ジプレキサを飲んでも痩せられる!(体重増加を克服)

この記事は約4分で読めます。

この記事では、ジプレキサを飲んでも、痩せられる方法をご紹介します。

※写真はジプレキサと下剤です。ジプレキサは毎日就寝前に10mgを1錠飲んでいます。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • 統合失調症の方
  • 統合失調症で太られている方
  • ジプレキサを飲んで体重が増えてしまった方
  • ジプレキサを飲んでも痩せられる方法を知りたい方
  • 「HCap」に興味がある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

ジプレキサを飲んでも痩せられる方法は、習慣を身につけることです。

本日は、前半ではジプレキサの副作用について、後半ではジプレキサを飲み続けても痩せる方法をご紹介します。

ジプレキサの副作用

統合失調症の治療薬であるジプレキサですが、副作用があります。

一番深刻な体重増加

ジプレキサの副作用で一番深刻なのが体重の増加です。ジプレキサを飲むと体重が増えてしまうことが指摘されているわけです。

痩せている方がジプレキサを飲んでも大して影響はないですが、ダイエット中の方がジプレキサを飲んでしまうと問題ですね。

私もそこそこ体重が高い時期がありました。ジプレキサを飲み、体重が減りづらいなぁと感じていた時期もあります。しかし、習慣によって体重がコントロールできるようになってくると、「ジプレキサの影響なんて関係ないじゃん」と感じられるようになります。とても喜ばしいことですね。

便秘など

体重増加以外にもジプレキサの副作用はあり、私は便秘に悩みました。なかなか便が出ないのです。ひどい時は1週間も便が出ず、病院で浣腸をしてもらったこともありました。その浣腸がきっかけで下剤を飲むようになって便秘は解消できました。

体重が減らないのと便秘が大きな2つの副作用でした。他に私が感じたジプレキサの副作用はありません。

宇月さん
宇月さん

体重増加は深刻ですね。

エドゴン
エドゴン

とても深刻です。ジプレキサの影響で太ってしまったら「自分ってなんてダメなんだ」と自信喪失にもつながるため注意が必要です。

ジプレキサを飲み続けても痩せられる方法

ジプレキサを飲み続けても痩せられる方法は実にシンプルです。

運動、良い食事を習慣にする

私は運動を毎日するように心がけるようになりました。また私は食生活も変更し、体に良い食事をすることを心がけるようになりました。

良い習慣を身につける

ジプレキサを飲んでいても痩せられるシンプルな方法は、良い習慣を身につけることです。できるだけ多くの良い習慣を身につけ、悪い習慣をやめることです。

現在(2020年12月10日)時点で、私のブログには習慣に関する記事が7つ掲載されています。

  • (1)グループホーム生活1年経過(続けることの大切さ)
  • (2)【良い習慣.01】フルーツ缶ではなく生のフルーツを食べる
  • (3)【良い習慣.02】発酵食品を食べる
  • (4)【良い習慣.03】ブラックコーヒーを飲む
  • (5)【悪い習慣.01】スナック菓子を食べる
  • (6)【悪い習慣.02】甘い飲み物を飲む
  • (7)【悪い習慣.03】ジャンクフードを食べる

以上の7つです。まだまだ習慣に関する記事は今後、更新していく予定です。それらの中で自分になら取り入れられそうだなと思えた記事を読んでいただき、なるべく多くの習慣を身につけましょう。それで私は痩せられました。

フルーツを食べる、発酵食品を食べる、ブラックコーヒーを飲む、スナック菓子を控える、甘い飲み物を控える、ジャンクフードを控える、どれもダイエットには欠かせないことですね。

続けることはとても大切なことです。身につけて毎日コツコツ努力することは、とても大変なことです。しかし、一度身につけてしまえば、続けることが楽しくなってきます。そうすると少しづつですが、変化が現れてきます。そうすればさらに楽しくなるという好循環が生まれるわけですね。

今後のブログの更新をお楽しみに!良い習慣を身につけ、ジプレキサなんかに負けないでください。

宇月さん
宇月さん

私も多くの良い習慣を身につけたいです。

エドゴン
エドゴン

良い習慣を身につければ、人生が良い方向へとシフトしていきます。ぜひ良い習慣をたくさん身につけてください。

今日のあとがき

本日はジプレキサの体重増加の対応方法をご紹介しました。重要なのは運動や食事で、そのための良い習慣も今後ブログでご紹介して行きます。

以上、ジプレキサを飲んでも痩せられる!(体重増加を克服)、という話題でした。

体にはお気をつけ、お過ごし下さい。
病気を患っておられる方は、無理をせず自分のペースで進んでいきましょう。

障害
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、精神障害者向けグループホームに入居しました。障害年金2級を受給しています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!統合失調症やグループホームについての体験談をブログやYouTube、ツイッターで情報発信しています。就職せずに起業をします!!

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました