YouTubeのチャンネル登録者数が100人を突破しました。

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、YouTubeのチャンネル登録者数が100人を超えたことについてご報告します。(皆様のおかげで100人を達成することができました。いつもありがとうございます。)

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • チャンネル登録者数の推移について知りたい方
  • どうやってチャンネル登録者数を増やしたのか知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

チャンネル登録者数を増やすにはコツコツと動画を定期的に更新していくことが大切です。爆発的に増やそうと思ってもうまくいかないことの方が多いでしょう。

本日は、前半ではチャンネル登録者数の推移について、後半ではチャンネル登録者数を増やした方法をご紹介します。

YouTubeチャンネルはこちらです↓

HCapチャンネル
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!
スポンサーリンク

YouTubeのチャンネル登録者数の推移

まず最初にチャンネル登録者数の推移についてご報告いたします。

何日でチャンネル登録者数が100人を突破したのか?

YouTubeを本格的に始めたのが2021年3月31日でした。この時から2日に1本のペースで統合失調症にフォーカスした動画を配信してきました。

そしてチャンネル登録者数が100人を突破したのが2021年8月15日でした。全部で138日間(約4ヶ月半)でチャンネル登録者数が100人を突破しました。これが早いのか遅いのかは分かりませんが、2日に1本のペースで動画を投稿してきてこれくらいなら上出来ではないでしょうか。

最初は全くチャンネル登録者数は増えなかった

最初の頃は全くチャンネル登録者数は増えていきませんでした。2週間もチャンネル登録者数が増えもしないし減りもしない期間があったり、動画を投稿しても反応が全くありませんでした。

再生回数も全く伸びずに、動画を投稿しても完全無視状態でしたね。それでも2ヶ月、3ヶ月続けていると、少しずつ再生回数が増えていき、1日に20回位再生されるようになり、それが30回、40回と増えていきました。それに比例してチャンネル登録者数も増えていったという感じです。

継続は力なりという言葉もありますが、本当にYouTubeは継続ができるかどうかがとても重要なジャンルになります。最初は完全に無視状態でも動画の投稿が継続できれば徐々に再生回数やチャンネル登録者数は増えていくでしょう。

収益化には1,000人が必要

さてYouTubeに広告を貼り収益化をするためにはチャンネル登録者数が1,000人必要です。この山は高すぎますね。富士山を登るようなものでまだようやく1合目に辿り着いた段階です。

どうやって頂上まで歩いていきましょうか?地道にコツコツと続けるしかないですね。

ブロキチ
ブロキチ

YouTubeの収益化の条件は厳しいですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。1,000人はとてつもなく高い目標です。いつになることやらですね。

スポンサーリンク

YouTubeのチャンネル登録者数を増やした方法

ここからは後半戦でYouTubeのチャンネル登録者数を増やした方法をお届けします。

継続すること

私が取り組んでいたことはとにかく継続をすることでした。なかなか最初のうちは伸びないし反応も薄いですが、それにめげずに動画を更新していけるのかが重要ですね。

先ほどもお伝えしましたが、2日に1本の動画更新をしてきました。もっと早く成果を出すには毎日更新をすれば良かったのですが、私の生活スタイルで無理のない更新を考えた時に「2日に1本のペースだな」と感じられました。

チャンネル登録者数が増えなくても、再生回数が増えなくてもとにかく2日に1本の更新を守ってきたから登録者が100人を超えたのだと思います。

外注などは一切なし

サムネイル作成や動画編集も外注をせずに自分一人でやっています。障害年金の収入しかないため、外注をするほどの金銭的な余裕がない為ですね。

だからサムネイル作成や動画編集はどうしたら良いのか、試行錯誤の連続です。動画の本数も118本になりましたが、全て自分で作成しています。

もし外注をして素晴らしいサムネイルや動画編集ができていたら、もっと早く登録者が100人を突破していたことでしょう。でもそんなに急ぐ必要はないし、自分のスキルも向上できるため、サムネイルや動画編集は自分ですることにしています。

統合失調症とYouTube発信

統合失調症を患っていてもYouTubeで動画発信はできます。ジャンル選びは難しいですが、自分の好きなことだったり人よりも少し詳しいことを発信していけばいいと思います。

症状がきつい時など無理はせず、マイペースで進められるのでおすすめですね。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「YouTubeに動画を投稿してみよう」です。まずは最初の1本を投稿してみましょう。それで自分に合っていれば継続、合っていなければやめればいいだけのことです。試しに1本を公開してみることをおすすめします。

ブロキチ
ブロキチ

外注せずに動画発信をやっているんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。外注をするだけのお金もないですし、まずは自分でやってみないと外注もできないからです。

YouTubeチャンネルはこちらです↓

HCapチャンネル
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

今日のあとがき

本日はYouTubeのチャンネル登録者数が100人を超えたことのご報告でした。嬉しい結果となりました。次は200人を目指して頑張りたいと思います。

以上、YouTubeのチャンネル登録者数が100人を突破しました。、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました