障害者向けグループホームやショートステイの入居体験談

スポンサーリンク
この記事は約12分で読めます。

※写真はイメージです。

私のツイッターでつぶやいている障害者情報の中から障害者向けグループホームやショートステイに関するツイートだけを集めて、体験談としてまとめてみました。

日々更新していきます。お楽しみに!!

スポンサーリンク

障害者向けグループホームの入居体験談

(1)本日はグループホームのミーティングがありました。「スマホの音がでなくなって困っています」と他の入居者が悩まれていたので、教えてあげられて良かったです。

(2)ミーティングでは音楽を聴きました。今流行りらしい高校生Adoが作曲した「うっせぇわ」をYouTubeでみんなで鑑賞しました。盛り上がりました!

(3)私の住んでいるグループホームにはミーティングが週に5日あります。月、火、木、金、土ですね。グループホームによって変わってくるので、見学の時に聞くなど、よく調べておく方が良いですね。

(4)グループホームには通過型と滞在型があります。通過型は入居期間が決められていて2年とか3年に設定されています。滞在型は入居期間が定められていません。通過型は比較的、症状が軽い障害者が入居することになります。

(5)滞在型のグループホームは入居期間が決められていません。比較的症状が重い障害者が入居することになり、障害が良くなるまで住める場合が多いです。精神障害などの症状が改善してきたら卒業となります。

(6)グループホームの利用料(家賃)ですが、東京都の場合で住民税非課税世帯など、収入が公的年金のみの場合などは、家賃が東京都から支給されます。家賃がかからないので、体調と相談しながらゆっくりお仕事探しができます。

(7)本日はグループホームのミーティングで、他の入居者が新しくスマホを買ったということで、初期設定を手伝いました。着信、メール、Googleアカウントの作成からLINEのインストールまで、一通り。無事に使えるようになって良かったです。

(8)グループホームですが、私は入居を開始して既に1年が経過しました。最長で3年間しか住めないので、あと残り2年です。他の入居者の皆さんとお別れをしないといけないのが少し寂しいですね。まだあと2年ありますが。

(9)グループホームには常勤の資格を持った世話人さんと、非常勤のパートの世話人さんがいらっしゃいます。何か困ったことがあった時などは電話をして相談にのってくれます。また週に5日のミーティングもあって顔を合わせるので安心です。

(10)東京都のグループホームは収入がない人は家賃が無料で利用できますが、条件があります。条件は「日中活動をすること。」自宅にずっといるのはNGです。

  • デイケア
  • 就労継続支援
  • 就労移行支援
  • お仕事

なんでも良いです。

(11)グループホームと一般のアパートには大きな違いが一つあります。それは周りの入居者はみんな障害者だということ。今、グループホームの自分のお部屋にいますが、隣の部屋からは独り言のような奇声に近い声が聞こえてきます。

(12)今日はグループホームのミーティングで、世話人さんの提案で東日本大震災の映像をみんなで見ました。津波や火災がすごくで、衝撃的な映像でした。二度と起きてほしくはないし、防災対策の避難場所を少しみんなと話せて良かったです。

(13)以前グループホームには1週間お風呂に入らない入居者がいました。毎回みんなから「臭うよ」と言われていました。お部屋も世話人さんに手伝ってもらわないと片付けず、ゴミ屋敷寸前。今は施設の方へ引越しされていなくなりました。

(14)グループホームには空きがないのが現状です(東京都)。精神病院から退院をするとき、グループホームの紹介をしてもらったのですが、1年くらい待ちました。入居さえできれば家賃が無料で一定期間住めるので良いのですが、待たされます。

(15)グループホームでは外食会がたまに開催されていました。新型コロナが蔓延する前ですね。ファミレスに行ったり、中華に行ったり、いつも世話人さんが半分おごってくれるので、家計は助かっていました。また行きたいですね。

(16)グループホームに入居したい障害者もたくさんいることと思います。グループホームの数が少なすぎですね。都営住宅みたいに都道府県が運営するグループホームがたくさんできたら、入居できる障害者も増えて良い気がします。

(17)今日はグループホームのミーティングで世話人さんに相談をしました。もし就職が無事に決まったら海外旅行に行きたいと。世話人さんから快くOKをいただきました。まだ一人で行くか友人と行くかは決めていませんが、楽しみですね。

(18)東京のグループホームに住んでいますが、家賃は東京都が負担してくれています。実際のグループホームの家賃ですが、69,800円なのです。さすが東京ですね。高い!!これだけの金額を東京都が出してくれるなんて。感謝ですね。

(19)グループホームの私の下の部屋に住んでいる人から足跡が気になると言われました。歩く音とか気になっているのかなぁと思いました。障害を抱えているので音に敏感なのかなと感じました。最近は言われなくなったので良かったです。

(20)グループホームに住んでいて、周りは障害者の方ばかりですから、仕方がないのですが、昨日は就寝後に隣の部屋から壁を叩く音が聞こえてきました。何か独り言も聞こえてきました。影響はなく、その後はぐっすり眠れたので良かったです。

(21)グループホームの世話人さんがとても良い方です。ミーティングは週に5日ありますが、毎回飲み物を出してくれますし、たまにお菓子もいただけます。もちろん無料です。今日は貰い物だからとチョコパイ2個をみんなに配っていました。

(22)グループホームには3年間しか住めないので、退去する前に、アパートを探さなければいけません。保証人が必要ですが、私には保証人になってくれる人がいないのです。そこで世話人さんが保証人になってくれると言ってくださいました。

(23)グループホームの世話人さんがアパートを借りるときに保証人になってくれるって普通ではありえないことです。頼れる家族もいないため、保証人の件はとても嬉しいですね。東京で1K、家賃は5〜6万円くらいを考えています。

(24)グループホームを3年で退去しなければならないので、その時に借りるアパートの敷金、礼金、前家賃などが払えるかが心配です。相当な金額になりますよね。敷金、礼金などがない物件を探した方が良いのか、悩んでいます。

(25)グループホームの隣のマンションで現在工事をしているのですが、音が響いてきます。17時頃には終わるので、夜は静かですが、日中はうるさいことが多いです。もう3ヶ月くらいもやっているのでいつ頃終わるのか、早く終わって欲しいです。

(26)入居中のグループホームは東京にありますが、お風呂、トイレは別々です。結構、気に入っています。東京でお風呂、トイレが別々だと、かなり高い家賃になりますよね。お風呂やトイレはそれぞれ広めなので、使い心地も良いです。

(27)今度、グループホームでクレープを作るそうです。クリームとかバナナを入れるそうで、美味しそうですね。バナナは4〜5本で100円くらいで近所のスーパーで売られているので、どちらかというとクリームの方が高そうですね。楽しみです。

(28)私の住む単身グループホームの特徴!

  • 全部で6室(内1つは共同部屋)
  • お風呂、トイレ別々
  • 1階は床下収納付き
  • 2階はロフト付き
  • お部屋は6畳程度
  • 狭いクローゼットあり
  • システムキッチン付き
  • 洗濯機置き場あり
  • ベランダなし

(29)障害者向けのグループホームのため仕方がないのですが、今日は隣のお部屋から狂ったような叫び声が聞こえていました。20分間くらいだったと思います。あれだけ叫んだらぐったりして疲れないのか心配です。喉は大丈夫でしょうか?

(30)この後、大盛りメニューを提供すると噂のお店を予約します。グループホームの利用者3人で4月に行ってきます。どれほど大盛りなのか見るのが楽しみですね。ブログでも大盛りメニューについては公開する予定です。お楽しみに!!

(31)今日はグループホームのみんなでクレープを作りました。ホイップ、いちご、バナナ、生地と贅沢な仕上がりになりました。量も多くて3枚もいただけました。5枚くらい食べている方もいました。すごい!美味しかったです。

(32)グループホームには3年間しか住めませんが家賃が無料。この期間にできる限り貯金をして、一般のアパートに引っ越す予定です。今は貯金ができるチャンスだと思うので、この3年間が勝負だと思っています。貯金が多ければ安心ですよね。

(33)今住んでいるグループホームのお気に入りポイントはシステムキッチンです。広いシンクのお陰で、洗い物がやりやすくて助かっています。一般のアパートに引っ越すときは今と同じくらいの広いシンクのあるお部屋に引っ越したいと思います。

(34)本日はグループホームの隣の部屋から叫び声が聞こえてきました。裁判だ!など具体的には言えませんが、隣人がそのようなことを叫ばれていました。精神障害者向けのグループホームなので、このようなことも多々ありますね。

(35)グループホームでは近々お花見があります。嫌なことは忘れて楽しんでこようと思います。ブログやツイッターでは撮った綺麗なお花をご紹介したいと思います。散っていなければいいですが。お菓子や飲み物もあるみたいなので楽しみです。

(36)現在入居中のグループホームには生活保護を受給している方が多いです。とても賢いですよね。生活保護で生活ができるだけの収入を得ることができます。さらに、一般のアパートに引っ越せば生活保護から家賃が支給されます。

(37)前年の収入がなかった場合、グループホームの家賃は東京都が負担してくれます。入居者の中に前年に収入があった方がいて、1割程度?の負担金を払っていた方もいらっしゃいました。1割なので6,000円程度の負担だったようです。

(38)グループホーム生活では、無駄遣いをせず節約を意識しています。グループホーム退去時、新しいアパートの敷金や礼金もかかってくるため、なるべく多くの貯金をしておいた方が良いと思っています。食費は1日700〜800円を目指しています。

(39)今日は朝の5時30分ごろからグループホームの隣人が独り言をブツブツ言っていました。朝から独り言、疲れそうですね。精神疾患を抱えているから仕方がないですが。今は7時ごろ、疲れてしまったのか、いびきが聞こえて来ます。

(40)都営住宅にまた落選しました。グループホームには利用期限があるので、このままだと一般のアパートに引っ越して家賃を払っていくことになりそうです。都営住宅は倍率が高すぎて、まず当たらないと思った方が良いですね。

(41)トイレに誤ってウェットティッシュをポイしたら詰まりました。もう無理だと思い業者を呼んだら3万円。高すぎて断りました。ダメ元でスッポンを使ってみたら、直って自己解決できました。よかった。3万円も無駄にするところでした。

(42)昨日はグループホームでお花見に行きました。イベントがあることもグループホームのメリットですね。孤立を防ぐという意味です。全部で10人も参加しました。賑やかでお花も綺麗で、最後はお茶をして楽しかったです。

(43)昨日は隣の部屋か、下の部屋かは判別ができませんでしたが、近くから壁を叩く音が聞こえてきました。壁を手で殴ったか、もしくは蹴ったのか?大きめな音でした。1回きりだったのでよかったですが、繰り返されると困りますね。

(44)最近YouTubeを始めました。撮影場所はグループホームの自分のお部屋です。声をどうしても出さなければいけないですが、今のところ苦情はありません。おそらく隣の部屋の住人には、撮影時の声は聞こえているとは思います。

(45)YouTubeの撮影でホワイトボードを使いたかったので、グループホームのお部屋の壁に小さな穴を開けて取り付けました。画鋲より小さい穴です。穴を開ける許可をもらいませんでしたが、バレることもないと思っています。大丈夫でしょう。

(46)グループホームの入居者のことですが、入居時は体重が100kg程度だったのが、半年が経ち130kgになったとのこと。この人は生活保護なのですが、そんな低収入なのに体重が30kgも増えるような食事がよくできるなと感心しました。

(47)友人とカラオケの約束をしたことをグループホームの世話人さんに話したら、今はコロナで大変な時期だからカラオケは避けて欲しいと言われました。感染したらまずいですからね。だから別の場所に行くか時期をずらすかですね。

(48)グループホームでは週5日のミーティング、交流があり、結構仲良くなれます。今日は3人で外食に行く予定です。評判が良いお店なので、料理がどれほど美味しいのか楽しみです。内緒ですがサワー系のお酒も少々飲む予定です。

(49)グループホームに入居して1年5ヶ月です。精神病院とは違い、自由なのであっという間に時間が経ちました。3年以内に仕事を見つけて自立しないといけないので大変です。仕事見つかるかな?体調不良にならないかな?心配事は多いです。

(50)グループホームを退去した後は東京都で暮らすつもりですが、23区内にこだわらないことにしました。東京の西側の市部でもいいかなと思っています。同じ給料であるなら、家賃の安い地域に住んだ方が賢いと思ったからです。

(51)精神疾患をお持ちでグループホームや一人暮らしをされている方は固定費を削減しましょう。特に家賃ですね。家賃のなるべく安い地域に住むのが賢いです。収入が少ない中、高い物件には済まない方が良いです。家計を圧迫します。

(52)友人とカラオケに行く約束をして、グループホームの世話人さんに話したら「今はコロナが怖いから別の場所にした方がいいのでは?」と言われました。結局ファミレスになりました。万が一、感染してみんなに移したら大変ですからね。

(53)昨日は就寝時、グループホームの隣の部屋から奇声と壁を叩く音が聞こえてきました。2回だけだったので睡眠には影響はなかったですが、少し驚きました。障害者向けのグループホームだから仕方がない部分もあります。

(54)精神病院に入院中に、これから住むグループホームの見学に行きました。1件見ただけで即答で決めましたが、もし気に入らなければ断って別の物件を見るのもいいと思います。私は1件目の物件を気に入ったのと見学がめんどくさかったので。

(55)昨日はグループホームの世話人さんとお話をしました。退去後のお話です。退去後は世話人さんや就労移行支援のスタッフさんと繋がっていられるので、近場に引っ越した方が良いと言われました。23区内でも住める安いアパートはありました。

(56)最近はグループホームのミーティングの参加率が悪いです。ほとんど参加しない方もいます。休みがちな方もいます。私一人と世話人さんだけというときもありました。他の入居者の方の体調が心配ですね。

(57)今回、統合失調症の症状がひどく、グループホームで大声を出したり床を叩いたりしました。ミーティングがあり、世話人さんに注意されるかなと思ったのですが、特に何も言われませんでした。ゆっくり休んで幻聴も減っていくといいですね。

スポンサーリンク

障害者向けショートステイの入居体験談

(1)精神病院に入院中に、入院期間が長くなったため(3年)、退院後の生活の訓練のため、ショートステイを利用しました。ショートステイはグループホームの一室を借りたもので、お風呂やトイレは共用でした。

(2)私は3年間入院していた精神病院を退院をする前に5回ほど、ショートステイで生活の訓練をしました。日帰りから始まり、最後は1週間という長い期間のショートステイでした。これで生活のリズムを思い出せたため、退院となりました。

(3)退院後の生活のイメージをつけるためショートステイを利用しました。お料理に挑戦!!お鍋やお椀は用意されていて、お米だけは1合50円で施設から購入しました。この体験により、退院後は自炊中心の食生活が実現できました。

障害
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給し、就労移行支援で工賃をもらっています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについて体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信をしています。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました