【eスポーツ大会への挑戦】第15章「シャドウバースでデッキを強く編集」勝率が少し上がってきた

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

この記事では、【eスポーツ大会への挑戦】の第15章をお送りします。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • シャドウバースの基本について知りたい方
  • シャドウバースの勝率の上げ方について知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

シャドウバースはデッキを強くして勝率を上げ、バトルでランクを上げていくことが一番のポイントです。デッキを強くしていきましょう。

本日は、前半ではシャドウバースの基本について、後半ではシャドウバースの勝率の上げ方についてお送りします。

スポンサーリンク

シャドウバースの基本について

さてまずはシャドウバースの基本についてみていきましょう。

デジタルカードゲーム

スマホやタブレットで遊ぶことができるカードゲームですね。ダメージなどの計算はコンピュータが勝手にやってくれるので楽で良いですね。

1対1のタイマン勝負で、相手の体力を0にすれば勝利となります。

優勝賞金1,000万円の大会もある

優勝賞金がなんと1,000万円です。すごいですね。優勝できなくても入賞するだけでも良いので上り詰めたいですね。

私もまだまだ初心者なので練習あるのみです。

マネヒコ
マネヒコ

面白そうなゲームですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。まだ始めたばかりなので下手くそでなかなか勝てないでいます。入賞を目指して頑張りたいですね。

スポンサーリンク

シャドウバースの勝率の上げ方について

さてここからは後半戦でシャドウバースの勝率の上げ方についてみていきましょう。

基本は強いカード

基本的には強くなるには強いカードをゲットするのが一番の近道ですね。パックを買いまくり強いカードをゲットしていきましょう。

課金はしなくてもパックを買うことはできるので無理をして課金をする必要はないでしょう。手っ取り早くパックをたくさん買いたければ課金をするのが良いと思います。

不要カードを分解

不要カードや余分なカードを積極的に分解をしていきましょう。レッドエーテルが手に入ります。レッドエーテルが貯まれば好きなカードを手に入れることができます。

使うクラスを絞って、使うクラス以外のクラスのカードを分解しても良いでしょう。

統合失調症とシャドウバース

統合失調症でもシャドウバースをプレイすることは可能です。ぜひ挑戦をしてみましょう。eスポーツ大会も開催されているので優勝を目指してみるのも良いと思います。

病気の症状が強ければお薬を飲み、症状の安定をまずは目指しましょう。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「シャドウバースをやりましょう」です。シャドウバースは面白くて白熱するデジタルカードゲームです。ぜひ挑戦をしてみましょう。

マネヒコ
マネヒコ

シャドウバースは面白いんですね。

エドゴン
エドゴン

私も最近になってデッキを強くしてようやくDランクで互角に戦えるくらいになりました。まだまだこれからですね。

今日のあとがき

本日はシャドウバースについてみてきました。デッキを強くしてバトルで勝てるようになりましょう。ランクを上げていくのが醍醐味ですね。

以上、【eスポーツ大会への挑戦】第15章「シャドウバースでデッキを強く編集」勝率が少し上がってきた、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
「HCap」公式YouTubeチャンネル
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました