【年金生活家計簿】2022年12月分公開!(黒字額:48,244円)

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

この記事では、グループホーム生活37ヶ月目の家計簿を公開します。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 年金生活家計簿を見てみたい方
  • グループホーム生活の家計簿を見てみたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

2022年12月は48,244円の黒字でした。またリスク型資産は113,662円の値下がりでした。合計すると65,418円の資産の減少となった月でした。

本日は、前半ではグループホーム生活での家計簿(2022年12月分)を公開します。後半では各項目のポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

支出127,633円

2022年12月分の支出は127,633円でした。内訳は以下の通りです。

支出項目支出額
【食費 合計】37,048円
食料品36,058円
外食990円
【日用品 合計】5,015円
乾電池99円
食器327円
日用品4,372円
ドラッグストア217円
【趣味・娯楽 合計】9,184円
アップル1,200円
ブログ550円
動画視聴5,450円
ETC184円
映画・音楽・ゲーム1,800円
【交際費 合計】16,240円
飲み会16,240円
【衣服・美容 合計】1,210円
美容院・理髪1,210円
【健康・医療 合計】2,560円
医療費2,560円
【特別な支出 合計】26,000円
負債の返済26,000円
【水道・光熱費 合計】13,232円
その他水道・光熱費13,232円
【通信費 合計】5,064円
携帯電話1,212円
インターネット3,852円
【住宅 合計】11,000円
家賃・地代11,000円
【その他 合計】1,080円
事業経費980円
寄付金100円
【合計】127,633円

支出は127,633円でした。12月は年末年始があったり忘年会があったり何かと支出が多かったです。でも家計に関しては黒字にできて良かったですね。

マネヒコ
マネヒコ

支出が多かったんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。友達との忘年会で8,000円くらいの支出がありました。また年末にはお寿司を購入するなど費用が掛かりましたね。

スポンサーリンク

収入280,877円

2022年12月分の収入は280,877円でした。内訳は以下の通りです。

収入項目収入額
【収入】280,877円
年金200,232円
特別定額給付金50,000円
年金生活者支援10,040円
割り勘8,120円
事業収入8,298円
店舗買取3,540円
配当所得550円
ポイント付与67円
ポイント振替30円
【合計】280,877円

収入は280,877円でした。障害年金の収入や特別定額給付金の入金があり、だいぶ助かりました。事業収入も8,000円を超えて嬉しかったですね。

各項目の詳細

それでは各項目の詳細をピックアップしてお伝えします。

食費37,048円

食費の目標は毎月30,000円ですが、大幅にオーバーしてしまいました。毎月のことですが、もう少し節約できればいいなと思います。

グループホームでは昼食、夕食を作ってもらっていますが、グループホームに支払う食費は安くて助かっています。

あとは自分でスーパーで買ってくる食品をもう少し節約できれば良いですね。やはり土曜日の晩酌の費用が掛かっているのが原因でしょう。

交際費16,240円

12月は友達と忘年会に行ってきました。楽しかったので行けて良かったですね。この友達とはたまに会う間柄です。

つまみを10品〜15品くらい注文し、お酒も5杯くらい飲みました。2人で16,240円でした。

水道・光熱費13,232円

水道・光熱費は節約ができました。目標の15,000円以内に抑えることができて良かったです。12月の中旬ごろはまだエアコンを使っていませんでした。

それ以降はエアコンを使っているので1月は電気代やガス代が心配ですね。

住宅11,000円

これはグループホームの家賃ですね。11,000円と安めになっています。補助金があるからです。家賃の補助はだいぶ助かっています。

家賃を支払うのはきついですが金銭的にはギリギリ快適に生活ができています。

特別定額給付金50,000円

12月は特別定額給付金が5万円入りました。住民税非課税世帯や生活保護世帯などに配られました。今回の給付金の5万円は助かりましたね。

サラリーマンのボーナスのようなものなのでありがたく使わせてもらいます。

事業収入8,298円

個人事業主としての活動から8千円ほどの入金がありました。嬉しい収入ですね。個人事業主の活動だけでは生活は難しいですが、障害年金にプラスできれば生活ができていますね。

2023年も頑張っていきたいと思います。

2022年12月の黒字額は?

収支は以下の通りです。

年金(1ヶ月分)105,000円 + その他の収入 70877円 – 支出 127,633円 = 48,244円

12月は48,244円の黒字でした。やはり特別定額給付金の5万円の存在が大きかったですね。この給付金がなければ赤字でした。

1月も黒字になるように頑張っていきたいですね。ギリギリどうなるか。

リスク型資産の成績

リスク型資産の成績ですが、2022年12月は113,662円の値下がりでした。株式市場が不安定になり、株価が大幅に値下がりしました。10万円を超える資産の減少となりました。

2023年は株式市場は厳しい戦いが予想されます。長期投資なのでまたいずれ上がってくれることに期待しています。

総評

新しいグループホームに住み、家賃の支払いが始まりましたが、なんとかギリギリで生活はしていけそうです。個人事業主としてまたeスポーツプレイヤーとして活動をしていきたいと思います。

マネヒコ
マネヒコ

黒字になって良かったですね。株は残念でしたね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。特別定額給付金に助けられた結果となりました。株は長い目で見守りたいと思います。

今日のあとがき

本日は2022年12月の家計簿を公開しました。黒字となり嬉しいですね。1月は気合を入れて無理のない範囲で節約を頑張りたいですね。

以上、【年金生活家計簿】2022年12月分公開!(黒字額:48,244円)、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

家計簿
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました