エレコムのモバイルバッテリーをおすすめする理由

4.0
この記事は約5分で読めます。

この記事では、モバイルバッテリーを購入予定の方に向けて、おすすめ商品をご紹介しています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・モバイルバッテリーを購入するまたは買い換える予定のある方
・利用シーンに合わせた2台のモバイルバッテリーの違いを知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

エレコムのモバイルバッテリーは2台所持

本日はエレコムのモバイルバッテリーについて、おすすめする理由を簡潔にご説明致します。
現在は2台のエレコムのモバイルバッテリーを所持していますので、この2台についてのご説明になります。

この2台はタイプが全く違っていて、その違いも読み進めればわかるかと思います。
この記事が、ご自分に最適な商品を見つけるヒントになればいいなと思っています。

ではさっそく商品のご説明をしていきましょう。

スポンサーリンク

1台目「Pile one」は大容量モバイルバッテリー10,000mAh

1台目はエレコムのモバイルバッテリー「Pile one」という商品になります。
大容量の10,000mAhも充電ができる優れもの。

10,000mAhがどれくらいかわからないかもしれませんので、簡単にご説明します。
パッケージにはスマートフォンに3.3回充電可能と書かれています。
つまり、スマートフォンのバッテリーを0%の状態から100%に3.3回できるということになります。

これはスマートフォンの種類に依存しています。
バッテリー容量の大きいスマートフォンであれば、充電回数も減ることになります。
私の愛用しているiPhone7 Plusには約2回ほどの充電ができています。

「Pile one」はこのように大容量なので、登山や旅行のときに活躍しそうですね。

★これが聞きたい★

あなた : 1台あればどんなシーンでも役立ちそうですね?

わたし : 登山や旅行ではたくさんの写真を撮ったりすると思いますので、バッテリーは貴重ですね。是非、モバイルバッテリーを持ってお出かけしましょう。

「Pile one」の充電時間

「Pile one」は充電時間もかなり短縮されています。
「Pile one」本体への充電時間は3時間20分程度です。
わずか3時間20分程度で10,000mAhのモバイルバッテリーにフル充電できます。

「Pile one」は入力が3.0Aと高速。
ただし、3.0Aに対応したコンセントを購入する必要があります。
こちらが3.0Aに対応したコンセント。
通販や、家電量販店などに行けば売られています。

出力も高速で、4.8Aとなっています。
私の愛用しているiPhone7 Plusには、1時間で30%ほどの充電ができます。
つまり、わずか3時間たらずでスマートフォンにフル充電できる計算になります。
入力も出力もとても早いですね。

また「Pile one」は、iPhoneやAndroidのスマートフォンに充電することができます。

★これが聞きたい★

あなた : 「Pile one」は入力も出力も高性能ですね?

わたし : 速さは天下一品です。入力も出力も3時間たらずでフル充電できるので、1台は持っておきたいですね。

「Pile one」の価格について

私が家電量販店で購入したときは7,000円ほどでした。
少し高額ですが、見合った性能はあると思っています。

楽天市場などの通販サイトでは6,500円ほどで売られています。
家電量販店で購入するよりも通販サイトの方が、少し価格は安めの設定になっていますね。

「Pile one」は2年近く使用しても性能を維持

モバイルバッテリーは、購入するなら長持ちする商品を購入するようにしましょう。
激安商品を購入して、性能が思った以上に悪かったり、すぐに壊れてしまったら、逆に高く付く可能性だってあります。

「Pile one」は2年近く使っていますが、壊れるどころか、購入時の性能を維持できています。
信用できるメーカーの商品を購入した方が、納得のいくお買い物になると思います。

高価なだけあって、長持ちで性能は抜群にいい。
まだまだ使い続ける予定です。
7,000円もしたんですから、元は取らないと損ですからね。

2台目は軽量タイプの6,400mAh

こちらが2台目のエレコムのモバイルバッテリーです。

容量は6,400mAhで、iPhone7 Plusなら、約1回のフル充電ができます。
容量は少なめですが、とても軽いです。
女性や子供などに優しい設計になっています。

容量は少なめなので、通勤や通学のときに重宝しそうです。

1台目の「Pile one」は容量重視で少し重いですが、こちらのモバイルバッテリーは容量が少なめでとても軽いです。
両方ともエレコム製ですが、相反する商品設計になっていますね。

モバイルバッテリーへの充電時間は3時間40分程度。
ただし、1.8A以上のACアダプタ使用時。
こちらが対応のACアダプタになります。

スマートフォンへの充電も高速で、出力は2.6Aとなっています。
iPhone7 Plusへは、1時間で30%程度の充電ができます。

家電量販店で3,000円ほどで購入しました。
1台目の「Pile one」に比べてかなり安価になっています。
楽天市場などの通販サイトでは、2,500円ほどで売られています。

こちらのモバイルバッテリーも、iPhoneやAndroidのスマートフォンに充電ができます。

普段使いで十分という方は、こちらの商品を選んだ方が賢いですね。
ご自分の利用シーンに合わせて商品を選ぶようにしましょう。

★これが聞きたい★

あなた : 2種類は相反する性能で、それぞれ利用シーンがあるんですね?

わたし : 容量を重視するか、価格を重視するかで、選ぶ商品は変わってきます。登山や旅行によく行く方は少し高いですが、「Pile one」を選ぶと良いと思います。

「商品レビュー」記事一覧
カテゴリー「商品レビュー」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の商品レビュー関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。激安商品の紹介や、私が実際に持っている商品などを記事に書いています。

今日のあとがき

本日はエレコムのモバイルバッテリーを2種類、ご紹介しました。
スマートフォンの充電切れだけは防ぎたいですよね。
是非、この機会に1台所持して、充電切れを防ぎましょう。

登山、旅行用や、普段使い用と、用途によって選ぶ商品は変わってきます。
価格もだいぶ差があるので、慎重に選びましょう。

以上、エレコムのモバイルバッテリーをおすすめする理由、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

商品レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました