【年金生活家計簿】2020年3月分公開!支出は61,842円、収入は16,665円でした。

この記事は約6分で読めます。

この記事では、グループホーム生活4ヶ月目の家計簿を公開します。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 年金生活家計簿を見てみたい方
  • グループホーム生活の家計簿を見てみたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

支出は61,842円

本日は2020年3月分の家計簿を公開します。

2020年3月分の支出は61,842円でした。内訳は以下の通りです。

支出項目支出額
【特別な支出】20,000
負債の返済20,000
【水道・光熱費】17,582
ガス・灯油代10,802
電気代6.780
【食費】14,749
食料品12,253
お米1,706
食事会350
お茶代300
外食140
【通信費】5,530
インターネット3,828
携帯電話1,702
【現金・カード】2,000
チャージ2,000
【趣味・娯楽】660
家計簿480
アップル130
電子書籍50
【その他】574
手数料574
【健康・医療】547
健康用品547
【日用品】200
ドラッグストア200
【支出合計】61,842

病院を退院して4ヶ月が経ちました。入院生活は3年にも及び、長かったですが、ようやく普通の生活に戻れました。病状も安定して、辛い症状もなく、金銭的にも節約ができています。

就労移行支援にも通い始めて、もう2ヶ月が経ちました。順調といえば順調、このまま続いていずれ就職できればいいですね。

支出は61,842円でした。借金の返済が20,000円ありますが、それを含めた支出なので、節約はできている方かなと思います。新型コロナの影響で自粛もしなければいけないので、お金を使う機会も少なくなっています。

スポンサーリンク

収入は16,665円

2020年3月分の収入は16,665円でした。内訳は以下の通りです。

収入項目収入額
【収入】16,665
ヤフオク売上6,126
工賃4,113
キャッシュバック1,314
ポイント振替1,200
キャンペーン1,057
アフィリエイト1,056
返金1,001
配当所得360
ポイント利用347
預金利息91
【収入合計】16,665

2020年3月の収入は16,665円でした。障害年金や年金生活者支援給付金がない月だったので、収入は低くなっています。次回の年金の入金日は4月15日。

各項目の詳細

それでは各項目の詳細をピックアップしてお伝えします。

ガス代が2ヶ月分かかった

今月のガス代の支払いは10,802円でしたが、これは2ヶ月分。ガス代の支払いのタイミングが運悪く3月に2回もありました。その代わり、2月のガス代は0円でした。ガス代を2ヶ月分も払って、支出合計が61,842円だったので上出来ですね。

食費は14,749円

2020年3月分の食費は14,749円でした。3月は31日間あったので1日あたりの食費は475円でした。

外食や、飲み物代、お米代、調味料代も全てコミコミの金額です。上出来でした。1日3食475円って自分でもびっくりしました。収入が限られているので贅沢はしないようにしています。お肉は1人用パックで150円くらいする(結構高い)ので、お肉を使わない野菜炒めを作ったり、朝は食パン2枚(23円)とカフェオレだけにしたり。食費の節約のお陰で体重も低い状態をキープできているので、よかったです。

就職ができたら、食費を増やして太らないように気をつけます。なるべくなら就職後も食費はあまり高くならないようにしたいですね。

通信費は5,530円

インターネットが3,828円、携帯電話が1,702円でした。格安スマホに変更したので、かなり安く済むようになりました。インターネットはJ:COMですが、今住んでいるアパート物件がJ:COMを格安で利用できるので助かっています。

新型コロナの影響で自宅にいる時間も長いので、インターネットは暇つぶしに最適ですね。

ヤフーオークションの売上

2020年3月はヤフオクに売上がありました。アイドルの直筆サイン入りの写真です。雑誌の懸賞で当たったやつです。必要がないかなと思い、ヤフオクに出品しました。手数料や送料を差し引き手元に入ったお金は6,126円でした。

就労移行支援で初めての工賃

就労移行支援に通って2ヶ月が経ち、初めての工賃がもらえました。工賃は4,113円でした。就労移行支援では普通は工賃はないですが、私が通っているところは工賃が出るので嬉しいですね。工賃は4,113円と決して高くはないですが、目標は就職をすることなので、工賃はおまけみたいなものと考えています。工賃は今後増えていくようです。

配当所得があった

株式投資をしていますが、配当所得が360円ありました。まだまだもらえる配当金も少ないですが、投資はコツコツと積立をしていく予定です。

マネヒコ
マネヒコ

就労移行支援で工賃がもらえてよかったですね。

エドゴン
エドゴン

ありがとうございます。もらった工賃は貯金させてもらいました。1〜2年かけて就職先を見つけるという結構な長期スパンですが、焦らずゆっくり進んでいこうと思います。

2020年3月の収支は?

収支は以下の通りです。

年金(1ヶ月分)105,000円 + その他の収入16,665円 – 支出61,842円 = 59,823円

無事に今月も黒字を達成できました。収入は少ないですが、5万円以上も貯金ができてよかったです。年金は偶数月に2ヶ月分がまとめて入金されるので、上記の105,000円は1ヶ月分です。これからもコツコツと毎月貯金がしていけたらいいですね。

リスク型資産の成績

毎月貯金ができているので、株式や投資信託を毎月コツコツと積立しています。

2020年3月は新型コロナの影響で、株価が暴落し、成績は52,543円の値下がりでした。まだ投資は始めたばかり(数年前に購入した株式を放置している)なのでこれだけ株式市場が暴落をしても5万円程度の損失で済んでよかったです。

株価がかなり下げたので、これからは毎月の積立で、かなり安く株式を購入できるので、ピンチはチャンスですね。株式や投資信託の積立は引き続き続けていこうと思います。

総評

今月は初めての工賃がもらえたり、食費が節約できたりして、黒字額が5万円を超えました。嬉しいですね。また格安スマホに変更した効果は絶大。携帯代がわずか1,702円でした。

就労移行支援は工賃が徐々に上がっていくと聞いています。上がっていくといっても1万円を超えるくらいにはなるといったくらいですが、生活は障害年金頼みなのは就職するまでは変わらないですね。もし就職ができたら今度こそは定年まで働く予定で行きます。

今日のあとがき

本日は2020年3月分の家計簿を公開しました。節約は今月も合格点です。

今後も節約を継続して、貯金をしていけたらいいなと思っています。就職も1〜2年以内でできたら嬉しいし、貯金のスピードも上がると思います。

以上、【年金生活家計簿】2020年3月分公開!支出は61,842円、収入は16,665円でした。、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

家計簿
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました