統合失調症の精神障害者が起業をする【私の体験談】

この記事は約11分で読めます。

※写真はイメージです。

私のツイッターでつぶやいている起業に関するツイートだけを集めて、体験談としてまとめてみました。

日々更新していきます。お楽しみに!!

統合失調症(障害者)の私の起業体験談

(1)ドクターストップがかかり、職場実習は3週間のお休みになりました。時間があるので考えていることが起業です。どこまで実現できるかはわかりませんが、意識を高めるためにツイートをしていくこととしました。

(2)会社に週に5日通うのが大変なので起業するという無謀にも思える挑戦。自由になれるのはいいですが、稼がないといけません。まだまだ構想の初期段階ですね。休職という良い機会をいただいたので、考えます。

(3)起業をするために一番に考えているのが障害年金です。万が一、事業収入がなくても障害年金があるので生活が成り立ちます。これはとても大きなアドバンテージだと思いました。起業をしても障害年金の支給は続くとのことです。

(4)今後、仮に障害者雇用で就職をした場合、今回の職場実習の休職のような状況になる可能性は高いと思います。統合失調症の症状が残っているからです。であれば、いっそのこと起業した方が良いと思うわけですね。

(5)まだまだ構想段階ですが、起業を視野に入れています。統合失調症の症状があるので、お薬で症状を抑えながらになります。障害者雇用やデイケア、作業所もなんか違うなと感じています。だから自宅でできる起業がいいですね。

(6)現在考えている起業。統合失調症を患っているため難しいとは思いますが、頑張ってみようかと思っています。大きな借金をするとかではなくて、パソコンがあればできることをやっていきます。今までやってきたことですね。

(7)統合失調症を患っていて、本当に起業なんてできるのか?未知数です。ただ失敗したとしても借金をするわけでもなく、障害年金という収入はあるので、生活ができなくなるわけでもないのです。リスクがほぼないんですね。

(8)幻聴がありますが、起業に向けて頑張ってみたいと思います。

●作業場所:グループホームの自宅
●作業内容:パソコン作業
●作業時間:1日3時間程度
●休日:未定
●お茶、コーヒーを飲みリラックスしながら

(9)起業することで得られるメリットの一つに通勤をしなくても良いことが挙げられます。満員電車や車の運転から解放されるわけですね。作業場所は自宅でパソコンを触るだけです。かなり大きなメリットではないでしょうか。

(10)パソコンの作業で完結する起業のメリットはどこにいても作業ができるところですね。自宅でもいいですし、気分転換にカフェでもOK。新幹線などの移動中でもお仕事ができちゃいます。図書館とかでもいいですね。

(11)起業するにあたっての仕事の詳細ですが、以下の通りです。

●作業場所:主に自宅
●時間:1日2〜4時間程度
●必要なもの:パソコン、スマホ、撮影道具
●内容:主にブログとYouTube
●その他:音楽を聴きながら

(12)お仕事のメインの作業場所は自宅です。自宅でノートパソコンで作業します。午前中に作業を終わらせて、午後や夜はリフレッシュタイムにしています。お仕事は午前中のみなのでかなり楽でいいですね。

(13)今回起業はしますが、「稼ぐ」ことはそこまで重要ではないです。どちらかというと自分の好きな仕事を好きな時間だけすること。通勤をしたり、興味のない会社のお仕事をすることが自分には合っていなかったんです。

(14)今回起業をするにあたって稼ぐというところはそこまで追い求めてはいません。ただ生活ができるくらいの最低限の収入がなければ暮らしが成り立たないので、そこだけ注意して頑張ります!まだ起業することは誰にも言ってないです。

(15)統合失調症で起業をする、やっていらっしゃる方は少ないのではないでしょうか。病気の症状と付き合いながら、お仕事も生み出していかなければならないので大変です。自分一人なので気楽ではあります。

(16)起業仕立ての頃はみなさん寝る間も惜しんで働いていたというエピソードをよく聞きます。私は障害を抱えていますから1日10時間とか働くのは病気にも悪影響があり難しいです。だから作業時間はセーブしながら活動をします。

(17)YouTubeのチャンネル登録者数が少し増えました。ほんの少しだけですが…こんなちょっとした成果が出ると、起業って楽しいなと思えます。あとYouTubeにはたま〜にですがコメントが届きます。コメントは嬉しいですね。

(18)起業を目指していますが、ブログへのアクセス数、YouTubeの視聴回数は日によってばらつきがあります。右肩上がりで上がっていくわけではないということですね。上がったり下がったりするのでヒヤヒヤする時があります。

(19)起業をしますが、開業届は以前に提出していたので、形だけは起業をしたことになっています。たったの月に2,000円くらいの売り上げしかない状態で、周りに「起業する」と言っても恥ずかしいだけ、理解されないような気がします。

(20)次の面談の際に就労移行支援を辞めることと起業をしたいことをスタッフさんや世話人さんに伝えようと思います。どういった反応が返ってくるか楽しみでもあり不安でもあります。収入は2千円程度なので理解されないかもしれません。

(21)起業する予定ですが、その事業内容について。

  • ブログを2日で1記事更新
  • YouTubeを2日で1本更新
  • SNSで1日10ツイート程度を更新
  • 電子書籍をマイペースに執筆
  • 小説をマイペースに執筆

1日3時間程度の活動時間です。

(22)起業をすると最初は収入が安定しません。いつ頃収入が伸びるのかも不明です。この状況で東京で一人暮らしをするべきか。収入が安定するまで実家で暮らすか。グループホームの退去時にどちらにするか決めなければいけません。

(23)グループホームを退去した後、起業活動をする場所ですが、実家か東京近郊かで悩みましたが東京近郊になりそうです。実家は家賃がかからなくて楽ですがやはり一人暮らしがいい。生活費は黒字なのでそこから家賃を払います。

(24)続けるのが難しいとよく言われる起業。軌道に乗るまでは少ない収入でやっていくことになります。現在月額2,000円程度の収入です。軌道に乗る保証もないところが最もネックなところ。障害年金があるからそれを糧に頑張ります。

(25)起業活動をする場所について考えてみました。グループホームを卒業した後は東京都で一人暮らしをする予定になりました。実家には帰らず、田舎にも行かない。東京都内がメリットがありいいですね。

(26)グループホームを卒業したら東京都のアパートに住む予定です。そこは自宅兼作業場所になります。自宅で仕事をするので通勤などもなくて楽ですね。家賃は5万円も払える状況ではないです。もっと安くしないといけません。

(27)統合失調症で起業をする。障害年金というセーフティネットをフル活用します。ただ借金の返済があり東京での一人暮らしになるので赤字覚悟です。黒字になるのはいつになることやらです。グループホーム退去まであと1年ちょい。

(28)グループホームを退去して東京で一人暮らしを始めたら、間違いなく毎月赤字になります。起業をしますが、仮にそこからの収入が増えていれば赤字を免れる可能性はあります。自由を満喫しているので仕方のないことですけど。

(29)現在は一人で作業をしていますが、もう少し成果が出せたら、どなたか個人事業主の方と知り合いになりたいとも思っています。特にブログやYouTubeなど私と共通なことをされている方と会ってみたいですね。まずは成果ですね。

(30)起業を目指していることはまだ誰にも言っていません。ネットのみです。グループホームにも就労移行支援にも家族にも友達にも言っていません。体調不良で休職中の就労移行支援にはやりたいことが見つかったと言おうと思います。

(31)起業をしますが当面の目標は月額1万円の利益としたいと思います。1万円の利益が出せれば障害年金と合わせて、東京での一人暮らしでも家計を黒字にできる計算になります。(借金の返済がなければもっと楽だった・・・)

(32)起業するにあたり作業場所をファミレスにしようと思った時期もあったのですが、お金が掛かるのと移動をするのが面倒だったので結局自宅に落ち着きました。図書館はお金は掛かりませんが飲み物を持っていくのが面倒でした。

(33)起業をしたいことをグループホームの世話人さんや就労移行支援のスタッフさんに打ち明けるのは、少し成果が出てからにしようと思っています。成果もないのに起業しますなんて言いづらいですよね。目安は考え中です。

(34)実家に帰れば家賃は0円。とても魅力的ですがやはり東京で一人暮らしがしたい。家賃は掛かってきますが、計算をしたところギリギリ赤字になる程度でした。グループホームにいる間に収入をどうやって増やすのか考えます。

(35)10年前に購入したMac Bookですがもう動作が遅くて限界が近いようです。起業するにあたり動作が遅いのは致命的なので新しいMac Bookを購入するかもしれません。10万円もするので大きな支出になります。まだ予定です。

(36)昨日もツイートしましたが古いMacの動作が遅くて買い替えを考えています。10万円以上もします。動作が遅いだけなら悩むんですが新しいMacでやりたいことが見つかりすぐにでも欲しくなりました。近いうちに購入するかもですね。

(37)悩みましたが新型Mac Bookを購入することにしました。起業するにあたり動作の遅い10年前のパソコンではいけないと思いました。11万円もするのでお財布には痛いです。黒字は3万円なのでなんとかなります。新型Mac楽しみです!!

(38)新型MacBook Airを購入しました。10年間使ってきたMacBookよりも数倍の速さに驚いています。これで作業効率は格段にアップですね。古いMacBookにも使い道があるためこれからは二刀流で行きます。

(39)起業したいので就労移行支援を辞めたいですとはなかなか言えず、ここまで来ました。体調不良のため2ヶ月間休職をしています。実際体調が悪いので嘘ではないのですが、そろそろ引き伸ばすのも限界かなと思います。

(40)グループホーム卒業後は東京都で一人暮らしをする予定です。働かないので(起業するので)23区にはさすがに住めないです。家賃は45,000円ほどを想定しています。それでも大赤字です。借金の返済額が早く減って欲しいですね。

(41)2020年4月に開業届を提出しました。開業をしてから1年3ヶ月目ですね。周りには誰にも言っていないので開業したことにしていいのか悩みます。成果はまだありません。だから尚更誰にも言えないですね。恥ずかしいです。

(42)何年後、何十年後になるかわかりませんが、東京都で生活をしていくと決めたので、実家が空き家になれば実家を賃貸物件として貸し出すことを検討しています。起業活動の収入源の柱としたいですね。

(43)起業をすることを周りに言うべきか悩んでいます。家族、友達、グループホームや就労移行支援の方々。成果が出ていないのに言ったら「ただの趣味ね?」となってしまいそうですよね。

(44)事業からの収入は過去1年の平均で月に2,000円にも届いていません。これだけでは東京都で一人暮らしなんてできないですね。障害年金というアドバンテージのおかげでグループホームの卒業後に一人暮らしができます。

(45)お仕事スタイルは自分に合ったものを選びましょう。サラリーマンが良いという方、脱サラしたい方、起業したい方、それぞれ長所と短所があり、自分に合ったやり方を選択することが重要です。無理をしないことですね。

(46)起業した後の作業場所は自宅にする予定です。通勤がなく楽だからです。問題は家賃ですね。グループホームを退去した後、一般のアパートに住む予定ですが、目標の家賃は45,000円です。お給料がなく45,000円も払えるのか?心配。

(47)起業するにあたり経費計算を始めました。毎年確定申告をする予定です。今年はパソコンを購入したので赤字ですね。赤字はどうやら3年間は持ち越せるようなので嬉しいです。インターネットや携帯電話も経費にしました。

(48)起業するために使う道具をご紹介します。

  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • MacBook Air(最新)
  • MacBook Pro
  • Microsoft365
  • Adobe イラストレーター

これくらいですね。新しいノートパソコンは良いお買い物でした。

(49)起業の柱としてはブログなどのインターネットを活用したものと、賃貸収入の2つに分けようと思っています。賃貸収入といっても実家が空き家になった後、貸し出そうと考えています。空き家になるのはいつになるか分かりません。

(50)今のところ起業をする予定でどこかに障害者雇用で就職をする予定はありません。もう活動はしているので予定ではなく起業済みと言った方が良いかもしれません。何度も転職を繰り返しサラリーマンは向いていないと判断しました。

(51)起業をしたので1日に使える自由時間が増えたと実感しています。サラリーマンならお仕事8時間に休憩1時間、通勤時間往復1時間となります。私は作業時間3時間程度、通勤なしです。無理はせず1日3時間程度の作業時間にしています。

(52)グループホームは家賃が無料であと1年半は住んでいられます。この1年半は猶予期間で、起業をして事業に専念できます。家賃がかかるアパートに引越しをしなければいけないのがきついですがいくらの家賃の場所にするか悩みですね。

(53)YouTubeで公開している動画について。これからはパワーポイントを利用したスライド形式の動画を公開していけそうです。スライド形式の動画が多くなりメインとなります。奇数日の20時に更新することには変わりありません。

(54)YouTubeへの動画投稿ですがめでたくチャンネル登録者数が77人になりました。チャンネル登録をしていただいた方、ありがとうございます。これからも頑張って動画投稿をしていきたいと思います。

(55)ブログの記事数が432記事になりました。2年間運営してきた成果ですね。まったく稼げてはいないですけど。1ヶ月あたり16記事ずつ書いてきた計算になります。およそ2日に1記事のペースでした。これからも改良していきます。

(56)グループホーム卒業後、家賃や借金を支払ってもなんとか黒字にできる可能性が出てきました。家賃を35,000円まで落とせば良いことが判明。東京都でそこまで安い物件が都合よく見つかるかが問題です。

(57)昨日は楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトから売り上げがあり嬉しいお小遣いとなりました。合わせて100円ちょっとですが嬉しいですね。ブログは難しいですね。アクセスを集めるゲームのような感覚で取り組んでいます。

起業
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました