生命保険がいらない理由とは?解約して節約 加入は結婚してから お悩みを解決します。

この記事は約4分で読めます。

この記事はあなたのご加入中の生命保険のお悩みを解決します。

どうもです、「HCap」を執筆しているエドゴンです。
この記事は下記のような方に向けて書いてます。

・生命保険にご加入中の方
・生命保険の保険料が高いなぁと感じている方
・生命保険を解約したい方
・「HCap」に興味がある方

スポンサーリンク

生命保険はいらない 宝くじに当たるようなもの

生命保険は本当に必要なものでしょうか?
毎月の掛け金は何万円にもなります。

何万円も生命保険に掛けるくらいなら、他にたくさんやりたいこともあるし。
例えば本を買うような自己投資をするのもいいかもしれません。
前から行きたかった習い事に行くのもありですね。

生命保険は大勢の方からお金を集めて、一部の運の悪かった人に分配されるシステム。
まるで宝くじのようですね。
宝くじを買ってみてわかると思うのですが、なかなか当たりません。

生命保険はギャンブルに近い性質を持っているのです。
ほんの数%に賭けるくらいなら、他にお金を使った方が賢いお金の使い方ですね。

★これが聞きたい★

あなた : 生命保険はギャンブルですか?

わたし : なかなか当たらないギャンブルと同じですね。特にご結婚とかされていなければ、無理に加入する必要はないと考えます。

スポンサーリンク

生命保険は解約して節約ができる

生命保険を解約することで、毎月何万円も節約ができるのです。
これはかなり大きい。

解約分を全て貯金に回すことだって可能です。
そうすれば、年間で何十万と貯金額が増えます。

私も社会人1年目のときに生命保険に加入していました。
会社に生命保険会社の人が営業に来ていたのです。
何回も面接を繰り返し、こんなにも生命保険は大切だ!ということを脳にインプットされました。

ついに承諾して生命保険に加入してしまったのです。
まるで社会人経験もほとんどない人をターゲットにした悪質商法みたいですね。
生命保険に加入することで、毎月の使えるお金が減って、少し不便な思いをしました。
加入期間中は、無駄遣いしているんじゃないかな?と、もやもやした気分で過ごしたのを今でも覚えています。

そんなとき、母親が亡くなって受取人がいなくなったのです。
受取人がいないので、生命保険は即座に解約をしました。
他に家族はいましたが、特に受取人の変更はしませんでした。

それからというもの、生命保険の解約で浮いたお金を自由に使えるようになり、得した気分になりました。
お給料のありがたさ、また、どれだけ生命保険に無駄遣いをしていたのかを再認識できたのです。
せっかく稼いだお給料です。
できるだけ無駄遣いは省きたいですよね。

結局、生命保険に支払ったお金は一銭も返ってきませんでした。

★これが聞きたい★

あなた : しつこい生命保険の勧誘があったんですね?

わたし : かなりしつこかったです。仕事の定時後に毎週やってくる感じです。応接室で2人きりの面談もめんどくさかったですね。

生命保険に加入するのは結婚してから

生命保険に焦って加入してもいいことはありません。
会社に生命保険会社の方が営業に来ても無視ですね。
私のようにお金をドブに捨てる結果になりかねません。
保険金がもらえる確率はかなり低いことを認識すべきです。

生命保険に加入するとしたら、結婚をして家族ができてから。
子供が産まれてからでもいいかもしれませんね。
万が一に備えて、新しい家族のために。

新しい家族のためとはいえ、高額な生命保険。
生命保険に加入せずにその分を貯金する選択もありますね。
宝くじに当たるかのような生命保険ですので、貯金をした方が賢明かもしれません。
家族とよく相談をして決めましょう。

★これが聞きたい★

あなた : 子供が産まれたら子供のために。

わたし : 万が一のためですね。ただ子供のために貯金をしておくことも万が一の備えになるので、生命保険に加入するかどうかは悩みどころですね。

その他の保険について

生命保険ではなく医療保険に加入するのは賢い選択です。
生命保険は高額な保険料ですが、医療保険は安めの設定になっています。

万が一の病気やケガに備えること。
また、大黒柱が働けなくなった場合の給料保証として。
家族の生活を守ってくれます。

また、自動車をお持ちなら自動車保険には加入しておきましょう。
お家を持っていれば災害保険も役に立つかもしれません。

これだけの種類がある保険なので、お金がいくらあっても足りないですね。
負担になるようなら、保険には入らずに貯金をしましょう。
一番賢い選択はもしかしたら、貯金かもしれませんね。
保険は確率の問題なので、ギャンブルに近い要素も持っています。

私は現在入院中なので、保険には一切加入はしていません。
退院をしたら、自転車は利用する予定なので、自転車保険には加入しようと思っています。
自転車保険は楽天で加入すると、月々170円から。
これだけ安ければ、負担も掛かりません。

「節約術」記事一覧
カテゴリー「節約術」に属する記事を画像と共に一覧形式で表示します。他の節約術関連記事にはどのようなものがあるのか、一目で確認できます。レシート買取アプリや家計簿アプリ、銀行やカード、保険などについて記事に書いています。

今日のあとがき

生命保険はギャンブルと似たり寄ったり。
お金をドブに捨てる結果になりかねません。
月々何万円と保険料も高額です。

高額所得者ならいいですが、お金に余裕がないのに生命保険はありえません。
よーく家族と相談をしてから決めましょう。
保険の営業の方に言いくるめられないように。

以上、生命保険がいらない理由とは?解約して節約 加入は結婚してから お悩みを解決します。、という話題でした。
他の記事も読んでみませんか?

コメントいただけると嬉しいです。

節約術
スポンサーリンク
edogonをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
edogon

HCap(エイチキャップ、ハンディキャップ)を運営しているedogonと申します。
統合失調症を患い3年間入院をしていました。現在は退院し、グループホームに入居。この壮絶な経験を有益な情報として発信できないかと思いブログの執筆活動をしています。生活費4万、借金返済2万で節約生活を実践!挑戦→就労訓練、筋トレ、自炊、海外旅行、英会話、婚活。ハマり中→WOFF、鬼滅の刃、乃木坂46、将棋。

edogonをフォローする
HCap

コメント

タイトルとURLをコピーしました