障害者が障害年金のみで一人暮らしをするのはほぼ不可能という現実

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、障害年金体験談の深掘りをしていきます。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 障害年金のみで一人暮らしは難しいことについて知りたい方
  • その対応策を知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

障害年金だけで生活が成り立たない場合の対策を5つご紹介します。対策をしっかり行って生活を安定させましょう。

本日は、前半では障害年金のみで一人暮らしは難しいことについて、後半ではその対応策をお届けします。

以前、以下のようなツイートをしました。

「障害者が障害年金のみで一人暮らしをするのはほぼ不可能です。対策は下記の通りです。

  • 実家に帰る
  • 生活保護を受給する
  • 都営住宅に住む
  • グループホームに住む
  • 障害者雇用で就職をする(パートでも可能)

いずれかを選択しましょう。」

このツイートについて深掘りをしていきます。

スポンサーリンク

障害年金のみで一人暮らしは難しい

さてまずは障害年金のみで一人暮らしができるのかをみていきます。

障害基礎年金のみでは難しい

結論としましては障害基礎年金のみでは難しいです。基礎年金は月額65,000円ほどですが、これで一人暮らしはほぼ不可能でしょう。

障害厚生年金も併せて受給できれば一人暮らしができる可能性が上がります。

私には借金の返済がある

私は障害基礎年金と障害厚生年金を受給しています。それならば一人暮らしがギリギリできそうな気もしますが、借金の返済があり、一人暮らしは難しいですね。

借金は毎月26,000円返済しています。家計を圧迫しています。

後半では障害年金で一人暮らしをするための対応策をご紹介します。

マネヒコ
マネヒコ

障害基礎年金のみでは一人暮らしは難しいんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。障害厚生年金も受給できると一人暮らしもできる可能性があります。私は借金の返済があり一人暮らしは難しいですね。

スポンサーリンク

一人暮らしをするための対応策

さてここからは後半戦で一人暮らしをする対策についてみていきましょう。

対策方法は5つ

対策方法は5つあります。

  • 実家に帰る
  • 生活保護を受給する
  • 都営住宅に住む
  • グループホームに住む
  • 障害者雇用で就職をする(パートでも可能)

順番に見ていきましょう。

実家に帰る

実家がある方であれば家賃もかからないし実家が最強ですね。家族と仲が悪かったり、実家のある場所が嫌いとかいう場合は仕方がないですが、できれば実家に住めると心強いでしょう。

生活保護を受給する

貯金などの資産がなければ生活保護を受給することができます。受給ししっかり生活を立て直しましょう。生活費は家賃も含めて14万円くらい受給できるようです。

都営住宅に住む

なかなか当選はしませんが、もし当選したら家賃のかなり安い物件に住むことができます。東京都の23区内であっても1〜2万円程度で借りられる物件もたくさんあります。

グループホームに住む

入居の期限のあるグループホームと期限のないグループホームがあります。障害者であればグループホームに住むことも検討すると良いでしょう。家賃は無料です。

障害者雇用で就職をする(パートでも可能)

障害年金だけでは生活がきつい場合は、障害者雇用で働いたりアルバイトなどをしても良いでしょう。週に5日も働かなくても週3日くらいでも生活に必要な金額は稼げるでしょう。

統合失調症と障害年金

統合失調症を患うと障害年金を受給できますが、生活をしていけるくらい受給できない場合が多いです。他のサービスと併用をして、生活を安定させましょう。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「5つの対策方法を実践しましょう」です。障害年金だけでの生活が成り立たない場合は、5つの対策方法のうちどれかと併用して生活の安定を図りましょう。

マネヒコ
マネヒコ

色々な対策方法があるんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。どうしようも無くなったら生活保護もあるので安心です。

今日のあとがき

本日は障害年金のみで生活をするのがきつい場合の対策を5つご紹介しました。どれもやり方次第で実現できるものばかりです。実践をして生活を安定させていきましょう。

以上、障害者が障害年金のみで一人暮らしをするのはほぼ不可能という現実、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

深掘り
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました