ブログを書く場所「ガスト」9つのメリット、5つのデメリット

この記事は約6分で読めます。

この記事では、「ガスト」でブログを書くことについて、環境的によいかどうかをメリット、デメリットを交えつつ考えてみました。(ブログ以外のPC作業にも当てはめることができます。)

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

  • ブログを書く場所でガストは最適かどうか知りたい方
  • ガストでブログを書いてみたい方
  • ブログの書く場所で悩まれている方
  • 「HCap」に興味のある方

この記事の結論から先にお伝えすると、結論は以下の通りです。

メリット、デメリットはそれぞれたくさんありますが、メリットの方が大きい印象。たまに利用するのは全然あり。

本日は、前半では「ガスト」でブログを書くことのメリット、後半ではそのデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

ブログを書く場所「ガスト」のメリット

まずはガストでブログを書くことのメリットから見ていきましょう。

①ドリンクバーがある

ガストでブログを書くことの最大のメリットはドリンクバーがあることではないでしょうか。ドリンクバーをご注文すれば、何杯でも飲み放題です。

ドリンクバーの料金もクーポンを利用すれば100円〜200円程度です。

ドリンクバーの種類には下記のようなものがあります。

  • オレンジジュース
  • メロンソーダ
  • カルピス
  • カルピスソーダ
  • 野菜ジュース
  • アイスコーヒー
  • 烏龍茶
  • 抹茶オレ

などなど、いろいろな種類があります。(店舗によって差はあるかもしれません)ここに上げたのは一例にすぎません。まだまだあります。自宅ではこれだけの飲み物の種類を集めるのも大変ですよね。

これらの飲み物を飲み、リラックスをしながらブログや他のPC作業などをすることができます。

②充電ができる

ガストでは充電もできます。少し前までは充電ができない店舗も多くありましたが、最近は充電がOKです。(店舗に行く前に電話などで充電ができるかどうか聞くと良いです)

「ご自由にお使い下さい」とシールが貼られています。充電をしながら作業ができるので、パソコンの充電切れの心配もいりませんね。

私は自宅から電源コンセントを持ち込みました。

これでパソコン2台とスマホを同時充電できます。

③Wi-Fiがある

ガストではFree Wi-Fiも使えます。スマホやパソコンをWi-Fiに接続し、インターネットが使い放題です。Wi-Fiの名前は「Wi2_Free_at_[SK.GROUP]」です。

Wi-Fiの速度ですが、試しに「Yahoo!」のサイトを表示してみました。私が使用しているパソコンが古いせいもあって表示するまでに時間が掛かりました。ですが時間は5秒も掛かっていないくらいです。そこそこといいますか、問題のない早さですね。ブログなどの作業をする分には問題のない早さです。

④禁煙である

これはタバコを吸わない方のメリットですね。禁煙意識も広がりファミレスなども禁煙になりました。空気はやっぱり綺麗な方がいい。

タバコの臭いのするところでは作業に集中もできませんよね。タバコを吸われる方には申し訳ないですが、禁煙になって本当に良かったと思います。

⑤人がいるので眠気がない

周りに人がいるので眠気にも襲われにくいです。自宅ではどうしてもだらけてしまって、眠気が襲ってきますが、ガストなら眠気がない。眠気がなければ作業にも集中できますね。気が引き締まるといいますか。

これはファミレスの大きな利点の一つですね。環境がいいので、だから多くの人がファミレスやカフェで作業をしているのでしょう。

⑥話し声が気にならない

周りに人がいて話し声がしてきますが、気にならなくする方法があります。「スマホで音楽鑑賞をする」これが良い方法です。イヤホンを耳に付けて音楽を聴きましょう。周りの話し声は気にならなくなります。

私がガストに到着したのは朝の早い時間帯なので、会話をしているお客さんも少なく、新聞を読んだり本を読んだりしているお客さんが多いです。

⑦時間を気にせず利用できる

本日は朝の7時30分頃にガストに来ましたが、時間を気にせず長い時間滞在する予定です。ランチタイムにどれくらいの混雑になるのかわかりませんが、折を見て帰ろうかなと思います。

⑧交通費はほぼ掛からない

ガストでブログを書くのであれば、近場のガストに行くようにしましょう。そうすれば交通費は安く済みます。私は自転車なので交通費は無料です。自動車の場合は、ガソリン代が掛かるので注意が必要です。

⑨ガストは安い

作業に集中できるなど利点の多い「ガスト」ですが、料金がどれくらい掛かるのかは気になるところ。「ガスト」を利用するには最低でも下記の料金が掛かります。

  • ドリンクバー(100円〜200円クーポン)
  • 料理1品(ランチや単品料理でもOK)

ドリンクバーのクーポンを利用するには料理を1品注文しなければいけません。安い料理であれば200円くらい、ランチは500円くらいで注文可能です。予算は400円〜700円程度を考えておけば良いでしょう。

あまり飲み物を飲まないのであれば、料理だけでも良いかと思います。もしくは反対にドリンクバーの利用だけでも良いかと思います。

本日の私の予算は、ドリンクバー無料クーポン、山盛りポテトフライ279円クーポンのみの予定です。かなりの安上がりですね。

マネヒコ
マネヒコ

ガストでブログを書くメリットはたくさんありますね。

エドゴン
エドゴン

そうですね。ドリンクバーでリラックスをしながら、なおかつ集中もできるので、環境はいいですね。作業がはかどります。

スポンサーリンク

ブログを書く場所「ガスト」のデメリット

次に「ガスト」のデメリットを見ていきましょう。

①横になれない

自宅では疲れたら横になって背伸びをしたり自由な姿勢ができますが、ガストでは横になれません。楽な姿勢は、椅子に座って足を組んだり、両手を上げて伸びたりするくらいです。

②歌が歌えない

自宅では音楽鑑賞をしながら口ずさむことができますが、ガストでは歌えません。ぐっとこらえて静かにしていましょう。

③テレビが見れない

自宅ではテレビを見ながらブログを書いたりできますが、ガストではもちろんテレビはありません。でも逆に考えればテレビという誘惑がないので作業に集中できるというメリットにもなります。

④後ろからパソコンを覗かれる可能性がある

お客さんの目もありますね。後ろから覗かれたら恥ずかしいです。でも、後ろから覗かれない席を取ることで解決できます。

おすすめは朝の早い時間帯にガストに行くことです。朝早くに行って後ろから覗かれない席を確保しましょう。角の席が結構いいです。

⑤コロナに感染するリスク

外食なので人が多くいます。今の時期、コロナに感染するリスクがあります。ただ、収束さえしてしまえば、通常に戻るわけで、このデメリットは期間限定となります。

マネヒコ
マネヒコ

デメリットもありますが、メリットの方が大きい印象です。

エドゴン
エドゴン

メリットの方が圧倒的に大きいですね。デメリットはありますが、気にならない程度のものばかりです。皆さんももし時間があればガストで作業しましょう。

最後に私がブログのお勉強をした時に使用した書籍をご紹介します。役に立つ書籍ばかりです。

今日のあとがき

本日は、ブログを書く場所「ガスト」についてみてきました。メリット、デメリットをよく考えて、利用するかどうかを決めましょう。

私的には作業に集中できるのでたまに利用するにはいいかなと思っています。使いすぎは良くないですね。

以上、ブログを書く場所「ガスト」9つのメリット、5つのデメリット、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

ブログ
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話(英検5級合格)、楽器(キーボード)、ダンス、婚活。ハマり中→鬼滅の刃、ダイの大冒険、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました