【節約自炊】お正月にお雑煮(めんつゆ味)を作ってみた

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

この記事では、お正月に作ったお雑煮をご紹介します。

※こちらは出来上がったお雑煮です。大根、人参、鶏肉、美味しそうですね。見えないですがお餅もしっかり2個入っています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • お雑煮のお値段を知りたい方
  • どのようなお雑煮を作ったのか知りたい方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

お雑煮の値段は4食分で920円になりました。2021年は自炊やお料理も頑張りたいです。レパートリー数は116種類になりました。

本日は、前半ではお雑煮のお値段を、後半では実際に作ったお雑煮をご紹介します。

スポンサーリンク

作ったお雑煮のお値段は?

食材は12月31日の年末に買ってきました。1月1日、2日の2日間で計4食分になります。

食材一覧

近所のスーパーで買ってきた食材を一覧にしてみます。

  • 鶏肉
  • たら
  • 大根
  • 人参
  • 長ネギ
  • もやし
  • 豆腐

もともと自宅にあった食材は以下の通りです。

  • わかめ
  • 麺つゆ
  • おもち

購入した食材のお値段は?

ざっくりとしたお値段は以下の通りです。

  • 鶏肉 400円
  • たら 200円
  • 大根 80円
  • 人参 60円
  • 長ネギ 80円
  • もやし 40円
  • 豆腐 × 3 60円

2日分を合計すると920円となりました。2日分で920円ならリーズナブルなお雑煮になりますね。ただ鶏肉だけは400円と高級でしたが、奮発しました。お豆腐は1個20円と安かったです。

ちなみにお雑煮は昼食と夕食の2食分になり、1食2.5杯とかなりの量がありました。お酒も飲んだのでもう満腹になりましたね。体重も少し増加しました。

マネヒコ
マネヒコ

お雑煮も安いですね。

エドゴン
エドゴン

グループホームの自分のお部屋で1人分を作っただけなので、安く済みますね。今年は新型コロナの影響もあったり、まだ就職をしていないこともあって、帰省はしませんでした。「ピンチはチャンス」という言葉もありますが、この機会に自炊やお料理を実践して覚えたいですね。

スポンサーリンク

実際に作ったお雑煮

ここからは1月1日に実際に作ってみたお雑煮をご紹介します。

食材をカット

こちらの写真はカット後の食材です。

大根、人参、長ネギになります。精神病院に入院中に農耕と呼ばれるプログラムに参加していて、農耕では畑で自分たちで育てた野菜を調理して食べていました。その時に食材を毎日カットしていたので、今、その時の経験が活きていますね。なんの抵抗もなく食材をカットできました。

大根と人参は皮をむきましたが、こちらも農耕で慣れていたので簡単でした。

鍋に食材を投入

お雑煮といっても鍋で煮るだけなので簡単です。

こちらの写真はお水と食材を投入した後です。ここに麺つゆを入れて煮込めば完成です。インターネットで調べたら煮込み時間は20分と書かれていたので真似をしてみました。

お雑煮の完成

こちらが完成した鶏肉のお雑煮です。

まあ見た目はそれほどでもないですが、美味しかったです。お雑煮とお餅が合いました。大根と人参は柔らかくて食べやすかったです。1月2日はたらのお雑煮にします。

お料理のレパートリー

2021年はお料理のレパートリーを増やしたいです。

現在のレパートリー数

お料理のレパートリーをメモしていて、実際に私が作ったお料理の種類は116種類になりました。なかなかいい数字ですね。でも似たようなものもカウントしているため、これだけ多い数になっています。例えば、「ただのミートソース」「キャベツ入りミートソース」などです。

料理の上達を目標に

2021年は自炊やお料理も頑張っていきたいですね。レパートリー数を増やしていければ、お料理も上達していけると思うので、もっと美味しいものが作れるようになると思います。外食は食べたいものがあった時や特別な時だけにして、基本的には自炊ですね。

マネヒコ
マネヒコ

レパートリー数が116種類ってすごいですね。

エドゴン
エドゴン

自分でも数えてみてびっくりしました。精神病院を退院してからの1年間でこれだけの料理を作ったということですね。かぶっているものもあったり、簡単なものもカウントしているため、これだけ大きい数値になっています。でも116種類って自分でもすごいと思います。2021年も頑張ります。

今日のあとがき

本日は2021年の元旦に作ったお雑煮をご紹介しました。レパートリーも増えてきて嬉しいですし、これからも増やしていきたいです。

以上、【節約自炊】お正月にお雑煮(めんつゆ味)を作ってみた、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

節約自炊
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、写真、海外旅行、英会話(英検5級合格)、楽器(キーボード)、ダンス。ハマり中→鬼滅の刃、ダイの大冒険、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました