借金300万円の返済計画 3年目から返済額が増える・・・

この記事は約5分で読めます。

この記事では、私が作った借金の返済計画をお伝えします。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 借金をしている方
  • 借金をしようと考えている方
  • 借金の返済計画を見てみたい方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

毎月2万円づつ借金の返済をしていますが、3年目から返済額が26,000円になります。

本日は、前半では借金の返済計画を、後半では3年目以降の返済額が増えることについてお届けします。

スポンサーリンク

借金300万円の返済計画

まずは、私が作った借金の返済計画から見ていきましょう。

返済計画1年分を表にしました。

借金の返済計画を表にしました。下記をご覧ください。

年月A社B社C社D社E社奨学金弁護士費用合計
2020/43,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/53,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/63,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/73,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/83,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/93,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/103,0003,0003,0003,0003,00005,00020,000
2020/113,0003,0003,0003,0003,000未定5,00020,000
2020/123,0003,0003,0003,0003,000未定5,00020,000
2021/13,0003,0003,0003,0003,000未定5,00020,000
2021/23,0003,0003,0003,00014,000未定3,00029,000
2021/33,0003,0003,0003,00014,000未定26,000

クレジットカードで作った借金

上記の表のA社〜E社はクレジットカードで作った借金です。A社〜E社で合計200万円の借金をしてしまい、返済ができずに任意整理をしました。

任意整理をしたお陰で利息が全額カットでき、毎月の返済額も1社あたり3,000円と少額になりました。5社を合計しても返済額は15,000円なので、障害年金しか収入がない私でもなんとか返済していけています。

クレジットカードのキャッシングやリボ払いを使って、東京都に引越しをしたり、テレビを購入したり、生活費にあてたりしていました。総額200万円なので相当な散財癖がついていました。統合失調症という精神病を患っていて、散財をしたのは病気が原因の一つではないかと言われました。

奨学金を借りていた

大学生の頃に奨学金を借りていました。こちらは総額250万円くらいでしたが、返済が進み現在では残り150万円くらいに減りました。

現在無職のため、返済を猶予してもらっていまして、毎月の返済額は0円です。

任意整理をしたので(弁護士費用)

A社〜E社の借金総額は200万円まで膨らみ、任意整理を実施。弁護士費用は13万円ほどかかりました。弁護士費用は毎月分割で支払いをしていて、毎月の返済額は5,000円です。

一応、障害年金という収入が毎月あったため、任意整理が実施できました。基本的に安定した収入がないと、任意整理はできないようです。

返済総額は2万円

A社〜E社の借金、奨学金、弁護士費用、すべての現在の返済額は毎月2万円です。2万円なのでなんとか毎月支払っていける額です。

グループホームで一人暮らしなので生活費も掛かりますし、金銭的にはギリギリといったところです。

マネヒコ
マネヒコ

色々な借金をしてしまったんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね、お金を使い過ぎてしまいました。現在は節約癖がある程度付いてきたので、毎月貯金ができるくらいになりました。

スポンサーリンク

3年目より返済額が増えてしまう・・・

来年の2月で返済が始まってから2年が経過します。そして3年目より返済額がアップします。結構きついですね。

3年目以降の返済額がきつい

上記の表の赤字部分をご覧ください。2021年2月よりE社の返済額が3,000円から14,000円にアップしています。11,000円の増額です。これはきつい。

E社の増額、弁護士費用の支払いが完了することで、3年目以降の毎月の返済額は26,000円になります。現在の返済額は2万円なので、6,000円増額されることになります。

障害年金の収入だけなので、仕事も見つけないと

現在、就労移行支援に通っていますが、就職活動もいずれ始まるので、焦らずなるべく早く就職をしたいです。仕事が始まればお給料ももらえますし、返済も楽になると思います。

借金があり、就職活動は焦りそうですが、焦って就職をしても良いことはないので、ゆっくり進めていこうと思います。就職をしたけど辞めてしまったのでは意味がないですからね。

マネヒコ
マネヒコ

3年目以降の返済額が増えるのはきついですね。

エドゴン
エドゴン

そうなんですよ。弁護士の方がうまくやってくれて、最初の2年間は返済額を少なくしてもらいましょうと、業者に話を付けてくれました。3年目からはきつい返済になりますが、仕事も見つけて、返済をしていけたらいいなと思います。

「貯金術」記事一覧
カテゴリー「貯金術」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の貯金術関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。障害年金の貯金や投資や株主優待、ギャンブル、詐欺、借金などについて記事に書いています。

今日のあとがき

本日は、借金の返済計画をお届けしました。借金額の割に、毎月の返済額は少なく抑えられています。任意整理のお陰です。

就職もしたいですが、焦らずゆっくり活動をしていきたいと思います。

以上、借金300万円の返済計画 3年目から返済額が増える・・・、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

貯金術
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました