障害持ち、借金ありで結婚はできない?隠して幸せになれるか?(ブログコンセプト)

この記事は約6分で読めます。

この記事では、このブログのコンセプトを掘り下げて説明させていただきます。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・障害持ちでも幸せになれるかの考察を読みたい方
・借金ありでも幸せになれるかの考察を読みたい方
・ブログのコンセプトの深い部分を知りたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

このブログのコンセプトは「幸せ」ということ

ブログを始めて3ヶ月が経過しましたが、このブログのコンセプトをもう一度おさらいしておきましょう。
コンセプトは、障害持ち、借金ありでも幸せになれるか?を最大のテーマにしています。

「幸せ」を具体的に言うと、精神病院からの退院、就職、お金を貯める、結婚、出産、育児、お金に困らない老後までを経験すること。
障害持ち、借金ありでも、人並みの幸せは手に入れたいと思っています。
このブログで、検証、実験をし、記事に載せていきたいと思っています。

「幸せ」を手に入れるには、ハードルがたくさんあります。
まずは、精神病院からいつ退院できるのか?
そして、就職はできるのか?
そして、結婚はできるのか?
子供や孫に囲まれてお金に困らない老後が送れるのか?
幾多のハードルを乗り越えて、果たしてどこまで実現ができるのか?

今はドン底ですが、これから上昇していくぞ!という意味を込めて、この写真を撮りました。

★これが聞きたい★

あなた : ハードルはたくさんありますね?

わたし : どれ一つ取ってみても、簡単なものはありません。高い高いハードルではありますが、一つずつ着実に進めて行きたいです。

スポンサーリンク

精神病院からいつ退院できるのか?

精神病院に入院をして2年半の時が過ぎました。
過ぎてみればあっという間だったかもしれません。

果たしていつ退院できるのか?
「幸せ」になるには、まずは精神病院から退院をしなければいけません。

最近の経過についてお伝えします。
まずは病状。
病状は安定していて、楽しく生活が送れています。
薬の影響もあるとは思いますが、入院前と比べてだいぶ回復しました。
趣味も楽しめるようになりました。

退院の件について。
ショートステイで何度か宿泊体験をしてからグループホームへの退院になると言われています。
ショートステイも先週、1度目が無事に終わり、来週に2度目があります。
ここで実績が作れれば、退院が近づくものと思われます。

退院後はグループホーム生活(最長3年)を送り、その間に就職を決めることになります。

★これが聞きたい★

あなた : 幻聴や幻覚はなくなりましたか?

わたし : 統合失調症の症状もだいぶよくなり、幻聴や幻覚はなくなりました。薬の効果と主治医の治療のお陰だと思います。

障害者求人で就職はできるのか?

退院後は就職活動をしていくことになります。
就労移行支援に1年間通い、1年以内の就職を目指そうかなと思っています。

就労移行支援では、職業訓練や職業紹介などの支援を受けて、就職を目指します。
就職は障害者雇用になります。

障害者雇用は、病気をオープンにした就職で、社長や上司に障害者ということを打ち明けての就職になります。
もしかしたら社員にも障害者であることが伝わっているのかもしれません。

障害持ちということで、疲れた時に休ませてもらえたり、通院するために午前中で上がらせてもらうなど、配慮が受けられます。
ただし、お給料は少なめの設定が多いです。

障害年金とお給料を合わせての生活になっていくと思われます。

今まで経験してきたIT業界に戻るか?レベルを下げて事務に行くか?
もしかしたら警備員などの職業にしか就職ができないパターンも想定しておく必要があるかもしれません。
警備員などの単純労働でも、就職できるだけましなので、贅沢は言わないです。

まずは1年以内の就職を目指して、お金を貯めることが当分の目標になりますね。

★これが聞きたい★

あなた : 障害者雇用の数は多いのですか?

わたし : ハローワークのホームページにも載っていますが、かなりの求人があります。IT業界から事務、工場勤務など、中でも事務の求人は多くなっています。正社員から契約社員、パートとさまざまな雇用形態があります。

障害持ち、借金ありでも結婚ができるか?隠すかどうか?

「幸せ」をテーマにブログを執筆していますが、結婚は重要なポイントになります。
もし結婚ができたら、世の中の障害者の方に少しでも勇気を与えられるのかなと思っています。

障害持ちを隠すかどうか?
障害者と結婚してくれる相手が見つかるかどうかですね。

就職という難関は突破したあとなので、生活は安定してきている頃ですが。

最初は障害者ということを伏せて、仲良くなってから打ち明ける作戦もいいですね。
仲良くなってからなら、受け止めてくれるかもしれません。

ずーっと障害を内緒にするのはネックですね。
仕事は障害者雇用なので、会社の方経由でバレるかもしれません。
そのときに、どうして言ってくれなかったのか問い詰められたら一貫の終わりです。

そして次に、借金を打ち明けるかどうか?
今年の2月に任意整理をして、支払い期間は10年以上です。

借金の支払いがあることがバレるのは時間の問題のような気がします。
また、ブラックリストにしばらく載るので、自動車ローンや住宅ローンができません。
自動車を買いたい場合や、もしかしたらマイホームを買いたい場合にバレる可能性があります。

以上のことを踏まえて、結論としましては、障害者ということ、借金があるということは、仲良くなってから打ち明ける作戦ですね。
もしかしたら、相手も障害者というパターンもあるかもしれません。

★これが聞きたい★

あなた : 障害や借金はバレる前に自分から言った方が賢明ですね?

わたし : バレたとき怖いので、自分から言うことにします。この人ならと思える人に出会えるかどうかですね。

出産、育児で幸せな老後生活へ

結婚ができたら子供が欲しいですね。
2〜3人、欲張りかもしれませんが。
私は一人っ子で、とても寂しかったので、子供には兄弟を持ってもらいたいです。

出産をするということは、相手の女性は30代前半くらいの方を希望します。
私はギリギリな年齢ではありますが。

育児をして、イクメンになれたらカッコいいですね。
夢でもあります。

これらを経験するにはお金がどうしても必要。
このブログのコンセプトの一つが節約、貯金です。
今から貯金を貯めていかなければいけません。

現在入院中ではありますが、なんとか少しは貯金ができました。
しかし、まだまだ足りな過ぎます。
就職をして貯金のスピードを上げたい気持ちもあります。

結婚相手には仕事をしてもらいたい気持ちもあります。
もしくは障害者の方と結婚をして、相手の障害年金収入をあてにするか?

とにかく、育児にはお金が掛かるので、節約、貯金は必須。

そしてその先の幸せな老後の生活です。
子供や孫に囲まれて、裕福ではないけれど、お金に困らない生活が待っているのか。
老後に精神病院に入院ってことになったらつまらな過ぎますよね。
精神病院にはお年寄りの方も大勢いらっしゃいます。

このブログを通して、検証をしていきましょう。
そしてその都度、記事にしてアップしてまいります。
これからのHCapをお楽しみに。

今日のあとがき

今日はこのブログのコンセプトを深く掘り下げてみました。
「幸せ」というテーマが根底にあるということが伝わったかなと思います。
退院、就職、貯金、結婚、出産、育児、老後まで、どれもハードルは高いですが、実現していければと思います。

障害持ちや借金ありでも幸せに果たしてなれるのか?
検証をしていきましょう。

以上、障害持ち、借金ありで結婚はできない?隠して幸せになれるか?(ブログコンセプト)、という話題でした。
他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

自己紹介
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました