一人暮らしでお金を貯めたいなら自炊は欠かせない件

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、一人暮らしでお金を貯めたいなら自炊が欠かせないことについてお届けします。

※こちらは私が作ったオムライスです。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 外食と自炊の金銭的な違いについて知りたい方
  • 一人暮らしで自炊をすると言うことについて知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

一人暮らしであれば自炊をすることでお金を貯めることができます。外食はどうしてもお金がかかってしまいますからね。

本日は、前半では外食と自炊の金銭的な違いについて、後半では一人暮らしで自炊をすることについてお届けします。

スポンサーリンク

外食と自炊の金銭的な違い

まずは外食と自炊の金銭的な違いについて見ていきましょう。

外食にかかってくる費用について

外食では以下のように費用がかかってきます。

  • ファーストフード 300円〜
  • 安いランチや牛丼など 500円〜
  • 少し高いお店 800円〜
  • 焼肉や回転寿司など 1,200円〜

どんなに安くても300円から、高いお店では2,000円を超えることもあります。

自炊の費用について

それでは次に自炊の費用について見ていきましょう

  • 納豆ご飯やトーストなど 30円〜
  • 炒飯や麻婆豆腐 100円〜
  • お魚やお肉の料理 200円〜
  • 定食 300円〜

自炊の場合、安ければ30円ほど、高くても500円程度で収まることが多いですね。

以上のように比較をしてみると自炊の方が圧倒的に安いことがわかります。

なるべくならお弁当を持参

例えば仕事をしている場合、ランチで毎回外食をする場合と、お弁当を持参する場合の違いについてですが、お弁当を持参する方が安く済みます

ランチで600円ほど毎日使えば、20日間で12,000円になりますが、お弁当を持参すれば4,000円程度で済むでしょう。

働いていない場合は自炊を心がける

お仕事をしていてどうしても帰宅してから自炊なんてする気力がない場合もあるでしょう。そういう場合は仕方がないかもしれません。

しかし、働いていない場合など(就活中である場合とか)は、自炊をする時間はあるはずですよね。しっかり自炊をする時間を取ることをおすすめします。

就活中の場合は尚更で、収入が少ないのに外食をしているとあっという間にお金がなくなってしまいます。

私は就活中の時でもお構いなしに外食をしていたため、お金が足りずに借金をしまくりました。これは極端な例かもしれませんが、気をつけましょう。反省をして今では自炊を心がけています。

マネヒコ
マネヒコ

就活中の時に外食が多いとお金が足りなくなりますね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。無職の場合は節約を心がけるようにしたいものです。自炊は必須でしょう。

スポンサーリンク

一人暮らしで自炊をするということ

ここからは後半戦で、自炊について見ていきましょう。

自炊のメリット

まずは自炊にかかる費用は上記でも挙げましたが、1食30円〜500円程度でしょう。かなり安く食べようと思えば30円くらいで食べれてしまいます。外食ではあり得ない金額ですね。

また自炊をすることで特に女子であれば料理の腕を磨くことができます。料理ができれば男性にもモテるようになるでしょう。また男性の場合でも料理ができることはとても良いことで、モテると思います。

また自炊をすれば健康にも良いですね。健康に良い食材を自分でチョイスできるので外食に比べて病気になるリスクを減らすことができるでしょう。

痩せたければ自炊

痩せたければ自炊がおすすめです。自分で食べる量をコントロールしながら料理を作ったり食べると良いですね。

外食には食べ放題や飲み放題のお店もありますが、太る原因になるのであまりおすすめはできません。痩せている人がたまに行く分には良いと思います。

統合失調症と自炊

精神疾患を抱えながら自炊をするのは大変かもしれませんがメリットが自炊には多いですね。うつ病の場合はやる気が起きないかもしれません。

自炊は体に良いのでぜひ生活に取り入れていきたいですね。しかし無理は禁物なので無理にする必要はなくて、できることから始めれば良いのではないでしょうか。

本日の行動プラン

さて本日の行動プランですが「自炊をしましょう」です。自炊を身につけられれば良いことはたくさんあります。余力のある人は挑戦してみるのも良いですね。

今日のあとがき

本日は節約術として自炊のメリットをご紹介しました。私もようやく本格的に自炊をするようになってきました。ハマっています。ぜひみなさんも自炊をされてみてはいかがでしょうか。

以上、一人暮らしでお金を貯めたいなら自炊は欠かせない件、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

節約術
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました