働かずに起業をしたこと!家賃は45,000円程度のアパートを考えていたことについて

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、起業体験談の深掘りをしてきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 家賃45,000円程度の物件を考えていたことについて知りたい方
  • 働かずに起業をしたことについて知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

グループホームの卒業時に家賃45,000円のアパートに住もうかと思っていましたが働いていなかったため住むのは難しく結局引き続き別のグループホームに住むことになりました。

本日は、前半では家賃45,000円程度の物件を考えていたことについて、後半では働かずに起業をしたことについてお送りします。

以前、以下のようなツイートをしました。

「グループホーム卒業後は東京都で一人暮らしをする予定です。働かないので(起業するので)23区にはさすがに住めないです。家賃は45,000円ほどを想定しています。それでも大赤字です。借金の返済額が早く減って欲しいですね。」

このツイートについて深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

家賃45,000円程度の物件を考えていたことについて

さてまずは家賃45,000円程度の物件を考えていたことについてみていきましょう。

働いていなかった

以前のグループホーム(障害者のために住んでいた)には最長で3年間しか住めないというルールだったので退去の期限が迫ってきてどこに住むのか考えていました。働いていなかったので家賃に悩みました。

実家には帰りたくなかったです。仲の悪いおじさんがいるのと、片付いていなくて田舎だからです。やはり住むなら東京都が良かったですね。東京都は家賃が高くてアパートに悩んでいましたね。

結局グループホームに

東京都の家賃45,000円くらいの物件に住むことを考えていました。45,000円であればなんとか住めそうだなという感覚でした。しかしそれは甘い考えで、45,000円も支払えるわけがなかったのです。

結局、住む場所がなく支援者さんに「グループホームを探しましょう」と言われたのでホッとしましたね。2軒目のグループホームは3年以上住めたり家賃が11,000円だったのでなんとか暮らしていけそうでした。

マネヒコ
マネヒコ

グループホームに住めて良かったですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。家賃は11,000円だったのでなんとか暮らしていけそうでした。ホッと一安心しました。

スポンサーリンク

働かずに起業をしたことについて

さてここからは後半戦で働かずに起業をしたことについてみていきましょう。

しばらく働いていなかった

就労移行支援という障害者支援施設に1年間通っていましたが体調不良に陥り辞めることになりました。その後は療養をずっと続けていたので働いてはいませんでした。辞めたら体調不良も少しづつ良くなっていきましたね。

起業もしながら就労移行支援に通っていたので辞めた後は起業一本に絞って作業をしていましたね。どこかに通うと体調不良になるということがわかったので自宅でできる起業が良いのだと思いました。

起業に集中

起業活動に集中できるようになり収入は10,000円もいかないくらいですがなんとかやっています。収入は10,000円程度なので家賃45,000円の物件には住めそうにありませんでしたね。

ブログ、電子書籍、YouTubeをメインの活動内容として起業活動を頑張っています。10,000円から20,000円に収入アップを目指しています。なかなか厳しい現状ですが上がっていければ嬉しいですね。

統合失調症と起業

統合失調症を患うとなかなか働くことができません。私も体調不良になって働けませんでした。働けないという方も多いのではないでしょうか。無理をして働いて症状が悪化したら元も子もありません。

私は働くことは諦めて起業をすることにしました。起業であれば人間関係もないですし、上司の命令も聞く必要もありません。一応ですが2週に1日だけ作業所に通っています。これくらいであれば作業所に通えそうです。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「無理はしない」です。統合失調症でも働いて自立できるのはすごいと思いますが、多くの方は働けずに悩んでいると思います。無理はしなくても良いと思います。

病気なので無理をして働こうと思わなくても良いように感じます。療養して体力や気力を回復させることの方が重要です。行ける方は作業所に週に何日か通っても良いかもしれませんね。

マネヒコ
マネヒコ

起業をしたんですね。

エドゴン
エドゴン

起業といっても自宅でブログを書いたり電子書籍を執筆をしたりYouTubeを撮影しているだけですけどね。頑張っていきたいと思います。

今日のあとがき

本日は働かずに起業をしたことについてみてきました。働いていないため45,000円のアパートには住めませんでした。引き続きグループホームに住めて一安心ですね。起業活動に集中していきたいと思います。

以上、働かずに起業をしたこと!家賃は45,000円程度のアパートを考えていたことについて、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
スポンサーリンク
edogonをフォローする
「HCap」公式YouTubeチャンネル
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました