統合失調症の症状、ジプレキサ(薬)の効果と副作用についてまとめてみました。

この記事は約6分で読めます。

この記事は統合失調症の方の参考になります。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・統合失調症の方
・統合失調症の症状について知りたい方
・ジプレキサの効果と副作用について知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

統合失調症の経過について

2013年に統合失調症と診断されて5年半が経ちました。
経過は良くなったり、悪くなったりを繰り返していましたが、2年半前(2016年12月)に入院をして、入院治療の効果があり、症状は改善されました。

経過が良くなったり、悪くなったりを繰り返したのは、薬を飲むのを止めたことが原因でした。
いつも、症状が良くなってくると、独断で薬を飲むのを止めてしまい、その度に症状が悪化していました。
(主治医には、薬は飲み続けていると、嘘をついていました。)

だから、退院後は薬をしっかり飲んで、また入院することがないように、社会復帰できればいいなと思っています。

スポンサーリンク

統合失調症の症状について

2013年に統合失調症と診断されたわけですが、症状は過酷でした。
幻覚、幻聴、妄想が酷く、生活もままならないくらいでした。

多くの人に追いかけ回されているという幻覚があり、どこにいってもつけられていると思い込んでいました。
外出先、外食中、友達と遊んでいるときなど、いつも幻覚がありました。

だから、どこにいても、何をやっても、つけられていることが頭から離れずに、物事を楽しめませんでした。
友達には幻覚があることは伏せていたので、バレることもなく、健常者として振舞えていました。
よく、隠し通せたなと今となっては思います。

また、幻聴も酷いものがありました。
一人暮らしのアパートの中、外出先、友達と遊んでいるときなど、いつも幻聴が聞こえていました。
一人暮らしのアパートでは幻聴と会話をしてしまい、隣の住人に聞かれていたと思います。

主治医からは幻聴は無視しましょうと言われていましたが、無視をすることができず、会話をしてしまいました。
時には、怒鳴り声をあげたり、症状は悪化する一方でした。
怒鳴り声をあげたりしたのは、薬を飲んでいなかったときで、飲んでいるときは、そこまで、症状は悪化していませんでした。

隣の住人が警察に通報したため、警察が部屋に来て、静かにしてもらえますか?と言われたこともありました。

友達と一緒にいるときにも幻聴が聞こえていました。
大声をいつあげるか時間の問題でしたが、不思議と、友達の前では大声をあげることはしませんでした。
幻聴との会話も友達が一緒にいる間はしませんでした。
だから、友達には変な奴と思われることもなく、今でもLINEをしたりして関係が続いています。

妄想も酷かったです。
大勢の人につけられて、精神的に参っていたのですが、慰謝料がもらえるんじゃないかと妄想がありました。
これだけ、精神的に苦痛を味わっている、だから慰謝料を請求できると。
これはただの妄想でした。

大勢の人につけられてもいないし、慰謝料も請求できません。
でも当時の私は苦痛に耐えれば、大金がもらえると思い込んでいました。

結局、犯人もいなかったし、慰謝料も請求していません。

★これが聞きたい★

あなた :幻聴や幻覚に慰謝料は請求できないと思います。

わたし : まったくその通りですね。でも当時の私は苦しめられた分だけ大きな金額になって返ってくるものだと錯覚していました。入院をして薬治療を始めてからだいぶ症状は改善されました。

入院をしてジプレキサ(薬)を処方

2年半前に東京の精神病院に入院をしました。
職場で幻覚、幻聴が酷くなったため、仕事も続けることができなくなったためです。
医師の診断で入院治療が必要となりました。

入院をしてジプレキサを処方されました。
最初は1日5mg1錠でしたが、3日後くらいから1日5mg2錠になりました。
その後は症状が安定し、2年半の間、1日2錠をキープしています。
寝る前に2錠を飲むだけ。

1日30錠近く飲んでいる他の患者さんもいて、驚きました。
自分はたったの2錠でいいのかと思いました。
入院をしてすぐに症状が安定したからこの量なんだと思います。

ジプレキサの効果

ジプレキサを飲んで症状が安定したわけですが、効果がでたのは早かったです。
入院生活が始まったのもあるとは思いますが、飲み始めて1日で症状は安定していきました。

入院前まで酷かった幻覚や幻聴、妄想がほぼなくなったのです。
最初の頃は週に1回症状を感じる程度まで改善。
半年〜1年くらいで、月に1回感じる程度になりました。

たった2錠の薬でここまで症状が安定するとは思ってもいなかったです。
精神的にもかなり楽になりました。

効き方は人によって差はあると思うので、私は運が良かったのかもしれません。

ジプレキサの副作用

飲んでみて感じた副作用は便秘です。
酷い便秘で、1時間トイレにこもって、やっとでました。
入院生活が始まり、今までの一人暮らしとは違った生活になり、運動量が減ったこともあったと思います。

この1時間トイレにこもったことがきっかけで、シンラックという便秘薬を処方してもらえました。
シンラックを飲んでからは、便秘は改善しました。

白い薬は花粉症の薬なので、精神病薬とは関係がありません。
黄色い薬2錠がジプレキサです。
もう6月の中旬なのに、まだ、花粉症の薬を飲んでいますね。
そろそろ止めてもよさそうです。
こちらから言わないと主治医からの処方は続くみたいですね。

他の副作用はしいていえば眠気。
ただ、入院生活が暇だから眠気が襲ってくるだけかもしれません。

あとはジプレキサの副作用を調べたら体重増加があると聞きました。
しかし、節約、ダイエットを実践しているので、体重の増加はありません。
入院後、体重は79kgから61kgまで改善しています。

体重の増加は特になく、間食をしていないのは大きいですね。
だからジプレキサを飲んでいる時は、なるべくなら間食はしない方がいいと思います。
間食をしたら体重が増加するかもしれません。

★これが聞きたい★

あなた : ジプレキサの副作用で体重増加は良く聞きます。

わたし : 私も太ることを覚悟していましたが、間食をやめてからは痩せ始めました。食べる量に問題があるようです。

規則正しい生活をして症状を改善

あとは、生活態度を改めることで、症状は改善されます。
ジプレキサの効果も大きいですが、入院生活をして、規則正しい生活になりました。

就寝は夜の9時〜10時の間、起床は朝の6時前後です。
1日8時間〜9時間くらいの睡眠時間を確保できています。

運がいいのか、睡眠薬は飲まなくても眠れています。
睡眠薬を飲んでいる患者さんは多いです。
精神病には睡眠が効果絶大ですね。

睡眠のリズムを退院したあとも続けられるかが大事だと思っています。
忙しくなってきても、1日7時間の睡眠は確保したいです。

あとは朝食をしっかりとること。
入院前は朝食は食べていませんでした。

入院して朝食を食べるようになって、午前中の空腹がなくなりました。
午前の仕事中に空腹になっていたので、仕事にも悪影響がありますね。
退院後も朝食はしっかりと食べたいと思っています。

他には、

・お風呂には毎日入って清潔に。
・歯磨きは朝食、昼食、夕食(寝る前)の後に行う。
・暴飲暴食はしない(体重キープ)。
・筋トレを毎日する。
・たまにはジョギングをする。

細かいですが、どれも重要ですね。
生活習慣を見直し、症状を安定させましょう。

「障害」記事一覧
カテゴリー「障害」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の障害関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。精神病の症状や薬の副作用、ショートステイやグループホームなどの住まいについて記事に書いています。

今日のあとがき

統合失調症は怖い病気です。
入退院を繰り返している患者さんもいます。
私はこれを最後の入院にしたい。
そして、仕事は定年まで働きたいと思っています。

以上、統合失調症の症状、ジプレキサ(薬)の効果と副作用についてまとめてみました。、という話題でした。
他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました