【eスポーツ大会への挑戦】第14章「クラッシュ・ロワイヤル」カードのレベル上げをしていこう

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

この記事では、【eスポーツ大会への挑戦】の第14章をお送りします。

※この写真はイメージです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • クラロワのゲーム内容を知りたい方
  • 私のレベルについて知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

eスポーツゲームの14個目のご紹介です。クラッシュ・ロワイヤルは「クラロワ」と短縮して呼ばれています。大会も開催されていますね。

本日は、前半ではクラロワのゲーム内容について、後半では私のレベルについてお送りします。

スポンサーリンク

クラロワのゲーム内容について

さてまずはクラロワのゲーム内容についてみていきましょう。

クラッシュ・ロワイヤルとは?

スマホ向けのデジタルカードゲームです。有料アイテムもありますが無料で遊べます。1vs1のカードバトルで勝つことが目的になりますね。

勝利をすることでトロフィーが溜まっていきより強い相手と戦うことになります。トロフィーが増えればより強いカードも手に入るようになります。

ターン制ではない

普通のデジタルカードゲームとは異なりターン制ではありません。自分の好きなタイミングでカードを場に出すことができます。

場に出した戦士が相手のタワーを破壊しに行ってくれます。でも相手も場に戦士を出せば戦士同士の戦いになります。相手タワーを倒せば勝利となります。

マネヒコ
マネヒコ

面白そうなゲームですね。

エドゴン
エドゴン

人気の高いゲームです。かなりの数のダウンロードがされているようですね。eスポーツ大会も開催されているようです。

スポンサーリンク

私のレベルについて

さてここからは後半戦でクラロワの私のレベルについてみていきましょう。

アリーナ5

アリーナはランクみたいなもので1からスタートして現在は5まで上げることができました。使えるカードの種類も少し増えてきた段階ですね。

カードのレベルも上げていっています。

現在8連勝中

現在クラロワは怒涛の8連勝中です。絶好調ですね。ジャイアントやロボット兵を駆使し相手を翻弄。奇跡の8連勝!すごいですね。

連勝をどこまで伸ばせるかはわかりませんが頑張っていきたいですね。

統合失調症とeスポーツ

統合失調症でもeスポーツに挑戦はできるでしょう。健常者の方と同じ土俵で戦えるので、ある意味フェアです。

SwitchやPS5などを購入して挑戦をしてみる価値はありますね。スマホゲームでも良いでしょう。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「クラロワをプレイしましょう」です。クラロワはデジタルカードゲームで障害者の方でも楽しくプレイできます。ぜひチャレンジしてみましょう。

マネヒコ
マネヒコ

クラロワはeスポーツなんですね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。スマホゲームですが大会も開催されています。優勝を目指して頑張るのも良いと思います。

今日のあとがき

本日はクラロワについてみてきました。熱くなれるスマホゲームですね。私もまだまだアリーナ5ですがもっと昇格していきたいですね。

以上、【eスポーツ大会への挑戦】第14章「クラッシュ・ロワイヤル」カードのレベル上げをしていこう、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

レビュー
スポンサーリンク
edogonをフォローする
「HCap」公式YouTubeチャンネル
プロフィール
この記事を書いた人

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました