精神病院などに入院中の暇つぶし法 ランキングTOP5

この記事は約6分で読めます。

この記事では、病院に入院中の暇つぶし法をランキング形式でご紹介しています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・病院に入院中の方
・入院中の暇つぶし法を知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

精神病院などに入院中の暇つぶし法

本日は精神病院などに入院中の暇つぶし法をご紹介します。
特に精神病院にこだわってはいません。
普通の病院にも適用できる暇つぶし法になります。

私は現在、精神病院に入院中。
入院してから2年半が経ちました。
この2年半の入院経験で発見できた暇つぶし法のご紹介になります。

ではさっそく、暇つぶし法の第1位からみていきましょう。

★これが聞きたい★

あなた : 病院に入院中は暇なものですよね?

わたし : 非常に暇です。やることがありません。幸いにも、入院中の精神病院ではスマートフォンの利用ができるので、助かっています。スマートフォンは暇つぶしに必須のアイテムとなります。

スポンサーリンク

第1位 ブログの執筆

暇つぶし法の第1位はブログです。
ブログはスマートフォンがあれば、パソコンがなくてもできます。
ただし、パソコンの方がやりやすいことは事実ではありますが。

さて、ブログですが、1日にどれくらいの暇つぶしができるか?
私の場合は以下のようになります。

・ブログの記事のネタ探し 20分〜30分
・記事の執筆 90分〜150分
・SNSなどで拡散 20分

短くても1日に2時間くらいはブログの執筆の時間になります。
病院の入院生活は暇なもの。
そんな暇な中、ブログで2時間も時間が潰せるのはとてもでかい。

病院では朝5時30分に起きて、夜は21時に寝ています。
起きている時間はなんと15時間30分。
15時間30分もあるんです、暇な時間が。

暇すぎて苦痛です。
食事をしたり、お風呂に入ったりはしますが、潰せる時間はたかが知れています。

ブログですが、執筆を始めてから4ヶ月が経ちました。
ブログの執筆をする前までは、入院生活が暇すぎて死にそうでした。

しかし、入院生活をしていて、新しくブログという趣味を見つけることができました。
これはとてもでかい。
暇だからブログでもやってみようかなといった、軽い気持ちでした。

ブログを始めてからは、入院生活が楽しくなりました。
ただの入院生活だったのが、ブログのネタはないかなと探すようになったのです。
外食に行ったり、自炊をやったり、全てブログのネタになります。
ブログのネタ探しは楽しいですね。

現在、入院中で暇な方には、是非ブログをおすすめします。
ブログの継続は大変ではありますが、日課にできれば、楽しくなってきますよ。
また、自分の書いた記事が読まれた時の喜びは計り知れません。

★これが聞きたい★

あなた : ブログで2時間以上も時間が潰せるのは大きいですね?

わたし : 入院生活は暇なものですが、ブログの執筆の時間は楽しいです。そして、ただの入院生活だったのが、ブログのネタ探しをするようになり、生活が活性化できました。ブログを始める前までは、早く夕食にならないかな、と考えていましたが、ブログを始めてからは、これはネタになるかな、と思考が180度回転できました。ブログのネタ探しは楽しいです。

あなた : ブログはおすすめですか?

わたし : 入院中で暇な方には、ブログをおすすめします。1日2時間以上も時間が潰せます。ブログはお金が稼げるのかな?と期待しすぎると挫折の原因になりますので、趣味程度の気持ちで始めた方が長続きします。

第2位 動画の視聴

こちらもスマートフォンを使った暇つぶし法になります。
有料の動画サイトに登録しなくても、無料で動画を視聴することが可能です。

私が現在視聴している動画アプリは以下のものになります。

・TVer
・LINE LIVE

両方とも無料です。
見ている作品は以下のようになっています。

・あなたの番です
・ノーサイド・ゲーム
・びしょ濡れ探偵 水野羽衣
・Iターン
・モニタリング
・有吉くんの正直さんぽ
・青春高校

動画視聴は夜の時間だけしか見ていませんが、1日に60分〜90分くらいの暇つぶしになります。
ドラマやバラエティなど、楽しく視聴でき、思わず笑ってしまったり、時には泣けるシーンもあり、ストレスの発散になります。

ホールにあるテレビはチャンネル争いになり、私には合っていないので、スマートフォンで動画視聴している方が楽しいです。

★これが聞きたい★

あなた : ギガが持ちますか?

わたし :  auのデータMAXプランに加入していて、ギガの制限がありません。1ヶ月間のギガの上限もなく、速度制限もありません。動画は見放題ですね。

あなた : 笑ったり泣いたり、動画視聴はストレスの発散になりますね?

わたし : 動画視聴はストレスの発散になり、精神病にも好影響があると思います。

第3位 SNSで交流する

次もスマートフォンを使った暇つぶし法になります。
私はTwitter、Facebook、InstagramのSNSをやっています。

1日で30分〜60分くらいの暇つぶしになっています。
普段の入院生活のことをつぶやいたり、週に1回の外出の行き先などをつぶやいたりしています。

そしてつぶやきにいいねが来たり、コメントが来たりすると嬉しくなりますね。
コメントを返したり、またコメントが来たり、人と交流するのも楽しいです。

フォローしたり、フォローされたり、友達を増やすのも楽しいですね。

ブログと連携し、ブログの記事を更新したことをSNSで紹介することもできます。

★これが聞きたい★

あなた : SNSも楽しそうですね?

わたし : 交流だけでなく、有名人のつぶやきをチェックするのも楽しいですね。SNSもブログや動画視聴のように毎日の日課になっています。

第4位 麻雀をする

私が入院中の精神病院には、病棟に麻雀台があります。
お昼の12時から16時まで使うことができます。

毎日ではありませんが、メンツを4人揃えて、およそ90分〜120分くらいは遊んでいます。
麻雀も暇つぶしには最適ですね。

自分の手が出来ていく楽しさがあり、大きな手が出来た時は嬉しくてストレスの発散になります。
お金やジュースなどは賭けてはいないので、のんびりできるところもいいですね。

たまにですが、役満で上がったり。
以前に小四喜で上がったことがあります。
このときは手が震えました。

★これが聞きたい★

あなた : 麻雀が病棟にあってよかったですね?

わたし : そうですね。病棟に麻雀台がなければできなかったので、助かっています。看護師さんが気をきかせてくれたのでしょう。また、卓球台もあります。卓球よりは麻雀の方が人気があり、卓球は1ヶ月に1回くらいしか、やっているところを見かけないですね。

第5位 他の患者さんとお話をする

他の患者さんとお話をするのもいいですね。
特に同じ病室の患者さんとお話をする機会は増えます。
病室は4人部屋です。

日常の普通の会話や、外出で何を食べてきたの?みたいな会話、お菓子をあげるよと言われたり。
お菓子がもらえるのは嬉しいですが、私は節約をしているため、なかなかお菓子を返せていないです。
もらいっぱなしになっていたりもしています。
会話もストレスの発散になるので、楽しいですね。

また、スマートフォンを持っていない方も多くいらっしゃり、テレビを見たり、会話をするくらいしかやることがない方もいます。

会話に使う時間は1日に10分〜60分くらいですね。

★これが聞きたい★

あなた : 会話もいいですね。

わたし : 他の患者さんから炒飯を300円で食べてきたよと言われ、私も行ってみたくなり、お店の名前を聞いたことがあります。お得情報はブログの記事にできるので。だから患者さんとの会話も大切ですね。

「精神病院」記事一覧
カテゴリー「精神病院」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の精神病院関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病院に入院中に体験した嫌なこと、楽しかったことなどを記事に書いています。

今日のあとがき

本日は精神病院などに入院中の暇つぶし法についてでした。
ランキングの上位3位までは、スマートフォンを使った暇つぶし法でしたね。
入院中のスマートフォンは貴重です。

現在、入院中の方にはおすすめな暇つぶしランキングとなっています。
是非、ご参考になさってみてください。

以上、精神病院などに入院中の暇つぶし法 ランキングTOP5、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

精神病院
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました