ギャンブル依存で160万円の大損!脱出方法とは!

この記事は約7分で読めます。

この記事はあなたのギャンブル依存の悩みを解決します。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・ギャンブル依存のことを知りたい方
・ギャンブルでの大損の経験を読んでみたい方
・ギャンブル依存からの脱出方法を知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

過去にギャンブルで大損

私も20代の頃にギャンブルにハマっていた時期がありました。
もう10年くらい前のことでしょうか。

毎日ギャンブルのことが頭から離れず、いつも考えていました。
そしてついにギャンブルで大損。
大金を失ってしまったのです。

仕事でせっかく稼いだお金を全て失ってしまったのです。
生活費を借金をしてまかなうことになりました。

今回はギャンブルの怖さについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

初めてのギャンブルは競馬

会社の同僚が競馬好きで、誘われたのが、きっかけでした。
一緒に競馬場に行き、実際に馬券を買ってみる。
馬がゴールを駆け抜ける瞬間の興奮を覚えました。
面白い!
競馬って楽しいなと純粋に思いました。

それから一人で競馬場に行きたくなり、行ってみました。
賭ける金額が少しづつ上がって行きました。

最初は100円からスタート。
100円〜500円くらいを賭けていましたが、物足りなさを感じてきました。
最終的には3,000円〜5,000円になりました。
働いていてお金もあったので、5,000円くらいならなんとかなりました。

そしてある日、人生初の万馬券を的中。
確か4,000円くらいを賭けていたレース。
単勝100倍、馬連250倍くらいだったと思います。
両方とも100円を賭けていたので合計で約35,000円の配当。
興奮がすごかったです。
競馬っておもしれーってなりました。

ただこれが最初で最後。
万馬券はこれ1回きりでした。
競馬でトータルプラスになったので浮かれていました。
競馬で稼げるんだ!と思いました。

その後、競馬にハマっていきました。
ネット投票にもハマり、競馬場に行かなくても馬券が買えて、TV中継を見ていました。
毎週のように競馬をして、トータルプラスだったのが、徐々に減少。
ついには競馬での勝ちがなくなってしまい、トータルマイナスに。

取り返せると思い、競馬を続けました。
しかし、思い通りには行かず、トータルマイナス10万円。
ここで、競馬では儲けられないんだなと悟りました。

JRAも地方競馬もやりました。
地方競馬は平日もできるので、仕事終わりによく行っていました。

もし、過去に行けたら、万馬券を買って大儲けできるのに!と思ってました。

★これが聞きたい★

あなた : 競馬は楽しかったですか?

わたし : 競馬場に行き、新聞とペンを購入し、新聞をよく読んで馬券を購入。そして興奮する。お昼は競馬場内で食べる。楽しかったですね。

株のデイトレにハマった

次も会社の同僚関係がハマったきっかけ。
先輩が株面白いからやってみなよと誘ってきました。
好きな企業に投資できるよといった感じでした。

株はまったく知らなかったのですが、調べてみて、面白そうだなと思いました。
先輩は仕事の休憩中に株価をチェックしていました。

早速口座開設。
ゲームが好きだったので、コナミやスクエニの株を購入。
すると株価が徐々に下がっていきました。

毎日株価はチェックしていましたが、少しの株価下落に耐えられず、1週間ほどで売却。
長期投資という方法もあることは知りませんでした。
なんとなく始めた株。
まったくの初心者でした。

それからも、株を購入しても、少しの株価下落に耐えられず、すぐに売却。
比較すると損切りの方が多くなっていました。

損はしていましたが、株取引の魅力に駆られていて、その後もハマっていきました。
ついには金額も多くなっていき、仕事で貯めた貯金を全て株にあてるようになりました。

投資資金が全財産になり、仕事中も株価が気になって仕方がありませんでした。
トイレ休憩の度に株価をチェックして、トレードもしてました。

トータル50万円程のマイナスになり、株のデイトレで取り戻すのは難しくなっていきました。
その頃、FXの存在を知ったのです。

FXでも大損

株での大損はFXで取り戻そうと思ったのです。
本を買ってFXについて学び、口座開設。
自分の資金以上のトレードができるのがFXの魅力でした。

FXでは1日〜3日くらいの短期トレードをしていました。
最初のころは面白かったのですが、ポジションがあるときは、価格が気になって仕方がなかったです。
こちらも、仕事中だけでなく、食事中や、帰宅中など、色々な場面で価格をチェック。

楽しさとストレスが入り混じっていました。
勝つと楽しいのですが、負けると強いストレスを感じていました。

この頃も精神的に不調で、通院もしていたのですが、病気には悪影響がありました。
FXで負けるストレスといつも価格をチェックするストレスが病気を悪化させました。

仕事に集中できなくなり、病気の悪化も重なり会社を退職。
収入がなくなったあともFXを続けていき、貯金が底をついて、ついには借金をしてしまったのです。

借金でもFXをしてしまい、大損をしていきました。
トータル100万円くらいのFXの負けとなりました。

生活費もままならなくなり、FXができなくなって気づいたのです。
バカなことをしたなと。

そこから不思議とFXをしたいとは思わなくなっていきました。
お金がなかったのもありますが、バカなことをしたという経験が嫌で仕方がなかったです。

★これが聞きたい★

あなた : 仕事に影響があるのは問題ですね?

わたし : 仕事中も価格が気になって仕方がなかったです。トイレで価格をチェックして一喜一憂していました。

ギャンブル脱出

借金も30万円くらいになり、ギャンブルの恐ろしさも知ることができました。
ギャンブルはやめて、まともに働いていこうと思いました。

就職もできて、お給料ももらえるようになり、借金はありましたが、ギャンブルをしているときのストレスがなくなったのは病気には好影響でした。
ギャンブルは楽しさとストレスが両方ありましたが、最終的にはストレスの方が強くなったのも、やめることができた理由です。

もらった給料は節約もしていなかったので、全て使い、借金は減ることはありませんでした。
でもギャンブルから脱出できたことはプラスでした。

ギャンブル依存にはなっていたのですが、ギャンブル依存症まではいっていなかったのかもしれません。

不思議とパチンコ、パチスロにはハマらなかった

高校生のころに友達と初めてのパチンコに行きました。
あっという間に2,000円が溶けました。
これがパチンコか!と思いました。
高校生には大金の2,000円でした。

この経験がパチンコとパチスロを拒絶させました。
お金があっという間になくなるという印象でした。

それからは付き合いで1〜2回、パチンコ店に入ったことはありましたが、それが最後で、もうパチンコ店には行かなくなりました。

トータル160万円の負け、今後は

160万円は大金です。
働いていたから、払えたお金でした。

ギャンブルは怖いですね。
もう二度とやりたくないです。

やったとしても付き合いで行く競馬で500円くらいをちまちま賭けるとか、それくらいにしたいと思いました。

現在は外貨預金や投資信託、株を持っていますが全て長期投資。
昔のようにデイトレはもうしない。
株価が気になって、病気にも悪いし、仕事にも集中できなくなるので。
投資資産は値上がりしているので、やっぱり株は長期投資がいいなと思いました。

今はギャンブルから脱出できて、節約癖も付いたのでゆっくり貯金をしていきます。
借金も早くなくしたい。
仕事も早くできるといいな。

★これが聞きたい★

あなた : ギャンブル脱出ですか?

わたし : 若い内に気づけてよかったと思っています。年を取ってから、ファミレスで競馬新聞を広げて険しい顔をしていたくないと思いました。

「貯金術」記事一覧
カテゴリー「貯金術」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の貯金術関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。障害年金の貯金や投資や株主優待、ギャンブル、詐欺、借金などについて記事に書いています。

今日のあとがき

ギャンブル依存は怖いです。
貯金があっという間になくなります。
遊びの範囲ならいいですが、借金をしてまでしたら後悔します。
ギャンブルはほどほどがいいですね。

昨日は約2年半ぶりにジョギングをして、本日は足が筋肉痛で痛いです。
ジョギングって気持ちがいいですね。
続けていけたらいいな。

以上、ギャンブル依存で160万円の大損!脱出方法とは!、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

貯金術
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行。ハマり中→FF15、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました