今日、読書や動画から学んだこと

この記事は約10分で読めます。

※写真はイメージです。

私のツイッターでつぶやいている今日学んだことのツイートだけを集めて、まとめてみました。

日々更新していきます。お楽しみに!!

今日、読書や動画から学んだこと!

(1)今日から読書や動画から学んだことをツイートしていきます。読書や動画から学べることはたくさんあります。Amazonの読み放題サービスに登録しています。また好きなYouTuberの方が面白くてためになる動画をたくさん公開しています。

(2)読書はインプットだけでは効果が薄いです。読んで学んだことをアウトプットした方が良いです。ためになる動画も同じくアウトプットした方が良いですね。読書や動画から学んだことをツイッターでアウトプットしていきます。

(3)自宅でいつまでもダラダラと動画を見たりゲームをしないで自己研鑽をする時間を増やした方がいいです。嫌じゃないことをなんでもやってみるくらいの気持ちで、いろいろなことに取り組むと良いですね。

(4)これからは「個」の力が強くなるとのこと。誰でもSNSなどで発信できてしまう時代なのでこれからは「バズらせる力を身につける」ことが重要です。「個」の力を磨き、発信力や影響力を付けることに力を入れればいいわけです。

(5)読書や動画から何かを学ぶのはいいのですが、読むだけ、見るだけで終わると非常にもったいないです。学んだことを人に説明ができるようになると、本当に学べているということ。人に説明ができないと、身についていないことになります。

(6)師匠を持つことは重要です。まず目指すべき方向性が決まったら参考になる人を決めましょう。その人ならこういう場合どうするかを考え、行動を真似してみるのです。私は起業を目指しているので誰か師匠を探さないといけませんね。

(7)人生がつまらないと感じられるなら何かに参加したり応募したりするといいかも。何か新しい刺激が得られて価値観がアップデートできるかもしれません。起業するにあたってもっと色々学ばないといけないなぁと思っています。

(8)60歳で定年した後、何もせず暮らしていくのは大変です。若いうちから仕事だけではなく何か打ち込めるものがあるといいですね。定年後はお金にもそんなに余裕はない場合が多いので、できるだけお金の掛からない趣味などの方が良いですね。

(9)遊びでは誰かの役に立っているという実感を得られません。だから私は仕事を退職する度に早く就職して誰かの役に立ちたいと思っていました。しかし今回は起業をするので、起業を通して誰かの役に立てればいいなと思っています。

(10)自宅で疲れを取る方法は眠ることです。昼寝を15分〜20分するだけでもだいぶ頭がスッキリ冴えます。私も眠い時は無理に起きていようとせず20分間の昼寝をすることがあります。その後の活動の効率が良くなりますね。

(11)起業をしたらギブをすること。もらうことよりも相手に何かを与えることの方が遥かに大事ということです。ネット上でも同じで、SNS、ブログ、YouTUbeなど、多くの人に与え続けることが必要です。誰にでもできることではないので難しい。

(12)起業をするのは早ければ早いほど成長ができます。できれば20代のうちにやるのが良いでしょう。若ければそれだけ多くことにチャレンジできるわけですね。私は40歳で起業。少し遅かったですが、頑張ってみようと思います。

(13)対人関係で悩まない方法は相手に感謝の気持ちを持つこと。相手にこうあってほしいと期待するのではなく、「いつもありがとう」と伝えることが大事です。配偶者、親、兄弟、上司、同僚、誰に対しても感謝の気持ちは必要ですね。

(14)起業や副業をするときは自分にあったものを選ぶようにしましょう。パソコンが好きならブログなどもいいですね。オークションなどで商品を転売するのもいいかもしれません。動画撮影が好きならYouTuberになるのも夢があっていいですね。

(15)身近にあるものは鍋であっても歯磨き粉であっても、それを作った人の気持ちが込められている。「これで幸せになる人が増えますように」と。身近にあるものはあって当然なのではなく、そこにあることに感謝をしましょう。

(16)今いる会社で結果を出す。転職先の会社で結果を出す。起業・独立をして結果を出す。結果だけがあなたを守ってくれます。その結果を元に次のステップへと登っていけるからです。まずは結果を出すことですね。

(17)伸びている業界で働くことで成功体験が得やすくなります。例えばプログラミングを学んでエンジニアになることで、自分の市場価値を徐々に上げて行くことができます。ステップアップをしていければやりがいも感じられます。

(18)みなさんは得意分野や苦手分野はあるでしょうか?仕事でも学習でも同じですが、自分の得意分野で戦うのが賢いやり方です。苦手分野からは逃げても良いです。その方が勝率は高くなりますよね。

(19)副業をするときは本業を元ネタにすると成長スピードが速くなります。相乗効果が期待できるんですね。私も統合失調症という病気を患ったため、この病気について発信活動をしていこうと思いました。

(20)学び続けるということは銀行口座に預金をしていくようなものです。少しつづではありますが着実に預金は増えていきます。その分だけ知識が増えるということですね。大人になってからも学ぶということを忘れないようにしたいものです。

(21)その他大勢に埋もれないためには普通の人が遊んでいる間に自己研鑽をすることです。普通の人が飲み会に行っている時、ゲームをしている時、動画を見ている時。そんな時に本を読んだり勉強をしたり何かアウトプットをしたりすればいいのです。

(22)昔の話をしたり愚痴を言ったりする友達はいらないといいます。マイナス思考に陥るからです。それよりもこれからのこと、未来のことを話せて、同じ目標に向けて成長をしていける仲間を作ると良いですね。

(23)今の時代は色々なスキルを身に付けるのが良いです。ライティング、動画、コミュニケーションなどなど。一つのスキルだけを極めるよりも、複数のスキルを掛け算することが重要です。一つのスキルだけでのし上がるのは相当大変です。

(24)午前中の仕事などで頭を使い、少し疲れていたら昼寝をするのがベスト。昼寝の時間は20分で十分で、30分以上の昼寝は逆効果になりボーッとしやすくなります。昼寝を効率的に取り入れて、午後の生産性を上げましょう。

(25)恋人と別れてしまった、家族の死など、悲しいことは生きていれば必ず経験します。その悲しい体験からの回復手法は過去に目を向けずこれからの未来のことを考えること。これからどう生きていくかを考えるだけで前向きになれます。

(26)感じているコンプレックスがあると思います。身長が低い、太っている、低学歴など。コンプレックスをバネにどうすればもっと成長できるかを考えることが重要です。諦めてしまって行動をやめたらそこでおしまいになってしまいます。

(27)サラリーマンで副業をやっておられる方は多いと思いますが、あまりに没頭しすぎないことが需要です。副業に熱中しすぎて睡眠時間を削れば、本業にも影響が出てしまいます。そうなれば共倒れになる可能性だってあるわけですね。

(28)サラリーマンの方が副業をやる場合、周りの人に助けられている可能性が高いです。家族、会社の同僚、上司、副業を理解してくれる人。みんなに感謝をする気持ちを忘れてはいけません。常に感謝の気持ちを持って副業に取り組みましょう。

(29)起業をし始めの頃はなかなかお客さんに自分の商品が届かないことがあります。しかし諦めずに届くまで粘り強くやり続けることは大事なことで、継続をすることが必要です。すぐに理解してもらえるなんて考えは浅はか過ぎるんですね。

(30)授業を聞いただけ、本を読んだだけでは記憶に定着しづらいものです。そんな時に役に立つ方法は誰かに教えてあげること。人に説明をすることで脳が刺激され記憶にも残りやすくなります。あとは実践あるのみ。機会があればいいですけどね。

(31)友達の言うこと、同僚の言うこと、家族の言うこと、同調をせずに疑ってみましょう。本当に言っていることは正しいのか、疑問を持つことをすれば学びが得られます。ほとんどの人は同調をします。その方が楽だからです。

(32)「私はこうだと思うんですけど」と自分の意見を持つことが大切です。90%の社会人は自分の意見を言いません。その方が楽だからです。意見を言うことで誰かを傷つけないかを気にしないように。意見を言うことで学びがあるはずです。

(33)誰かの作った映画やゲームで遊ばされるのではなく、自分で作ったもので遊べるようになると人生が楽しくなります。遊ばされるのではなく遊ぶこと。自分で作ったものが自分だけではなくより多くの人に届くといいですよね。

(34)誰かとお話をするとき、相手が求めてもいないのにアドバイスをするのは避けた方が良いです。また求めてもいない情報を見せびらかすのも止めるべきです。それと合わせて自慢などもやらない方が良いでしょう。相手に聞かれた時だけですね。

(35)副業や起業をする場合、SNSやブログを活用することがすすめられています。SNSやブログを更新していくことでより自分を見つけてもらいやすくできるでしょう。自分が何を専門にしているのかも理解してもらえるでしょう。

(36)その他大勢に埋もれたくなかったら今やっていることを極端にやってみることです。例えば人に教えるのが好きならYouTubeで自分の教えたいことを動画配信して登録者10万人を目指してみるとか。ゲームが好きなら攻略記事を書くとか。

(37)人はすぐに慣れてしまう生き物です。宝くじが当たり5万円のアパートから30万円のタワーマンションに住むとそれが当たり前になります。参照基準点が上がり、お金がなくなっても5万円のアパートにはもう住めなくなってしまうのです。

(38)甘いものを食べてしまう、タバコを吸ってしまう、また読書が続かない、勉強ができないなど。人間は楽しく感じることは続けられるけど、つまらないものは遠ざけてしまうもの。つまらないことを楽しむ努力をすることが大切です。

(39)心地よいと感じるコンフォートゾーンを目標に近づけることが大切です。目標に近づけるためには自分を磨いて目標を達成するのに自分はふさわしいんだと思えることが必要です。そうしなければコンフォートゾーンは現状維持のままでしょう。

(40)子供を幸せにするには親が幸せになること。いつもイライラしている親は子供を叱りつけ、子供は自分が否定された気分になります。そうなると子供は自分に自信が持てなくなるでしょう。まずは親が幸せになるべきですね。

(41)やりたいことをやっている人は、人生の中で今日が一番楽しい日だと感じることができます。やりたくない仕事、周りからの常識でやらされていること、社会的義務など、がんじがらめになっている人は注意が必要です。

(42)成功をしたから幸せなんじゃない、幸せだから成功できるのです。自分のことを幸せだと認識している人の方が成功がしやすいのです。また成功をするには空振りを何度してもバットを振り続けることが大切です。

(43)死ぬ間際に後悔しない生き方のヒントの一つが生きた証を残すことです。自分の子供を持つでもいいですし、漫画家なら漫画を書いたり、ブログやYouTube動画を残すことでも良いかもしれません。

(44)現代の情報量の1日分は江戸時代の1年分であると言われています。テレビ、ラジオ、インターネット、スマホなどなど。もう情報の宝庫ですね。これらの情報の中から重要なものだけを自分の中に取り込んで、成長していければ良いですね。

(45)喫煙者はピークの80%台から20%台まで減少しました。数十年前はほとんどの人がタバコを吸っていたのに、今ではほとんどの人が吸っていないんですね。すごい減少率ですね。タバコが吸える場所も減って嬉しいです。

(46)良い習慣を身につけたり悪い習慣を止めるには知識が不可欠です。なぜ運動をすると良いのか、なぜタバコは行けないのか、知識をまずは知ることです。学んだあとで良い習慣を取り入れていきましょう。知識がない状態では習慣にはできません。

(47)高級品などのものを買うことよりも体験や経験にお金を使うとより幸せになれるという研究があります。また他人のためにお金を使うとさらに幸せになれるとのことです。お金の使い方には工夫が必要で要注意ですね。

(48)預金残高を30万円から300万円にする(10倍にする)方法があります。自分は300万円を持っていないと落ち着かないとか、ふさわしいと感じることです。感じられると、倹約したりもっと稼ぐ方法を見つけたり行動につながるからです。

(49)お給料はピンハネされているのでフリーランスになった方が稼げます。できる社員ができない社員の分まで働くことになります。できない社員をなかなか首にすることはできないので、お給料は全体的に低く設定されているのです。

(50)早期リタイアのFIREを達成するには5,000万円を貯めれば良いです。株などに投資をすれば年4%前後の不労所得が受け取れます。つまり毎年200万円がもらえるわけですね。200万円では足りないという方はもっと貯めればOKです。

書評
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました