YouTubeに動画を300本投稿!伸び悩み中

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

この記事では、YouTubeについてのお話をしたいと思います。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • YouTubeへの投稿本数が300本を超えたことについて知りたい方
  • 伸び悩んでいることについて知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

YouTubeに投稿している動画の本数が300本を超えてきました。チャンネル登録者数はまだ400人程度です。

本日は、前半ではYouTubeへの投稿本数が300本を超えたことについて、後半では伸び悩んでいることについてお送りします。

スポンサーリンク

YouTubeへの投稿本数が300本を超えたことについて

さてまずは私のYouTubeチャンネルの動画本数が300本を超えたことについてみていきましょう。

ようやく300本

2021年3月31日から本格的にYouTubeを始めて1年5ヶ月が経ちました。ここまで投稿をしてきてようやく動画の本数が300本を超えてきました。嬉しい結果ですね。

2日に1本のペースで投稿してきました。

チャンネル登録者数は400人超え

重要な要素のチャンネル登録者数は400人を超えました。こちらも嬉しい結果ですね。なかなか収益化の条件の1,000人は超えないので、YouTubeの難しさを実感しています。

1年5ヶ月の期間で400人でも十分な人数だと思いますが、今後はもっと増やしていきたいと思います。

マネヒコ
マネヒコ

長く続けているんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。YouTubeは1年5ヶ月になりました。まだまだですね。2年、3年と続けられれば良いかなと思いますね。

スポンサーリンク

伸び悩んでいることについて

さてここからは後半戦でYouTubeの伸び悩みについてみていきましょう。

途中までは好調だった

YouTubeを本格的に始めてから途中までは少しづつ再生回数は増えていっていました。結構好調だったように感じました。

途中までは良かったのですが、その辺りから再生回数が頭打ちの状態になりました。

再生回数が増えない

再生回数が頭打ちになり、今は1日に120回再生くらいに落ち着いています。この辺りをウロウロしていて増えていかない状況がもう何ヶ月か続いています。

もっと最後までちゃんと見てもらえるような動画にする必要があるのかもしれませんね。

統合失調症とYouTube

統合失調症の方でも起業ができる環境が整ってきましたね。自宅でブログを書いたりYouTubeを撮るだけで起業ができるのでおすすめです。

一昔前までは考えられなかったことです。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「YouTubeを始めましょう」です。誰にでもチャンスがあり、チャレンジをしてみても良いのではないでしょうか。

マネヒコ
マネヒコ

YouTubeが伸び悩んでいるんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。再生回数は一進一退です。でも今後も動画の投稿を継続していきたいと思いますね。次の目標は動画の本数を400本にすることです。

今日のあとがき

本日はYouTubeの動画の本数が300本を超えたことについてみてきました。次は400本を目指し頑張っていきたいですね。

以上、YouTubeに動画を300本投稿!伸び悩み中、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました