産が大幅に減ってしまいました。長期投資なのでゆっくりどっしりと構えたいと思います。

今日のあとがき

本日は、2022年1月の家計簿を公開しました。黒字が達成できて嬉しかったです。2022年は幸先の良いスタートを切れましたね。

以上、【年金生活家計簿】2022年1月分公開!(黒字額:29,042円)、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

家計簿
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました