【日記記事】グループホームでの1日の生活はどんなものか?

この記事は約6分で読めます。

この記事では、グループホームに実際に住んでみた感想や、どのような生活なのかを記事にしてみました。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • グループホームに住んでみたい方
  • グループホームの生活がどんなものか知りたい方
  • 「HCap」に興味がある方
スポンサーリンク

グループホームでの1日

本日は、グループホームに実際に住んでみて、その感想や生活が一体どのようなものなのかをお届けします。

グループホームでの1日を書いていきますが、私の場合のことであって、入居者により生活状況はだいぶ変わってきます。精神病院に3年間も入院をしていましたので、グループホームでの生活に慣れるまでには時間はかかると思います。グループホームに入居をして1週間が経ちました。

起床は6時に

朝の起床時間は6時ごろに安定しています。目覚まし時計をかけ、朝6時に鳴るように設定しています。目覚まし時計にはスヌーズ機能があり、6時、6時5分、6時10分とスヌーズを止めるまで5分おきに鳴ります。毎日だいたい6時10分ごろには起きれています。

朝食は食パン2枚と決めています

朝起きて、トイレに行き、体重を測り、朝食を食べます。オーブントースターで食パン2枚を焼き、マーガリンを塗って食べます。バナナかヨーグルトを付けます。

バナナとヨーグルトを付けることで、デザートと乳製品を摂取します。

午前中はブログの執筆

朝食が終わり歯磨きが終わればテレビを見ながら(フジテレビのニュース番組が多い)ブログの執筆をします。今は日中に活動をする場所がないので、ブログの執筆の時間を作れていますが、就労移行支援に通うようになったら忙しくなりますね。

スーパーにお買い物

昼食と夕食のメニューは前日にチラシアプリを見ながら決めることが多いです。特売品を狙ってお買い物をし、作ったことのない料理にチャレンジしています。どんなものを作ったかはたまにツイッターなどでつぶやいています。

昼食を作ってテレビを見ながら食べる

自炊初心者なので、ほぼ作ったことがない料理ばかりになります。こちらはある日の昼食。温かいそうめんになります。てんぷらはスーパーに売られていたものになります。

昼食後はお昼のフリータイム

さすがにどこにも通っていないので、時間は余りまくります。昼食後はフリータイム。テレビをつけながらぼーっとしていることが多いです。

グループホームに引越してきたばかりの頃は、住民票を移動したりCDをレンタルしたりしていましたが、一通りやることも終わり、かなりの暇な生活になっています。暇な時間は特にストレスを感じないので、悪くはないですけどね。

夕食タイム

夕方には夕食を自炊し、録画を見ながら食べることが日課になっています。夕食時に見る録画番組はバラエティ番組になります。夕食も前日に献立を決めることが多いです。

自炊を繰り返し上達していけば嬉しいですね。

お風呂、夜のフリータイム

お風呂には毎日入りサッパリします。さすがに冬なのでお風呂場は寒いですね。

夜のフリータイムは、録画を見たり、ゲームをしたりします。お昼のフリータイムではすることがなかったですが、夜のフリータイムでは、録画をしたアニメやドラマ、バラエティ番組を見たり、PS4をプレイしたりします。夜のフリータイムはかなり充実していますね。

また、U-NEXTの31日間無料プランに加入しました。入院3年間の内に放送していたドラゴンボール超が見たくて加入しました。また入院中に公開された映画の中に、見れなかったものがあり、U-NEXTで視聴する予定です。31日間の無料期間中に全部見れるかどうか心配です。U-NEXTなどを利用すればレンタルショップまで行き、レンタルをするのよりだいぶ楽に視聴できます。わざわざ返却をする必要もないので。

お昼のフリータイムでも録画を見たりゲームをしたりすればいいと思うのですが、なぜか夜のフリータイムに楽しみはとっておいています。お昼のフリータイムでは、気が向けば、録画を見るなどの気分転換をしようと思います。

就寝は23時〜24時ごろ

薬を飲み、歯を磨き、就寝します。グループホームに引越してきて間もないですが、23時を過ぎれば眠くなってきます。よく眠れているので、睡眠は大丈夫なようです。1日の睡眠時間は6時間〜7時間くらいです。

マネヒコ
マネヒコ

食事はしっかりとれているようですね。

エドゴン
エドゴン

自炊生活を頑張っています。自炊はほぼ初めてなのですが、意外にも作るものが美味しくてびっくりしています。

スポンサーリンク

ミーティングがあり

グループホームによってはミーティングがある場合もあります。何も集まりなどがないグループホームもあります。

ミーティングは夕方ごろに行われ、世間話や近況などを30分くらいお話をします。入居者は全部で5人ですが、1人が入院中、1人は退去をして行き、今の入居者は3人しかいません。食事会もあり、私は池袋のフリーライブに行っていて参加はできなかったのですが、フリーライブから帰ってきたらキムチ鍋をもらえました。

単身タイプのグループホームですので、ミーティングや食事会がなければ、普通のアパート生活と同じになります。グループホームは家賃も無料ですし、単身タイプなら満足な生活が送れますね。

マネヒコ
マネヒコ

グループホームにはミーティングや食事会があるんですね。

エドゴン
エドゴン

定期的にミーティングは行っているようです。世話人さんがとても接しやすい人なので、ミーティングには楽しく出席できています。

まずは生活に慣れること

精神病院を退院し、グループホーム生活も始まってから1週間が過ぎました。まずはグループホーム生活に慣れることから始めなければいけません。引越しは無事に完了し、発生したゴミも大体は処理できました。

1日の日課も固まりつつある状況です。6時に起きて、23時〜24時に就寝するのは癖になればいいなと思っています。精神疾患は睡眠の質を上げることで症状を抑えることができると思うので、睡眠は大切にしたいし、薬も寝る前にしっかり飲むようにします。

夜のフリータイムは楽しみな時間として毎日過ごせればいいなと思います。

グループホーム生活は入院中とは比べ物にならないくらい楽しいです。好きな時間に買い物にも行けるし、自転車でそこそこ遠い所に行くのも楽しいし、録画を見たりゲームをしたり。もう二度と入院はしたくないですね。就職をして安定し、仕事を辞めずに続けることができ、定年まで働きたいですね。

今日のあとがき

本日は、グループホームでの1日の生活について書いてみました。入院中とは違い自由です。自由っていいですね。こんなにも自由な生活が楽しいものだったなんて。3年間の入院生活が余計に今の生活を活性化してくれているような気がします。

3年間の入院生活は長過ぎました。まずは生活に慣れ、就労移行支援に通い続けることができるかどうかといったところです。

以上、【日記記事】グループホームでの1日の生活はどんなものか?、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

日記記事
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。昔はうつ病でした。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→ドラクエ10、鬼滅の刃、乃木坂46。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました