病院に入院中でお金を貯めたい方は、これを実践すべし!

この記事は約5分で読めます。

この記事は入院中にお金がなかなか貯まらない方の悩みを解決します。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・病院に入院中でお金を貯めたい方
・病院に入院中でお金が貯まらず困っている方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

入院生活2年半、節約を意識できるようになった

精神病院に入院してから2年半が経過しました。
早くもあり、遅くもあった。
過ぎてみればあっという間でした。

入院をしたときは貯金はゼロ。
借金のみが残っている状態。

担当の看護師さんに、退院するときにお金がなかったら退院できないからね。
と言われたのを覚えています。
言われたことが直接のきっかけではないですが、節約を意識するようになりました。

退院、結婚、出産、育児、老後、とまあいろいろな費用が掛かります。
そのときのために、今から節約をして貯金をしていこうと思ったわけです。

節約を実践し、貯金ゼロから、なんとか貯金を100万円前後まで貯めることに成功!

入院前に借金を作ってしまったのは誤算でした。
でも過ぎてしまったことを嘆いていても仕方がないので、借金を返済しつつ、貯金も貯めていこうと思います。

★これが聞きたい★

あなた : 入院をしたときは貯金ゼロだったんですか?

わたし : 貯金ゼロでした。働いてはいましたが、お給料は全て使い、足りずにお金を借りていました。入院をして反省しました。

スポンサーリンク

入院中でお金を貯めたい方は以下の真似をしてみてください

入院をして最初のころは節約を意識していませんでした。
病院にある売店でお菓子やアイスクリーム、ペットボトルを買ったり、院内にある自動販売機でジュースを買ったり。
週に1回の外出のときには、1,000円の映画を観たり、外食に1,000円を平気で使ったり。
お菓子を食べていたので、ドン・キホーテなどでお菓子を2,000円分くらい買ったり。
とても散財していました。

しかし節約を意識してからは変わりました。
まず、病院の売店でお菓子やアイスクリームは買わない。
自動販売機でジュースも買わない。
タバコももちろん吸わない。
お酒も飲まない。
お金を使うのは週1回の外出のときのみ。

外出のときに、必要な日用品を買ったり、ワンコインランチを食べたりする程度。

お菓子も前のように2,000円も買わず、せいぜいパンを2個くらい買ってくる程度。

1ヶ月の支出が激減しました。
1ヶ月のお小遣いは5,000円程度です。
この努力のお陰で、貯金ゼロから100万円まで登りつめたわけです。

ただし、自己投資はしていきましょう。
書籍を買ったり、資格の勉強をしたり。
学習は自分のためになりますからね。

週に1回しか外出が許可されていない病院。
最初の頃は不便を感じていました。
でもプラスに考えれば、週に1回しかお金を使わないので、お金が貯まります。

毎日外出ができる病院なら、お金はかなり使っていたんじゃないかなぁ、と思ったりもします。
もしそのような病院に入院中の方は、気を引き締めていきましょう。

これから入院を予定している方や現在入院中の方で節約をしてみたい方は、この真似をしてみてください。
みるみるお金が貯まり始めます。

★これが聞きたい★

あなた : 自己投資はお小遣い5,000円とは別料金ですか?

わたし : 自己投資はお小遣いからではなく別にしています。最近ではブログの知識が足りていないのを実感し、書籍を購入しました。

貯金5万円をノルマとしているグループホームもある

退院先はグループホーム。
グループホームといっても、一般のアパートと同じようなタイプもあれば、ルームシェアのタイプもあります。

家具、家電付きのグループホームならいいですが、もし付いていなければ、揃えなければいけません。
また、入居時負担金で10万円を徴収するグループホームも中にはあります。

その他、日用品を揃えたり、食器の購入、食料や調味料の購入。
挙げればキリがないですが、いろいろな費用が掛かってきます。

ある患者さんは貯金がほとんどないと言ってました。
その患者さんが、グループホームの見学に行ったときに、グループの担当者から、最低5万円は貯めてから入居しましょう。
と言われたそうです。
5万円が貯まるまで入院生活が続きます。

その患者さんは5万円なんて無理だよ。
と呟いていました。
タバコに月に9,000円も使っているらしいのです。
タバコ代は痛い出費です。
これではお金はなかなか貯まらないですね。
タバコをやめるのは絶対に無理だそうです。

★これが聞きたい★

あなた : 厳しいグループホームもあるんですね?

わたし : 5万円の貯金が必要とは言っていますが、5万円も貯金がない状態ではさすがに入居した後の生活が厳しいのではないでしょうか。日用品を買っただけで5万円なんてあっという間になくなってしまいます。

病院に入院中でお金を貯める方法まとめ

●病院内の売店は高いことが多いので極力避ける
スーパーやドラッグストアなどでお買い物をする。

●自動販売機でペットボトルは買わない
1本150円程度と安いことは安いですが、チリも積もればなんとか。

●お菓子はなるべく我慢する
週に2,000円も使わず、200円程度に抑える努力をする

●外出のときのみお金を使うようにする
週1回の外出であれば、残りの6日間はお金は使わない。

●映画は障害者手帳で1,000円だが、なるべく少なめに
1,000円とお得感があるが、毎週観ていたら高額になる。

●スマホで音楽や映画、アプリを買い過ぎない
スマホ代が高くなるので、やめる。

●外食はワンコインランチにする
1,000円ランチは確かに美味いが、500円ランチで十分。

●現金でのお買い物は避けて、今流行りのコード決済などを利用する。
コード決済は20%以上の高額還元の場合もある。

●ポイントを貯める努力をする
細かいですが、街のお買い物でポイントを貯める。

●入院中で薬を飲んでいるので、タバコとお酒は控える
健康に悪いのでタバコとお酒はやめる。

以上です。
まだ、他にもあるかもしれません。
入院中に節約を実践して貯金をし、スムーズな退院を目指しましょう!

「精神病院」記事一覧
カテゴリー「精神病院」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の精神病院関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病院に入院中に体験した嫌なこと、楽しかったことなどを記事に書いています。

今日のあとがき

病院に入院中は自由がなく、ストレスが溜まります。
お菓子をバカ食いしたい気持ちもわかりますが、太るしお金も掛かるので控えましょう。

お金を貯めることで、退院後は余裕のある生活を送れます。
病気にも好影響がありますね。

以上、病院に入院中でお金を貯めたい方は、これを実践すべし!、という話題でした。
他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

精神病院
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました