【節約自炊】豚キムチ丼 もやし入り(納豆にも合う)154円

この記事は約5分で読めます。

この記事では、自炊初心者の私が豚キムチ丼を作る様子をレポートしています。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・自炊初心者の方
・豚キムチ丼を作ってみたい方
・豚キムチ丼を作る様子を読んでみたい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

節約自炊で豚キムチ丼にチャレンジ

本日は節約自炊で豚キムチ丼にチャレンジした様子を綴ります。
作ってみて感じたことはとても簡単だったこと。
初心者の私でも、あっという間に作れちゃいました。

しかも外食にも負けないくらい美味しいものができました。
さっそく材料の調達の様子から読み進めてみてください。

★これが聞きたい★

あなた : 豚キムチ丼は簡単に作れたようですね?

わたし : 今回は節約自炊の4回目で、まだまだ初心者の私ですが、豚キムチ丼にチャレンジ!豚キムチ丼の作る手順もとても簡単でした。

スポンサーリンク

豚キムチ丼の食材の調達

今回もいつも利用している西友で食材を調達しました。
まずは豚キムチ丼に入れるもやしから。

なんと30円のもやしが、お値下げ品となっておりわずか19円に。
激安すぎますね。

次にお肉。
いろいろなお肉を見て、最初は安いひき肉にしようか悩みました。
ひき肉なら約100円だったからです。

しかし今日は奮発をしました。
こちらが今回購入したお肉。

国産豚肉こまぎれ小100g107円です。
価格は237円でした。
さすがのお肉は少々高いですな。
まあ、昼食と夕食の2食分だから良しとします。

そしてメインのキムチですが、3日前に購入した残りが半分あり、そちらを使用しました。

★これが聞きたい★

あなた : もやしは安すぎますね?

わたし : お値下げ品でわずか19円に。驚きの価格でした。

あなた : お肉は奮発しましたね?

わたし : はい、本格的に豚キムチを作ろうと思いました。

豚キムチの調理

まずはお肉を炒めます。
フライパンに油を注がず、お肉からでる脂のみ。

インターネットで検索をしたら、お肉からでる脂のみでも作れると書かれていたので、真似てみました。

いい具合にお肉の色が変わりましたね。

次にもやしを投入します。

お肉と絡めながら炒めます。
ちなみに、食べる時のお箸を使って、お肉とかもやしを炒めています。

いい具合になったら、半分残っていたキムチを投入。

しばらく炒めてからすき焼きのタレを入れます。

すき焼きのタレを入れてしばらく炒めたら完成です。

最後に味見をしました。
初心者の私でもこれくらい簡単なら、作れますね。

★これが聞きたい★

あなた : 一番難しかった所はどこですか?

わたし : そうですね、強いて言えばお肉を炒めるときですかね。何度も色が変わるまでひっくり返さなければいけないので、大変でした。

豚キムチ丼のお味はいかがでしょう?

こちらが完成した昼食です。

作った豚キムチのうち、3分の1程度の量ですね。
夕食に残りの3分の2を食べる予定です。

さっそく豚キムチ丼を作ってみました。
じゃーん。

とても美味しそう。
お味はいかがでしょうか?

すき焼きのタレは反則行為ですね。
味付けは非常にうまいです。
外食に負けてないうまさでした。

キムチが良いアクセントになっていて、少しだけピリ辛を感じました。
もやしを入れて正解ですね。
お肉とキムチだけでは寂しすぎます。

さて、ご飯の2杯目ですが、納豆ご飯に豚キムチを。
こちらはうますぎ。

納豆が大好きなので、納豆と豚キムチを共演させてみました。
名付けて豚キム納豆。

ただでさえ美味しい納豆に、豚キムチをトッピング。
外食でもなかなか売られていない商品ではないでしょうか?

納豆とお肉がベストマッチ。
良い調和が保たれていて、美味しすぎました。

ご馳走さまでした。

★これが聞きたい★

あなた : 豚キム納豆は美味しそうですね?

わたし : 我ながら良い組み合わせだなと思いました。ただの豚キムチ丼よりも、豚キム納豆の方が美味しかったです。

最後に豚キムチ丼の価格は?

かかった食材費は以下の通りです。

・国産豚肉こまぎれ小 237円
・もやし 19円
・キムチ 178円の半分で89円
・納豆1パック 21円
・インスタント味噌汁 7円

豚キムチは237 + 19 + 89 = 345円でした。
ただし昼食は豚キムチは3分の1しか使用していないので、実質115円ということになります。

この115円に納豆1パックの金額とインスタント味噌汁の金額を加算すると、143円ということになります。
消費税を加算し、143 × 1.08 = 154円となります。
(お米代は含めていません)

なんという安さでしょうか?
わずか154円で豚キムチ丼と豚キム納豆を堪能できたのです。
外食では考えられないような安さですね。

節約自炊にハマりそうになっています。

★これが聞きたい★

あなた : わずか154円でしたか?

わたし : 安すぎませんか?自炊では自分の好きなものが作れるし、好きな食材の組み合わせもできる。外食にはないメリットですね。154円という金額にもびっくりしています。

「節約自炊」記事一覧
カテゴリー「節約自炊」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の節約自炊関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。ショートステイやグループホームで私が実際に作った節約料理などを記事に書いています。

今日のあとがき

本日は豚キムチ丼を作る様子をレポートしました。
初心者にも簡単に作れるので、自炊を始めてみようかなと思っている方は是非、豚キムチ丼を作ってみてください。

また、自炊の良さは2食分をまとめて作れることですね。
時短になって、助かります。
食材費も2食分をまとめて作ることで安くできます。

以上、【節約自炊】豚キムチ丼 もやし入り(納豆にも合う)154円、という話題でした。

他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

節約自炊
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました